すでに予約争奪戦が!「抹茶スイーツビュッフェ MATCHA Sweet Garden 2018」を現地取材!
日本

昨年話題をさらった京都センチュリーホテルの抹茶スイーツビュッフェ。今年は昨年同様に祇園辻利の抹茶スイーツに加え、ハートの窓が女子に大人気の正寿院ともコラボして更にパワーアップ! 予約争奪戦間違いなしの「MATCHA Sweet Garden 2018」に急げ!

MATCHA Sweet Garden 2018


京都センチュリーホテルでは、5月20日(日)~8月26日(日)の日曜日限定で、「祇園辻利」の宇治抹茶を使用した贅沢この上ないスイーツビュッフェを開催! 昨年大人気だったこのビュッフェ、今年も予約争奪戦が始まっています。昨年と同じく老舗宇治茶専門店「祇園辻利」とライフスタイルショップ「INOBUN」とのコラボに加え、今年はハートに見える猪目窓がSNSで話題の宇治田原町「正寿院」とも初コラボ。

パティシエからのおもてなしの一皿「INOMEMADO」


テーブルに案内されるとまずはおもてなしの一皿「INOMEMADO(猪目窓)」。可愛らしい花の模様の抹茶クッキーで作られたハートの窓から抹茶ティラミスが顔を覗かせます。下にはマスカルポーネクリーム。濃厚だけどペロリといただけちゃう絶品です!

「正寿院」の天井画をグラススイーツで表現


こちらは正寿院の天井画を可愛らしいグラススイーツで表現。透明感のある涼やかなスイーツはこれからの季節にぴったりです。ビュッフェスタート前に撮影時間が設けられていますので、どなたでもスイーツがキレイに揃った写真を撮ることができますよ。ここはスマホを持った女子に大人気のエリア。ビュッフェがスタートすると真っ先になくなるのもこのエリア。ですが、どんどん補充してもらえますので心配はいりません。

小さくてかわいいグラススイーツは盛り付けるのも楽しい時間。ハートの形の器や風鈴をイメージした器、ハート型のクッキーなど、どれもこれもとにかくカワイイ!京都センチュリーホテルの「MATCHA Sweet Garden 2018」は、今年最も「カワイイ!!」の声が聞こえるスイーツビュッフェに間違いありません!

正寿院の夏の風物詩、風鈴をイメージしたオリジナルカクテル


こちらは遊び心に溢れたオリジナルカクテル「KANANEIRO~奏音色~」。ノンアルコールですのでお酒が苦手な方や運転される方も楽しめるカクテルです。風鈴のようなコロンとしたグラスの底には抹茶蜜が入っています。お好みでソーダかミルクを注いでください。

このグラスに抹茶パウダーシュガーとハート型シュガーが入った最中は、正寿院の華やかな天井画をイメージ!

お席で最中の中身を注いでかき混ぜると、氷とグラスの涼やかな音色とともにオリジナルカクテルの出来上がりです。こちらはソーダを入れた「抹茶 soda」です。

あっさり、さっぱり、濃厚、ラインナップ豊富!


天井画スイーツの他にもバラエティ豊かにラインナップ。こちらは「抹茶葛きり杏仁豆腐添え」。上に乗っている抹茶蜜をかけていただきます。さっぱりした杏仁豆腐と濃厚な抹茶蜜の味の濃淡が絶妙!

抹茶ブリュレもテッパンの一品。なめらかで濃厚な味をお楽しみください。

見ているだけでラブリーな気持ちになれる「抹茶マカロン 茶花仕立て」。どこまでも続く丸みのある茶畑のような雰囲気。こちらもビュッフェが始まる前にキレイに揃っている状態で撮影しておきたいスイーツ。

京都センチュリーホテルではフードも大人気


スイーツビュッフェのご紹介なのですが、京都センチュリーホテルはフードのクオリティが高いことも人気の一つ。フードにも抹茶が使われていますよ。「合鴨スモークと抹茶風味のポテトサラダ」は合鴨の下に抹茶色をしたポテトサラダがお団子のように隠れています。

こちらは「鶏胸肉のマリネと抹茶香るスクランブルエッグのオープンサンド」。お出汁と抹茶の和風スクランブルエッグにわさびのタルタルソースがアクセントです。

「茶蕎麦のペペロンチーノ風」もクセになる味。もちろん定番のカレーもラインナップ。カレーはスイーツに飽きたタイミングでどうぞ!カレーを挟むと不思議なことにまたスイーツが食べられてしまうという、リセットできるフードですので上手に利用しましょう。

MATCHA Sweet Garden 2018
2018年5月20日(日)~8月26日(日)※日曜日限定
【1部】13:30~15:00 【2部】15:30~17:00 <90分制>
公式HPはこちら

女子に大人気の「京都センチュリーホテル」「祇園辻利」「INOBUN」「正寿院」のコラボがスゴイ!!

昨年も大人気だった京都センチュリーホテルの抹茶スイーツビュッフェですが、今年は更にパワーアップしてSNS映えがスゴイ! 正寿院のハート窓や天井画をモチーフにしたスイーツはどれもカワイイものばかり。INOBUNの世界観と祇園辻利のお味も昨年に引き続きハイクオリティです。
日曜だけの開催ですので、予約は争奪戦。是非早めに参戦ください!

この記事を書いた人

ひとりっぷ

ひとりっぷ

日本各地を旅するトラベルライターです。新しい施設や季節のイベント、注目の観光スポットをいち早くご紹介します。基本一人旅(ひとりっぷ)ですので、同じ旅スタイルの方はご参考にしていただければ幸いです。

チャンネル

チャンネルをもっと見る