コインランドリーにカフェ!?「フレディレック・ウォッシュサロントーキョー」がおしゃれ
日本

FWS コーヒー

あなたは「コインランドリー」にどのようなイメージをお持ちですか?

私の知り合いに聞いてみたところ、まずメリットとして「洗濯物が一気に洗える」「乾燥機が使える」という意見が上がりました。その一方で、「使い方がよくわからない」「あまり清潔じゃなさそう」「暗いイメージ」「洗濯中に暇をつぶす場所がない」といった、プラスではない意見も上がりました。

私もそのようなイメージを、特に、最後に上がった「洗濯中に暇をつぶす場所がない」というイメージをコインランドリーに対して持っていました。ですが、今どきのコインランドリーって進化しているんですね。今までのイメージを覆すようなコインランドリー、見つけちゃいました。

それではこれから一緒に、そんなコインランドリーの良くないイメージを塗り替えていきましょう!

今までのコインランドリーの常識を覆す「フレディレック・ウォッシュサロン・トーキョー」、ご紹介していきたいと思います~!!

Image1.「清潔感がない、暗い」

まずはひとつ目のイメージ「清潔感がない、暗いイメージ」に対して。

こちらの写真を見ていただきましょう。

FWS ランドリー
どうですか?日差しも入って明るい、清潔感もあるコインランドリーではないでしょうか!

洗濯機も古くてボロボロ……ということもないので、いい気持ちで使っていただけるかと思います。

 

Image2.「使い方がよくわからない」

これはコインランドリーあるあるですね。使い方がわからなくても無人のコインランドリーだと聞ける人もいないし……。

ですが、ここなら大丈夫。使い方も書いてあるし、それでも分からなければ店員さんも(日中であれば)いるので安心です!

 

Image3.「洗濯中に暇をつぶす場所がない」

これもよくありますね。洗濯している間に近くのスーパーでお買い物もできるけど、帰りの荷物が重くなるし、何より洗濯物を置いていくのも少し不安……。

ですが、ここなら暇をつぶす場所もあります。コインランドリーの隣に、なんとカフェもあるんです!

そのカフェがこちら。
FWS カウンター
ここではコーヒーや軽食を楽しみながら、洗濯中の暇をつぶすことができるのです!

今回私は、カフェラテとマフィン(ブルーベリークリームチーズ)を注文しました。
FWS コーヒー

カップとマフィンの袋にこのお店のロゴが入っていてかわいい!

ちなみにお店にはこのロゴのシールも置いてあって、持ち帰ることもできます。ロゴがあまりに可愛いので、さっそくPCに貼ってしまいました。(笑)

 

おまけのハナシ

「フレディレック・ウォッシュサロン・トーキョー」では、コインランドリーやカフェだけでなく、家で使えるランドリーグッズも販売しています。例えばこんな感じ。
FWS 商品

ロゴと白を基調にした感じが、統一感があって可愛いですね! ついつい揃えたくなっちゃいそう。

このほかにもアイロン台やエプロンなどもあります! ぜひ現地でお確かめください~!

 

いかがでしたか? これまでのコインランドリーに対するイメージが変わったでしょうか。

今回ご紹介した「フレディレック・ウォッシュサロン・トーキョー」は学芸大学駅徒歩10分ちょっとのところにあります。ぜひ一度、利用してみてはいかがでしょうか?
FWS 外観

フレディレック・ウォッシュサロン・トーキョー
東京都目黒区中央町1丁目 3 – 13
コインランドリーは24時間
カフェやグッズショップは9:00〜21:00
公式HPはこちら

地域のコミュニティーを生み出す場

今回取材に行って一番感じたのは、コインランドリーで洗濯中の方がカフェを利用しているだけでなく、その方々が一緒にコーヒーを飲みながら会話を楽しんでいる、ということでした。近隣の方との関係が薄れつつある現代だからこそ、このようなスタイルのコインランドリーは、新たなコミュニティーを生み出す場としてとても効果的なのではないかを感じました。

この記事を書いた人

mona

mona

建築マニア。建築とカフェとスイーツとお散歩の専門家。
明日ふらっと出かけたくなるような場所を紹介していきます。

チャンネル

チャンネルをもっと見る