• えっ、駄菓子食べ放題!?「駄菓子バー」で元はとれるのか…!? | TRIP'S(トリップス)

    えっ、駄菓子食べ放題!?「駄菓子バー」で元はとれるのか…!?
    日本

    並べてみた

    遠足のおやつは300円までだった懐かしい思い出。大人になってからは「駄菓子」なるものを見る機会すら減りましたが、なんとチャージ料の500円(税別)で駄菓子が食べ放題のバーがあると聞き、行って来ました! 果たして、元はとれたのか否か!

    いざ、駄菓子バー人形町店へ

    外観
    懐かしい雰囲気を醸し出す外観。人形町駅から徒歩1分の距離でした。ここだけ昭和にタイムスリップしたかのような空間です。

    まずは、システム説明

    システム説明
    チャージ料の500円(税別)で2時間、駄菓子が食べ放題+ワンドリンクオーダー制! お飲みものは「とりあえずビール」で、キリンを頼みました。

    いよいよ駄菓子食べ放題スタート!!

    駄菓子はセルフサービスなので好きな物を探しに行きます。恵比寿店や渋谷店はワンフロアらしいですが、人形町店は3階建て。各階に、異なる駄菓子がありました。

    3階の駄菓子コーナー

    3階「駄菓子、意外と少ないなー」と思った筆者は愚かだったと後々知る事になるのです……。
    「再びヒールで3階まで上がるの面倒だから全部とっちゃお」と、呑気に9割くらいカゴへ入れました。
    階段
    ちなみに全部とらなかった理由は、残り1割はスナックだったからです。スナック類は、あまりに種類が豊富で、甘党の私は食べきれない事に早々と気づけました。
    3階
    とは言え9割でも、かごは山盛り。階段でポロポロと落とし、店員さんが「大丈夫ですかぁ?」と駆けつけて来て下さり、嬉し(感謝)恥ずかし(食いしん坊)不思議な気分になりました。
    かご
    少なそうに見えますが、意外とあるんです!
    並べてみた
    着席後、机に並べてルンルーン。早くも25種類ありました!
    ポリッキー
    記念すべき1食目は、ポリッキーバーベキュー味。
    仕事を終えた21時10分、お腹ぺこぺこで、とにかくお夕飯らしいものを欲していたのです。
    バナナしょっぱいものの後は、甘いもの。どーれーにしよーかな。バナナ。チョコレートが食べたかったのです。
    バナナ
    え? 占い付きだって? 駄菓子って、こういう楽しみもありましたね。忘れていましたよ。
    バナナ
    字が小さい。
    「さぁ涙をふいて」って……アラサー女子、平日夜に1人で食事しているが、泣いていませんわよ。余計なお世話だわ、プンプン。

    まぁ、筆者が寂しくなかったのは店員さんのお陰です。1階のみカウンターなので、店員さんが相手をしてくれます。なかなか良い味の店員さんなんですよ。
    カウンター
    私の思い出の中の駄菓子のおじちゃんおばちゃんは「何か聞くと丁寧に話を聞かせてくれるが、向こうからはガツガツ来ない。」そのイメージを思い出させてくれる、自然体なお兄さんが2人いました。
    話しつつもムシャムシャ食べていると、早くも口の中が、甘〜〜〜い!
    しかし、ふと横を見ると、うまい棒。ありがたい配置に感謝です。テリヤキバーガー、エビマヨネーズ、チーズ、めんたい、たこやき……これだけ味が揃っていたら、選ぶのも楽しみのひとつですね。
    うまい棒
    私は、今まで食べた事のなかった「やきとり味」を。

    あれ? 心なしか甘かったです。ですが、うまい棒って、つまみレベル高いんですね! あっという間にビールが進んじゃいました!
    「駄菓子×アルコール=合う」……そんな数式が、私の中で完成です。

