鎌倉のカフェでスイーツを。有名な甘味処を全部回ってオススメ店舗を厳選しました!
日本

神奈川県の有名な観光地である鎌倉は、梅雨に向けて紫陽花が見ごろになっていきます。紫陽花を見終わったら甘味処で一休み……というのもいいですね。

今回は、鎌倉駅から徒歩15分で行ける有名な甘味処を一通り回った著者が、おすすめのお店5選をお教えいたします! 雨の日でも行きやすいですよ。

1.茶房 雲母


まず紹介するのは「茶房 雲母(さぼう きらら)」です。JR鎌倉駅西口から徒歩10分ほどの位置にあります。

鎌倉といったらここ!というほどの有名な甘味処で、連日行列をつくるほどの人気店です。自分が行った時も休日だったので45分ほど待ちました。

人気メニューは「宇治白玉クリームあんみつ(800円)」です。白玉がゴルフボールくらいの大きさということもあり、他のお店じゃ味わえないほどのモチモチ感が堪能できるメニューになっています。

また、蜜は黒蜜ではなく宇治抹茶を使った蜜を使っているので、抹茶の味が口の中で程よく広がります。抹茶が好きな人は必見です!

宇治白玉クリームあんみつの他にも「白玉フルーツクリームあんみつ(900円)」や「フルーツみつまめ(750円)」も人気です。

茶房 雲母 (さぼう・きらら)
神奈川県鎌倉市御成町16-7
[月~金]11:00~18:00
[土・日・祝]10:30~18:00(ラストオーダー16:00)


2. 無心庵


次に紹介するおすすめのお店は「無心庵」です。江ノ島電の和田塚駅近くの線路脇にあるお店で、鎌倉駅からも歩いて15分程で行くことができます。

江ノ電の通る音以外はほとんど聞こえないという静けさで、癒しの空間が広がります。自分が行った時は着いてすぐ入店することができたので穴場かもしれません!

店内からは庭を眺めることができます。庭には池もあり、風情があります。

こちらの店のおすすめメニューは「クリームあんみつ(800円)」です。たっぷりの蜜をかけて食べるクリームあんみつは、贅沢をしている気持ちになれます。また、餡も甘さがおさえられているため、お腹にたまらず味わうことができます。

無心庵
神奈川県鎌倉市由比ガ浜3-2-13
営業時間:10:00~17:00
定休日:木曜日 (祭日は営業)
公式HPはこちら

3.くずきり みのわ


次に紹介するのは「くずきり みのわ」です。この店は鎌倉駅西口より銭洗弁財天の方向へ歩いて約12分のところにあります。銭洗弁財天が近いということで、参拝した帰りに疲れた足を休めるために行くのもいいですね。

人気メニューは「くずきり(780円)」です。とても弾力がある口当たりのするくずきりを、絶妙な甘さの黒蜜につけて味わうことができます。ツルツルとした喉ごしがやみつきになるメニューです。

くずきりと抹茶がセットになったメニューも1,250円でいただけるので、休憩がてら訪れてみてください。

くずきり みのわ
神奈川県鎌倉市佐助2-6-1
営業時間:水・土・日・祝 10:30~17:00(L.O.)
公式HPはこちら

4.こまめ


次に紹介するのは「こまめ」です。この店は鎌倉駅西口より鎌倉市役所方面に歩いて約10分のところにあります。先ほど紹介した「みのわ」のほど近くです。

席数が16席と少ない為、「こまめ」をお目当てで行くのであれば予約をしてから行くことがベストです!

こちらの店でのおすすめメニューは「豆腐白玉・黒白あんみつ(770円)」です。普通の寒天の中に生姜と黒糖を混ぜた寒天が混ざっていて、他の店のあんみつとはまた違った味わいとなっています。また、白玉が豆腐からできているためとてもヘルシーなメニューです。

こまめ
神奈川県鎌倉市佐助1丁目13?1
営業時間:平日11:00-18:00
公式HPはこちら

5.ヲガタ


最後に紹介するのは「ヲガタ」です。鎌倉駅西口より徒歩約1分の建物の2階にあります。

コーヒーに合うスイーツしか店に置かないというポリシーを持つお店なので、コーヒーが好きな方にはたまらない店ですね!

こちらの店のおすすめメニューは「煮あずきとコーヒーのセット(1,200円)」です。煮あずきはコーヒーに合うようにと作られたものなので、煮あずきだけで頂くと甘さ控えめに感じられますが、すっきりとした味わいのオリジナルブレンドコーヒーにとてもマッチします。

好みに合わせて、煮あずきを冷たいものと温かいものから選べるのもとてもうれしいです!

ヲガタ
神奈川県鎌倉市御成町11-3 2F
営業時間:9:00~19:00

鎌倉探索のお供に

以上の5店が鎌倉の甘味処、有名どころを全部回ってわかったおすすめの店5選となります。

鎌倉は様々なところに観光スポットがあるので、道中で是非甘味処にも足を運んでみてください。きっと鎌倉でしか味わえない味に出会えますよ。

これからの季節は紫陽花が見ごろ

これからの季節、鎌倉は紫陽花が見ごろを迎えます。実は著者は鎌倉にはたくさん足を運んでいるのですが、紫陽花が見ごろの鎌倉に行ったことがなく、今年初挑戦しようかなと思っております。

どれくらいの混み具合か未知ですが、今年の梅雨は鎌倉を共に楽しみましょう!

この記事を書いた人

sekiya

sekiyaライター

95年神奈川県横浜市生まれ、横浜市育ち。現在私立大学3年でプログラミングを主に情報分野を学んでいる。趣味は旅行とグルメの食べ歩きで、年に4回から5回旅行に行ってはその地のグルメを食べ歩いている。

チャンネル

チャンネルをもっと見る