タイ王国の特集

早朝便の時に!夜に大江戸温泉物語に行って、朝の羽田空港便に乗る方法
日本

こんにちは! お台場在住のゆうこばです。羽田空港から早朝便に乗るには、空港で一夜明かすか周辺のホテルに前泊するしかないと思っていませんか?

そんなことはありません! 実はフライトぎりぎりまで旅行気分に浸れる場所があります。それが、大江戸温泉です。今回の記事では、「夜に大江戸温泉に行って、朝の羽田空港便に乗る方法」を紹介します。

羽田空港 早朝フライト前泊プラン

実はこの方法は、大江戸温泉公認。というのも、空港利用客を見越して、大江戸温泉から羽田空港までのシャトルバスを用意したプランがあるのです。それが、「羽田空港 早朝フライト前泊プラン」。

このプランでは、3時50分に大江戸温泉を出発して4時20分頃に羽田空港に到着するバスが用意されています。利用は前日の昼11時から可能ですが、もちろんそれより遅くに入館するぶんには問題ありません。

利用料金は、大江戸温泉物語入館料とバスの料金を含めて、税込み大人3,300円、小人(4~12歳)1,650円です。温泉を楽しみながら夜の時間をつぶすにはとてもコスパの良いプランではないでしょうか?

それでは詳しく、大江戸温泉での楽しみ方を紹介します。

大江戸温泉へのシャトルバス

早速、大江戸温泉に行こう!と思い立ってよく調べずにお台場に来てしまうと、「あれ? 大江戸温泉はどこ?」と思うことになります。歩くこともできますが、ちょっと遠めです。

しかし、ご安心ください。無料のシャトルバスに乗って大江戸温泉へ行くことができます。お台場で遊んでいた方は、東京テレポート発のシャトルバスに乗ると良いでしょう。これ以外にも、東京駅巡回バス、品川駅巡回バス、錦糸町・江東巡回バスがあります。途中でいくつかの駅に停車するバスもあります。

また、これらの巡回バスは全て無料で利用することができます。時刻表の確認もして準備万端にしておきましょう。

大江戸温泉へ、入館

それでは、大江戸温泉に入りましょう。

大江戸温泉の外観は、こんな感じ。夜なので暗いです。私は19時06分東京テレポート発のシャトルバスに乗って行きました。

この日は団体客の方がいらっしゃったので少し並んでから館内の下駄箱に靴をしまい、受付をするためにまた並びました。そこでロッカーの鍵を受けとってから浴衣を選び、ロッカーへ。

ちなみに館内でのお会計は全てロッカーキーのバーコードで行い、お会計は最後にまとめてする方式です。そのため、貴重品は全てロッカーに入れてしまって大丈夫です。化粧ポーチやスマートフォンを持っていきたい方は、小さいバッグを用意していくと便利です。

まずは、足湯


ロッカールームを出たらそこはもう江戸の街並み。お祭りで賑わっている雰囲気でテンションマックス。

早速、温泉へ!……と言いたいところですが、まずは足湯がお勧めです。足湯は屋外にあります。24時まで利用可能です。

実は私が行った時、期間限定で足湯マッピングマッピングイルミネーションを行っていました。このイベントはもう終了してしまいましたが、来年以降また開催されたら是非足を運んでみてください。

岩塩浴をする

足湯を存分に楽しんだら、岩塩風呂へ。

受付を済ませて少し待機したら、岩塩風呂へ案内してくれます。岩塩風呂の中を撮影することはできなかったのですが、程よい温度と音楽で最高にリラックスできました。

水素水サーバーも用意されていて、贅沢過ぎる時間でした。岩塩風呂は22時まで利用できます。別途料金が必要です。

お待ちかねの、温泉

岩塩風呂の後は、お待ちかね、温泉に入りましょう。

ここが大浴場の入り口です。露天風呂は24時に閉まってしまいますが、屋内の大浴場は翌朝8時まで開いています。そのため、先に露天風呂に入浴しておくことをお勧めします。

夜食を食べよう

足湯に岩塩風呂、温泉と全身がリラックスして、そろそろお腹がすいてきました。

そこで、夜食に鮭イクラ丼(990円)を頂くことに。鮭の一切れが大きめで美味しかったです。

ところで、この時点で既に24時頃。そろそろ睡魔が押し寄せてくる時間帯に突入します。私はこの後もう一度温泉に入浴したり館内を巡ってみたりしましたが、体を横たえたい方はぜひリクライニングルームへ。

リクライニングルームは、大浴場の入り口のすぐ左の階段を上ったところにあります。テレビモニター付きのリラクゼーションチェアーがたくさん並んでいます。

奥には女性専用の部屋もありますので、安心して利用することができます。毛布が置いてあり、ここでしっかり寝ている人も多くいました。静かなのでここでしっかりと体を充電して朝のフライトに備えましょう。

バスに乗る

羽田空港行きのバスは3時50分出発ですが、バス停の集合時間は10分前となります。着替えて化粧直しをし、お会計を済ませることを考えると3時20分くらいにはロッカーに行って身支度を済ませましょう。

私服に着替え化粧している間、現実に戻るようで少し寂しい気持ちになりますね。ロッカールームを出て受付の方にロッカーキーを渡すと、バーコードを読み取ってまとめてお会計をしてくれます。

お会計が済んだら関所札を渡されます。これを関所の方に渡して退館します。

まとめ

いかがでしたか? 羽田空港の朝の便の前に大江戸温泉なんて、ナイスアイデアですよね。羽田空港の早朝便を利用する方は是非参考にしてください。

大江戸温泉物語
東京都江東区青海2丁目6番3号
公式HPはこちら

前泊利用ではない方へ

今回、羽田空港の早朝便利用の方向けの記事を書いてみました。この記事の取材を通して初めて大江戸温泉にこのプランがあることを知りました。観光でいらした方には本当に便利なプランですよね。

とはいえ、大江戸温泉を利用する方はこのプランを利用する方ばかりではないと思います。前泊利用ではない方はぜひインターネットで事前にクーポン券を調べて行ってみてください。また、たくさん大江戸温泉を利用する方は回数券の利用もオススメです。

この記事を書いた人

ゆうこば大学生/お台場ライター

大学1年生のゆうこばです。看護学科で勉強をしています。私は東京のお台場で生まれ育ったので、お台場近辺の事はお任せください! おもしろいことやわくわくすることを探しては訪れることが好きです。最近は、数年前に買って活用できていなかった一眼レフカメラを使いこなそうと格闘しています。 よろしくお願いします♪

チャンネル

チャンネルをもっと見る
タイ王国の特集