香港行くならクルーズ船にも乗るべし!家族・恋人・友達とならどう過ごすか考えてみた
香港

毎週金曜日に香港近郊を2泊3日クルーズ運航しているドリームクルーズの第一船ゲンティン ドリーム。クルーズ旅行は治安の心配や、身体への負担も陸の旅行に比べて少ないので、誰でも安心して旅行を楽しめます。

今回は、筆者体験を踏まえて、家族、恋人、友人に合わせたドリームクルーズの楽しみ方をご紹介します。

せっかくの家族旅行! 少し贅沢に奮発しちゃおう!

家族と泊まるなら

ドリーム エグゼクティブ スイート

筆者は今回スイートは、見学のみですが、お部屋のクオリティーの高さにビビりまくりです。船の中だからといって侮ってはいけません。

ネスプレッソマシーンや、日本人には嬉しいバスルーム。そして、24時間のバトラーサービスにスイート専用施設の利用がついています。更にスイートは、アルコールを含む飲み物や有料レストランでの食事、その他さまざまな特典がつくオールインクルーシブになっています。

こちらのお部屋は、最大4名まで宿泊する事が可能です。ここに宿泊してしまうとお部屋から出れなくなってしまいそうです。

※2泊で1人¥119,550~(無料レストラン、エンターテイメント、プールなどの施設利用料も込み。また、優先乗下船など様々な特典をお楽しみいただけます。時期によって宿泊料の変動があります)

家族みんなで楽しめるショー


乗船してすぐに、ショーを見学しました。ショーの魅力はクオリティーと演出力の高さです。

英語や広東語はもちろん全く理解できませんが、話題のプロジェクションマッピングやアクロバットショーは言葉がわからなくても楽しめます。

世界共通で美味しいパン屋さん


ブレッド ボックス(有料)

美人過ぎる店員さんがいるという噂のパン屋さん。店員さんは美人ですが、パンのお味はどうなんでしょうか?

筆者は、オーソドックスなマフィンを頂きました! これがもちもちで柔らかくて、美味しいんです。美味しい秘密は、船内でパンを作っているから。香港から持ち込みだろ?なんて思っていました。すみません。

他にもケーキがあったりします。外国料理の香辛料が苦手でもパンは世界共通で食べやすいです。

特別な時間を大好きな人と過ごそう!

カップルには海が眺められるバルコニー ステートルーム


バルコニー ステートルーム

今回、筆者が宿泊したバルコニー ステートルームは、大きなベットとソファーが設置されています。2人で過ごすには充分な広さがあるので2泊3日の旅を快適に過ごせます。

また、電源プラグやUSBプラグも至るとこにあるので、携帯などの充電にも困りませんでした。ただ、日本の電源プラグではコンセントが上手く入りません。外国船に乗る際は変換機を持って行くことをお忘れなく。

※2泊で1人¥47,800~(無料レストラン、エンターテイメント、プールなどの施設利用料も込み。時期によって宿泊料の変動があります)

大好きな彼女にプレゼントをあげよう!


ドリームブティック

日本でも有名なインターナショナルブランドが数多く販売されています。どこかのデパートに間違って来たのかと勘違いする程です。

船内は免税になっているので、日本で購入するよりも安く、お目当ての商品が買えるかもしれません。筆者は、妻に購入を頼まれていた香水を買い忘れてしまい、帰国後大変な事になりました。

全てが100点満点! ステーキ・シーフードのビストロレストラン


ビストロbyマーク・ベスト(有料)

