スイーツマニアが厳選!シカゴで買うべき美味しいお土産はこれだ!
アメリカ


アメリカ・シカゴは食の都。美味しいレストランやスイーツショップがたくさん! お土産にも美味しいものを選ぶと、きっと喜ばれるはず。そんなシカゴでオススメの、ローカルショップや人気店で買えるスイーツ系お土産プラス、番外編でシカゴグッズをご紹介いたします!

シカゴ発祥のスパイシーな変わり種チョコ


ニューヨークでも人気の「Vosges haut chocolat(ヴォージュ・オー・ショコラ)」はシカゴ発祥のチョコレートショップ。バルサミコ酢やベーコン、スパイシーなインドカレーや唐辛子、わさびといった一風変わったフレーバーのボンボンショコラやタブレットチョコが目玉商品ですが、親しみやすい通常フレーバーやキャラメル系商品なら万人ウケするのでお土産に最適。パッケージも上品でオシャレ。

“Exotic Caramels(エキゾチック・キャラメル)”シリーズは、ボンボンショコラよりお求めやすく、小さいサイズなので嵩張らずプレゼントにも最適。写真はレッド・ハワイアン・ソルトフレーバー。厚さ薄めなコーティングチョコ内に、口溶けなめらかな濃厚キャラメル。ほんのり塩気が引き締め役。6個入り10ドル。

シカゴ市内には、ミシガンアベニュー、リンカーンパーク、オヘア国際空港内(3店舗)の系5店舗あります。ミシガンアベニュー店はショッピングモール内にあるので、買い物ついでに寄りやすくてオススメ!

「Vosges haut chocolat(ヴォージュ・オー・ショコラ)」
Northbridge Mall, 520 N Michigan Ave, Chicago, IL 60611
公式HPはこちら

日本でも有名なポップコーンショップ


“Garrett Popcorn”は日本にも進出しているので、知ってる方は沢山いらっしゃるでしょう。日本でも買えるじゃん!って思われるかもしれませんが、本場で買う事に意味があるのです(笑) 1949年創業のシカゴを代表するポップコーンショップ。シカゴ市内には10店舗ほど展開されているので、中心街を散策していると結構見つかります。

“シカゴ・スカイライン”のデザイン缶は、東京駅店オープン時や、66周年記念時に限定で売り出された事もありますが、それでも日本では手に入りづらいレアな缶。人気のフレーバーは、もちろんギャレットミックス!チェダーチーズとキャラメルの2種類入り。分かりやすいTHEシカゴ土産としていかがでしょうか?

Garrett Popcorn shop(ギャレット・ポップコーン・ショップ)
151 Michigan Avenue, Chicago, IL 60601
公式HPはこちら

地元商品にこだわったフードマーケット


シカゴのショッピング街“マグニフィセント マイル(Magnificent Mile)”エリアには、“ウォーター・タワー・プレイス(Water Tower Place)”というショッピングモールがあります。レストランやファッション系ショップだけでなく、レゴショップやスポーツ博物館もあるので子連れファミリーにも楽しめるスポット。

そのショッピングモールの中2階にある「FOODease (フーディーズ)」は、できる限りローカルショップの商品を取り揃えている、こだわりのフードマーケット。サラダバーやスープバー、寿司カウンターなどもあり、イートインも可能。

チョコレート系商品も複数取り揃えられています。写真は「Lucila’s Homemade」の”Dark chocolate Alfajor”。キャラメルがサンドされていてリッチな味わい。その他、瓶詰め系のグロサリー商品やパンなども売られているので要チェック!スーパーなどで買える市販品とはちょっと違う、シカゴのローカルショップ品をお土産にすると、より特別感が出ますよ!

「FOODease (フーディーズ)」
Water Tower Place Level M,835 N Michigan Ave, Chicago, IL 60611
公式HPはこちら

可愛らしいプチサイズがオススメのカップケーキ


「スプリンクルズ」はビバリーヒルズ発祥のカップケーキ専門店。ニューヨークなどでもオープン時には行列ができるほど人気です。

綺麗に陳列されたカップケーキは、思わず写真を撮りたくなっちゃう可愛らしさ! アメリカのスイーツなのに、必要以上にデコレーションしていないのがまた良いところ。上品さもあり、日本人ウケするルックスです。店先には、なんとカップケーキの自動販売機”ATM”が!カリフォルニアなどの店舗にもあるのですが、営業時間外に買いたい場合に便利! タッチパネルで操作し、クレジットカードをスワイプすると1個から購入可能。持ち帰りしやすいよう、キチンとBOXに入っています。

