• 美味しすぎてパン屋になっちゃったホテルの朝食パンがある | TRIP'S(トリップス)

    美味しすぎてパン屋になっちゃったホテルの朝食パンがある
    日本

    クオリティの高いパンが楽しめるオシャレな街、神戸。数多くあるベーカリーの中でも「スイーツ&ベーカリー ル・パン神戸北野」は少し成り立ちが違います。

    もともとは「ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド」の宿泊者向けの朝食として提供していたパンが美味しすぎて、「買って帰りたい!」という声が続出。お客さんの声がきっかけでオープンに至ったベーカリーの味は格別です。

    ソクたびソクたび

    これが「ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド」の朝食で出されるパン!


    神戸ハーバーランドに佇む「ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド」。実は日本で初めてスモール・ラグジュアリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド(SLH)に認定されたホテル。

    SLHの名を初めて耳にする方もいるかもしれませんが、SLHは認められているホテルのほとんどが独立系で、それぞれが独自のコンセプトを持つのが特徴の1つ。海外では、プライベートな時間を大切にするセレブたちにも愛されています。

    今回はそんな特別感あふれる「ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド」の朝食で出される絶品のパンをご紹介します!

    実は筆者も「ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド」に宿泊した際の朝食で、こちらのパンの味に魅了された1人。帰宅して数日経って「あの時のパン、もう一度食べたいなぁ。ホテルで買えないのかなぁ。」と悶々。

    ホテルに聞いてみたところ、三宮駅から徒歩10分ほどの場所にあるベーカリーでパンを買えるとのこと。これは行ってみなくちゃ!

    スイーツ&ベーカリー ル・パン神戸北野


    三宮駅から生田神社を超えて坂を上ったところにお目当ての「スイーツ&ベーカリー ル・パン神戸北野」があります。なんでしょう、この美しい店構え。パリに旅行にでも来たかのような錯覚を覚える佇まい。

    香り高い美味しそうなパンが並ぶ店内


    店内には美味しそうなパンがズラリ! 定番のものから、見た目にも凝ったものまで。

    中には1日限定10個の「至福のクロワッサン」なるものも。フランスの最高級発酵バターを使い、水もフランス産のコントレックスを使用。どこまでも本物を追求。

    お味は、花のようなフルーツのような複雑な香りがふわっと漂う、今までに食べたことのないテイストのクロワッサンでした。限定数でハードル高めですが、もし出会えたら一度はご賞味ください!

    シンプルなパンはそのお店の性格がわかる?


    筆者は初めて出会うベーカリーでは必ずクロワッサン、塩パン、ロールパンなどを購入。シンプルなパンにこそ、そのお店の性格が隠れてると信じて疑わないパン好きの筆者(笑)

    写真は塩パン。帰りのラッシュの電車でも、ぎゅうぎゅう押される周りの乗客から死守したい柔らかさと、ほんのりと優しい味です。生地には米粉をブレンドしたものを使用。

    クロワッサンと同じくこちらにもフランス産の最高級発酵バターが使われています。塩は播磨灘の海水から作られた「自凝雫塩(おのころしずくしお)」。地元の材料にも品質にもこだわった、毎日食べても飽きないパンです。

    朝食の脇役ロールパンも、主張しすぎない味ですが、ロールパンだけでおかずが要らないくらいの素材の美味しさ。このお店は真面目なお店だ、きっと!

    見た目も味も華やかなパンたち


    こちらはトマトとクリームチーズのカンパーニュ。個人的に、「はじめて見た時からあなただと決めていました」系のパンです。

    クリームチーズはもちろん、味が凝縮されたセミドライトマトとブラックオリーブで味に深みが増しているようです。口に近づけた時のローズマリーの香りが幸せを運んできてくれますよ。

    買わないと後悔するのがこちら。ラ・スイートを「朝食日本一」に導いたグランプリシェフ田中耕太郎氏によるカレーパンです。揚げずに焼いてありますのでカロリー的にも嬉しいですね。他にもホテルの味を楽しめるパンがいくつもありますので、スタッフに聞いてみてくださいね。

    嬉しいサービス「石釜珈琲」


    店内には自由にいただけるコーヒーも用意されています。お言葉に甘えていただきましょう。スッキリとしたクセのない味で、どなたにも飲みやすいテイストです。

    スイーツも本気です!


    美味しいベーカリーの激戦地・神戸の中でも、スイーツとベーカリーが同時に楽しめ、更にクオリティが高いお店……というのは珍しいんです。ル・パンはそんな貴重なお店。

    店内のショーケースにはラ・スイートに出しているスイーツも並びます。日本でもすっかり定着したハロウィンの季節には、通常は施されていないかわいらしい飾りのついたスイーツに出会えるかも。

    朝ごはんフェスティバルのパンが手に入る!


    これこれ! このセットがラ・スイートで出されていた、楽天トラベルの「朝ごはんフェスティバル(R)2015」で“日本一の朝ごはん”に輝いた朝食のパン!リニューアルされていますが、筆者にとっては「あの感動の味、再び!」です。

    お店ではベーカリーセットとして買い求めることが可能。個別には販売されていない商品も入っていますので、パン好きの方には是非買って帰っていただきたいセットです。

    淡路たまねぎのガレットや、兵庫県産さつまいものパン、淡路島ひじきパンなど、地元の食材が多く使われています。

    自宅でお待ちかねの開封の儀! 一つ一つ丁寧に包装されていて翌日もしっとり感が持続。それぞれに消費期限と原料が明記されているのも仕事が細かいですね。

    特に、個別販売はされていない抹茶とオレンジのブレッドが絶品なんです! 京都・宇治抹茶が香るしっとりした生地とイタリア産オレンジピールと兵庫県産かぼちゃピューレを練りこんだ生地を合わせて焼き上げられています。

    お店で個別販売がされていない理由は「ホテル宿泊の方へのリスペクト」だそうですよ! 外で営業しているベーカリーでさえ、泊まった人だけが味わえる特別感を大切にしてくれるって嬉しいですよね。

    パンもスイーツも、機械は一切使わず、全てが一つ一つ手作り。これだけ手の込んだ商品の割にはお値段は「あれ?高くない……。」といった印象。
    やはり最初に持った印象どおり、真面目なベーカリーに間違いありませんでした。

    スイーツ&ベーカリー ル・パン神戸北野
    神戸市中央区山本通2丁目7番4号
    営業時間 8:00~19:00
    公式HPはこちら

    10時から11時くらいが狙い目

    神戸に用があったので、朝一番スキップしながらル・パンに行った筆者。早すぎてまだ焼き上がっていないパンもありましたー(涙)。。そのかわり、限定10個の至福のクロワッサンは見事ゲット!

    お店の方に聞いたところ、10時から11時くらいが種類も豊富にあるそうです。ということで、もちろん後日リベンジ! 欲しいパンによって、訪れる時間を変えてみるのもおすすめです。

    この記事を書いた人

    ヒイラギ

    ヒイラギトラベルライター

    国内中心に飛び回るトラベルライターです。心に残る風景、注目のグルメ・イベントを中心にお伝えします。

    チャンネル

    チャンネルをもっと見る