オーストラリアで有名なシェフ、マークベストがプロデュースした「ビストロbyマーク・ベスト(有料)」。

お肉本来の甘みと、やわらかい食感のステーキ。新鮮シーフードを使用した、海鮮料理。そして、幅広い種類のワインが用意されています。

料理、雰囲気、接客など、全てが100点満点のレストラン。特別な旅行にピッタリです。

ステーキ&前菜

アジア系の香辛料が苦手な筆者にとっては、洋食であるステーキが一番美味しかったです。日本人も沢山来ていました。

友達と楽しむ! コスパもグッドで気軽に乗れちゃう

お手頃価格で楽しめるお部屋も


インサイド ステートルーム

船内を友達と遊び尽くす! お部屋は寝るだけ! そんな旅行をお友達と考えている人には、「インサイド ステートルーム」が良いでしょう。

窓やバルコニーはありませんが、お部屋は非常に綺麗で、アメニティも揃っています。お値段もお手頃なので、学生旅行などにも良いでしょう。

実は、他のクルーズで窓なしの船に約90日間乗船した経験がありますが、意外と息苦しくないんです。船の場合、すぐにデッキなどに出ることが出来る為、意外と問題ありません。
※2泊で1人¥31,850~(無料レストラン、エンターテイメント、プールなどの施設利用料も込み。時期によって宿泊料の変動があります)

船上のエンタメスポットで思いっきり、身体を動かそう!


船内プール

最初にプールに入った際は溺れました。なんと、プールは約2メートルの深さです。ガチなプールです。日本では考えられない程、本気で泳いでいる人が多いです(笑)。

卓球

香港クルーズならではの卓球!ですが、海風の影響から球が流れてしまいます(笑)。 それでも上手に卓球を楽しむローカルな人たちはさすがです。

クルーズには何度か乗船しましたが、卓球台を屋外で楽しめるクルーズを始めて目撃しました。

カラオケルーム(有料)

日本の曲もいくつかありました。

あの日本を代表するダンスボーカルグループの曲も。ん! こんな顔だったけ?

カジノ体験も忘れちゃいけない!


カジノ

ゲンティン ドリームにはカジノ施設もあります。スロットマシーンは200台以上、ゲームテーブルは約40台と様々なカジノゲームが行えます。クルーズ船でカジノデビューも悪くないですよ。

ちなみに筆者は、現金が商品になっているUFOキャッチャーに挑戦しました。写真撮影は不可だったのが残念ですが、斬新すぎるゲーム機に感動です。もちろん負けました……

屋台風レストランで、東南アジア料理をお腹いっぱい食べよう!


ブルーラグーン(有料)

東南アジアの屋台にいるような雰囲気の「ブルーラグーン」。シンガポール料理や、マレーシア料理、ベトナム料理などアジア各国の料理が楽しめます。値段もお手頃で1品¥1,000前後から食べれます。沢山の料理を注文して、みんなで食べ比べするのも楽しいです。

アッと驚く経験が出来る!


ゲンティン ドリームは、誰もが楽しめる施設が沢山あります。なにより、クルーズという非日常の世界そのものが、新たな楽しみ方を教えてくれます。皆さんもドリームクルーズのゲンティン ドリームで素敵な旅を!

ドリーム クルーズ
公式HPはこちら

家族で乗船されている人が印象的でした

ドリームクルーズに乗船した際に関西から来た、日本人家族に出会いました。ご家族皆さんが笑顔で楽しまれている姿を見ていると、筆者自身も両親を招待したくなりました。親孝行旅行にクルーズという選択肢は素敵です!

この記事を書いた人

たっつん

たっつんなんでも屋

たっつんです。
嫁さんと「自由な生き方」を求めます。笑

居酒屋で、たびたびポスターが目撃される世界一周の船「ピースボート」に乗船したり、フィリピンへ留学したり、世界中を放浪してきました。

ですが、「自由の代償」は想像以上に厳しかった笑
長いニート期間を得て、現在はなんでも屋として生きています!

最近は「ゲストハウス」や「クルーズ」にハマっています。
どちらの魅力も国際的な交流が出来る事でしょうか。
やっぱり人が好きです・・・
これからもさらに調査をしていき、記事にしたいと思います。

ピックアップ

ピックアップをもっと見る

チャンネル

チャンネルをもっと見る