季節限定のデザインもあるので要チェック。クリームが乗っているので日持ちはあまりしませんが、プチサイズだと持ち帰りやすいので、帰国した日に渡せる相手用に良いかもしれません。また、クッキーなども販売されています。

「Sprinkles(スプリンクルズ)」
50 E Walton St, Chicago, IL 60611
公式HPはこちら

オシャレフードコート内にあるハイセンスなベーカリー


シカゴ美術館から徒歩約5分、一見オフィスビルにしか思えない建物内に、オシャレなフードコート”Revival Food Hall(リバイバル・フードホール)”があります。ジェラートやハンバーガー、BBQ、ベーカリー、健康的なフレッシュジューススタンドなど、どのお店もチェーン店ではなく地元のお店なので、グルメな方は要チェックなのですが、その中で持ち帰りしやすいお店が、こちらの「Mindy’s HotChocolate Bakery(ミンディーズ・ホットチョコレート・ベーカリー)」。

クロワッサンやマフィンなどのペイストリーや、ベーグル、キッシュなどのおかず系メニューもあり、小腹が空いた時にも利用しやすいお店。朝7時頃から営業しているので、帰国日の空港へ行く直前に買うのもアリかも!

“Seasonal Coffee Cake(季節のコーヒーケーキ)”と、”Raspberry Rugelach(ラズベリー・ルゲラー)”。コーヒーケーキとは、アメリカではコーヒー味という意味ではなく、コーヒーのお供に食べるケーキという意味。今回いただいたケーキは、いわゆるパウンドケーキ。

ですが、日本の2.5倍はあるアメリカンサイズ! 全体的に甘さ控えめで上品な仕上がり。ピーカンナッツのプラリネが単調さを回避。バターのコク感しっかりだけど、重たくない絶品ケーキ。

「Mindy’s HotChocolate Bakery(ミンディーズ・ホットチョコレート・ベーカリー)」
125 S Clark St, Chicago, IL 60603
公式HPはこちら

【番外編】シカゴらしいグッズが買えるお店


シカゴはスポーツが盛んな街。アメリカ4大プロスポーツであるNFL(アメリカンフットボール)・MLB(野球)・NBA(バスケットボール)・NHL(アイスホッケー)のチームが本拠地を構えている事でも有名で、シカゴ市民もスポーツ観戦大好き。そんなシカゴを象徴するスポーツ関連グッズをお土産にするのもいかがでしょうか?

ショッピング街の大通り”マグニフィセント・マイル(Magnificent Mile)”沿いにある「シカゴ・スポーツ&ノベルティ(Chicago Sports & Novelty)」には、シカゴっぽいグッズがたくさん!

地元のメジャーリーグチーム”シカゴ・カブス”のTシャツやベースボールキャップが一番人気商品。アイスホッケーチームのユニフォームや、ペット用の服もあります。

スポーツ関連グッズだけでなく、”シカゴ”を前面に押し出したキーホルダーや帽子、Tシャツ、エコバッグ、マグカップなど、お土産物も多数取り扱われています。エコバッグやマグカップの中にお菓子を詰めてプレゼントするのもオススメ!

「シカゴ・スポーツ&ノベルティ(Chicago Sports & Novelty)」
332 N Michigan Ave, Chicago, IL 60601
公式HPはこちら

※文章内の価格は全て税抜価格です

ローカルショップで特別感を出そう!

スーパーなどに行くと、安くて日持ちするお菓子などが沢山ありますが、あえて地元店の日持ちしないものをお土産にすると、レア感と特別感が高まるのでオススメ! 密封できる保存袋を持って行くと、クッキーなどもサクサクなまま持ち帰ることができます。シカゴは食とスポーツの街なので、美味しいものとスポーツ関連グッズをお土産にしちゃいましょう!
ローカルショップで特別感を出そう!

この記事を書いた人

たむ

たむトラベル・グルメライター/絶景・パン・スイーツマニア

パン・スイーツ(洋菓子)、絶景スポットなどが好きで、主に関西・四国エリアをウロチョロしています。フォトジェニックなスポットや美味しいもの、オシャレカフェなどをお届けしていきます!

チャンネル

チャンネルをもっと見る