TRIP'S(トリップス)

【トリップス】全て現地取材
本物の旅人のための旅Tips

今が見ごろ!埼玉「越生梅林」で一足先にお花見を楽しむ!

ちらほらと咲き始めた梅の花に、春の訪れを感じている方も多いのではないのでしょうか? 四季の移り変わりを楽しむのは日本の誇るべき文化ですよね!
 
今回は東京から約1時間で行ける埼玉県、越生の梅林をご紹介したいと思います。水戸の偕楽園、熱海の梅林と並んで越生の梅林は関東の三大梅林の一つです。3月20日までは梅林祭りを行っているのでぜひ春の訪れを感じに行きましょう!

200年以上の歴史を持つ梅林


越生の梅林は260年以上の前から江戸に梅干しを出荷していたと言われ、歴史のある梅林です。古木は柵で囲まれきちんと保存されています。

100本以上ある梅林に入るには300円の入場券が必要です。小さな小屋が設けられているので、チケットを買って中に入りましょう!

梅それぞれの色に注目!


木によっては紅梅が見事に咲いています! かわいらしい色ですね!

青空に白梅が映えます!

黄色い梅もありますよ!

展望台から梅林を一望しよう!


このような展望台もあるので満開の時期に上ると一面の梅林が見渡すことができます!

全ての木が満開になると素敵でしょうね! 満開の時にまた来てみたい!

なんと敷地内にはSL列車が走っているんです! 私が行った時間はすでに運行が終わっていたのですが、250mの距離を走るそうです。梅林のアーチの下を走るSL列車、ぜひ乗ってみたい!

お花見の定番グルメもばっちりです!


散策をしておなかがすいたらぜひ屋台へ! お好み焼き、タコ焼きなどお祭り定番のお店が軒を連ねています。

イスや机は自由に使えます。私が訪れた時はレジャーシートとお弁当を持って梅林の下でお花見を楽しんでいる方もいました!

やっぱりお土産は越生の梅干し!

そしておすすめはこの「元気百梅」。身体に良さそう! 

行く前に、梅林でのイベントもチェック!


3月19日、この素敵な散歩道を歩きながらの婚活イベントも行われるようです! 自然と会話が弾みそうです!

越生の梅林 婚活ウォーキングのHPはこちら


梅林祭りの期間中はこの舞台で和太鼓やお囃子などいろいろなイベントが行われます。笛太鼓の音を聞くと「お祭り!」という雰囲気が出てなぜかワクワクしますよね!
 
私が訪れた2月20日は3分咲きといった感じでしたが、きちんと遊歩道が設けられ、まさに梅の花を愛でながら散策を楽しむことができました! 澄み渡る青空のもと、かわいらしい梅の花を見て一足早い春の訪れを感じ、あらためて日本人の自然を愛でる文化って素敵だなと思います!

越生の梅林
〒350-0406 埼玉県入間郡越生町堂山113
越生の梅林祭りのHPはこちら

一足早い春の訪れ

日本には四季があり自然の移り変わりで私たちはその四季を感じますよね。これって日本人ならではの感覚だと思います! ぜひ梅の花で春の訪れを感じてください!

この記事を書いた人

小春日和

小春日和旅行コンシェルジュ

これまで約200回、50か国以上を旅してきた大の旅好き。社会人になってからスペイン語も習得し、スペインはもちろん、イタリア、ポルトガル、中南米が特に詳しいです。 東京と京都に拠点をおき、時間のある時は車でドライブ。常に何か面白いものはないかとアンテナをはっています!かわいらしい小物やお菓子が大好きです。