ビーチを見ながら、ふわふわ自家製かき氷を食べられるスポットがある
日本

夏になると食べたくなるカキ氷。自家製シロップや旬のフルーツを用いたグルメカキ氷が全国で人気ですよね。

香川の「KAKIGORI CAFE ひむろ」は、そんな美味しいカキ氷に加え、すぐ裏手にあるビーチ”父母ヶ浜海岸”で夏景色も楽しめるという抜群のロケーションが魅力のお店です!

カキ氷は年中、旬のフルーツを使った限定メニューを提供されているので、夏以外の季節でも、うどん屋巡りの途中で訪れてみると楽しいかもしれませんよ!

フルーツ王国みとよ


「KAKIGORI CAFE ひむろ」の位置する香川県三豊(みとよ)市は日照時間が長く、美味しいフルーツが沢山実る風光明媚な地域。みかんが特産品ですが、他にもレモン、キウイ、マンゴーなども意外と有名なのです。

オシャレなカキ氷カフェ


香川県高松市から車で1時間ほど西へ走った三豊市仁尾町にある「KAKIGORI CAFE ひむろ」は、県外からもファンが訪れる人気店なので、夏場の週末は行列必須。

開店直後を狙って行き、カキ氷を食べてからビーチで遊ぶと良いかも!

オシャレな店内。窓の面積が多く、外の緑が良いアクセントに。

地元・三豊のジャムなど、県内産の商品が販売されていることも。

店内からは、裏手のビーチ”父母ヶ浜(ちちぶがはま)”が見えます!

自家製シロップが絶品! ふわっふわテクスチャの氷


「KAKIGORI CAFE ひむろ」の氷はふわふわテクスチャなので、口溶けがとても良いのが特徴。しかし、季節によって氷の削り方も変えてるとのことなので、冬に食べるとまた違った印象を感じるでしょう。

基本は、旬の食べごろフルーツを使用した季節限定のシロップばかり。チョコバナナや高瀬緑茶などは通年販売されています。

ボイセンベリー


筆者オススメはボイセンベリー。地元で栽培されているボイセンベリーを使用した自家製シロップがレベル高し!

酸っぱいかと思いきや、意外とまろやかな味。風味がとても良く、ミルキー感もあるので食べやすく仕上げられています。センターに仕込まれている水切りヨーグルトがアクセントに。

甘すぎないので最後まで飽きずに食べることができます。

仁尾レモン


仁尾産のレモンとハチミツで作られたシロップ。レモンは全然苦味が無く、ハチミツの独特なクセも柔らかめ。どちらも良い風味だけ残ってる印象。

2種類の手作り練乳と水切りヨーグルトも入ってるので、全体的にまろやかに仕上がっています。尖った酸味がなく、甘すぎないのでバランスの良い一品。期間限定品。

生いちご


春には、パステルカラーが可愛らしくフォトジェニックな生いちごが出ています。フレッシュな三豊産いちごが上にちょこっと乗っているのが特徴。通常メニューの”いちご”とは一味違う限定品。

カキ氷の後は裏手のビーチへ!?


冷たくて美味しいカキ氷を食べた後は、ビーチに行って夏を満喫しちゃいましょう! 約1kmのロングビーチというのが特徴の父母ヶ浜海岸。夏期は海の家も営業されています。

干潮時は波打ち際がすごく遠くに。砂浜部分がとても広ーい!

ヤドカリやカニなどの生物も沢山いるので、足元を気にしながら散歩するとより楽しめますよ!

「KAKIGORI CAFE ひむろ」
香川県三豊市仁尾町仁尾乙202
営業時間 11:00~18:00 (月・火定休)
「KAKIGORI CAFE ひむろ」Facebookページ

カキ氷ファンは夏以外の季節も要チェック!

「KAKIGORI CAFE ひむろ」は、裏手に素敵な父母ヶ浜海岸というビーチがあるので、ドライブに最適なスポット。レンタカーを借りて、うどん屋巡りと併せて行くのもオススメ!

訪れた時に選べるカキ氷メニューは少なめなのですが、秋冬のみのフルーツシロップもあるので、夏以外に訪れるのも面白いですよ!
カキ氷ファンは夏以外の季節も要チェック!

この記事を書いた人

たむ

たむトラベル・グルメライター/絶景・パン・スイーツマニア

パン・スイーツ(洋菓子)、絶景スポットなどが好きで、主に関西・四国エリアをウロチョロしています。フォトジェニックなスポットや美味しいもの、オシャレカフェなどをお届けしていきます!

チャンネル

チャンネルをもっと見る