タイ王国の特集

「藤子・F・不二雄ミュージアム」って実際どんなところ?ひみつ道具を体験してきた!
日本

2016年9月3日に開館5周年を迎えた「藤子・F・不二雄ミュージアム」。5周年記念として特別な催し物を開催しています。
その催し物と一緒に今回はドラえもんのひみつ道具を体験し楽しんできました!

チケット購入はローソンで!

藤子・F・不二雄ミュージアム
藤子・F・不二雄ミュージアムは現地でのチケット販売は行っていないため、近くのローソンのLoppiにて日時指定をしてお買い求めください!

アクセス方法

藤子・F・不二雄ミュージアムは小田急線またはJR南部線の登戸駅よりバスの直行便が10分間隔であります。
また、車で行く場合は専用駐車場がないので、近くのコインパーキングを利用してください。
今回は車だったため藤子・F・不二雄ミュージアム近くのTimesの東生田第二駐車場に駐車して行きました。

藤子・F・不二雄ミュージアムへGo!

藤子f不二雄ミュージアム
止めた駐車場からはおよそ10分で到着しました。
ついたら入場時間まで待機!
藤子・F・不二雄ミュージアム
待機とは言ってもワクワクしながら待てる工夫がされていました!
時間になったら入場です。
藤子・F・不二雄ミュージアム
入場すると館内説明の後に音声ガイドとFシアター入場キップが渡されます。
Fシアターでは藤子・F・不二雄ミュージアムでしか見ることができないオリジナルアニメーションを見ることができます。
Fシアター入場キップは様々な絵があるようで、今回は「しずかちゃんとパーマン」でした!

館内の様子

藤子・F・不二雄ミュージアムの館内は、様々な藤子・F・不二雄が手がけた漫画の数々や藤子・F・不二雄の歴史について音声ガイドによる解説付きで見ることができます。
展示を見ていると所々に漫画の登場人物が身につけているものがあるので、探してみるのも楽しいかも!
藤子・F・不二雄ミュージアム
また開館5周年記念ということもあり、展示の中にドラえもん名作原画展という展示もありました。
ここでは、ドラえもんの漫画の原画を自分の目で見ることができます。知っている名シーンにも出会えるかもしれませんね!
藤子・F・不二雄ミュージアム
展示を見終わり音声ガイドを返すと、ドラえもんと共に藤子・F・不二雄作品の漫画が読める場所に着きます。
ここでは様々な漫画が無料で読めるともあって、時間を忘れて読んでしまいそうになってしまいます!

ドラえもんのひみつ道具!

藤子・F・不二雄ミュージアムには様々な場所にドラえもんのひみつ道具がありますので、探してみようと思います!
藤子・F・不二雄ミュージアム
まず見つけたのは「きこりの泉」です。
泉からはいいジャイアンが出てきます!
藤子・F・不二雄ミュージアム
中庭に出るとドラえもんではお馴染みの「どこでもドア」がありました!
この扉の先はどこに繋がっているのでしょうか?
藤子・F・不二雄ミュージアム
室内にはドラえもんの映画にも出てきた「もしもボックス」がありました!
世界を変えてしまうとなると怖くて使えません……。
藤子・F・不二雄ミュージアム
お土産として「暗記パン」もありました。
テスト前に使いたかったひみつ道具が売られていました。

他にも数多くのひみつ道具が展示の中や中庭といったいたるところにあったので、見つけてみてください!

藤子・F・不二雄のキャラクターたち

藤子・F・不二雄ミュージアムには様々なキャラクターがいます。
藤子・F・不二雄ミュージアム
ピー助の背中に乗るドラえもんとのび太!
藤子・F・不二雄ミュージアム
壁から出てくるお化けのQ太郎!
藤子・F・不二雄ミュージアム
中庭でくつろいでいるパーマン1号と2号!

といったように藤子・F・不二雄作品のキャラクターたちが漫画から飛び出てあらゆるところにいるのを見つけるのも楽しみの一つです。

ミュージアムカフェ

ミュージアムを一通り楽しんだらお腹がすいてきたのでミュージアム内にあるミュージアムカフェに行ってみたいと思います。
ミュージアムカフェでは藤子・F・不二雄作品にちなんだオリジナルメニューが提供されています。
藤子・F・不二雄ミュージアム
飲み物を注文したら可愛い絵が描かれて出てきました!
なんでもこの絵は一つじゃないそうで、他の絵も見たくなります。
藤子・F・不二雄ミュージアム
今回頼んだのは「新ドリアもん+」というドリアにドラえもんの絵が描かれたものです。
食べてみるとただのドリアじゃないことに気づかされます。
なんと入ってたのはチーズとあんことミートソース! 意外な組み合わせだと思いますがすごくおいしかったです!

お土産コーナー

藤子・F・不二雄ミュージアムにはお土産コーナーも充実しています。
ドラえもんの好きなどら焼きやジャイアンのTシャツを初めとした様々な藤子・F・不二雄作品にちなんだお土産が置いてありますのでお土産コーナーも楽しむことができます。

藤子・F・不二雄ミュージアム
神奈川県川崎市多摩区長尾2丁目8番1号
10:00~18:00
公式HPはこちら

大人も子供も楽しめる場所!

今回訪れた藤子・F・不二雄ミュージアムは大人も子供も楽しむことができるおすすめの場所です。ドラえもんやパーマンといった人気キャラクターやオバQといった懐かしいキャラクターも数多くいます! なので、家族でもカップルでも楽しめる場所となっていますのでおすすめです!

この記事を書いた人

sekiya

sekiyaライター

95年神奈川県横浜市生まれ、横浜市育ち。現在私立大学3年でプログラミングを主に情報分野を学んでいる。趣味は旅行とグルメの食べ歩きで、年に4回から5回旅行に行ってはその地のグルメを食べ歩いている。

ピックアップ

ピックアップをもっと見る

チャンネル

チャンネルをもっと見る
タイ王国の特集