    続いては、王様のわすれもの。
    王様のわすれもの
    何よ、それ。ツッコミ所が多いのも、駄菓子の魅力だと発見しました。会話が不安な初デートや、まんねり夫婦にオススメなお店ですね! 私みたいに、1人で心の中でツッコミを入れるだけでもなかなか忙しかったですよ。
    王様のわすれもの
    と、余談はさておき、なかなかオシャレなわすれものでした。
    王様のわすれもの
    噛んだら、中からトローリ柔らかガナッシュが飛び出て来ました。侮るなかれ、駄菓子。
    さ、甘いものの次は、辛いもの。
    ビッグカツ
    完全に良いおつまみでしたよ。辛い辛い、激ウマ辛。

    早くもお腹が一杯な私でしたが、駄菓子は食べているようで食べていないのか? 酔いが回るのが早かったです!
    酔っ払ってくると、枝豆的なチビチビ食べられるものが欲しくなる……そこで目を付けたのは……キャンディーボックス。
    キャンディーボックス
    4種の味を、好きな時に、好きなだけつまめる万能品。かなりよく噛む為、満腹中枢が刺激されます。ダイエット中の方にはオススメ。
    辛味と甘味の繰り返し、おやつの300円では叶わなかった味わい。まさか、大人になった今、ワンコインで、こんなに満喫出来るとは! よくわからないが贅沢!
    2種
    その後もムシャムシャと食べていると、やはり喉が渇きます。

    オリジナルカクテルも沢山

    メニュー
    私は、懐かしの?コダマサワー(アセロラ味)割りを注文。
    コダマサワー
    そしてまた食べ進める。

    途中で出てきたミンツは……
    ミント
    シール
    シール入り。
    シール
    なんだか得した気分です。
    ラーメン
    席の後ろにあったので追加でとったラーメンやら……
    ハンバーガー
    最初にとったハンバーガーやら……
    お夕飯になるじゃないですか!

    駄菓子でお腹が膨れるなんて思ってもいなかったが、苦しい……。店員さんが見かねて「明日の胃もたれ気をつけて下さいね」と……。確かに危ないですね! 楽しいし、美味しいが、苦しいんですよ! 脂や炭水化物が、思いの外多いんですよ! 気持ちと胃袋が連動しない!

    ひとまず喉が渇くので、3杯目。「駄菓子っぽいものありますか?」と聞くと、「あんず棒サワーはいかがですか?」と。
    あんずサワー
    サワー欄にこっそり潜んでいましたが、これは駄菓子バーならではじゃないですか! キンキンに凍ったあんず棒とお酒はとっても合う合う〜! すももサワーもありましたよ。

    続いては、プチプチ占い。
    占い
    懐かしくないですか? 遠足でみんなでワイワイよくやったなぁ。
    食べたらびっくり仰天! ラムネ?!?! 当時は、チョコレートじゃなかったでしたっけ?!?!
    占い
    まずは、「れんあい」から……。
    占い
    二重丸!やった!
    あれ? よーく見たら、私が開いたのは、「れんあい」でなく「おしゃべり」でした。
    ラムネの下ではなく、上を見るのね……。再度、「れんあい」を引いたら「丸」に下がっておりました……。でも幼少に戻ったようでワクワクします。
    と、のんびり堪能していたら
    「お客様、ラストオーダーです」
    まさかの23時!! 駄菓子を、1人で2時間も食べていたとは!!
    慌てて2階へあがりました。

    2階はテーブル席。そして、駄菓子がわんさか。

    2階
    まだまだ気になるが、満腹だし、時間がない!
    3つだけ厳選しました。
    うさぎ
    ぎんなん
    3種
    ダニエルおじさんのチョコワッフル。
    ダニエル
    改めて……侮るなかれ、駄菓子。なかなかクオリティ高いではないですか! 硬めのワッフルは、大人のお味! 店員さんが好きだというだけあります!
    〆は、カットよっちゃん。途中、1階にあった酸っぱいよっちゃんもつまんだのですが……。なぜ最後にこれを選んでしまったのか……全く噛みきれない、明らかに2時間超えている、ごめんなさい、店員さん。

    結果、食べた駄菓子、合計31種類! ひとつ10~30円くらい? だとすると、元が取れたか取れていないか微妙なライン。ですが……。
    お伝えしたいことがある。元をとるとらないではない。
    会計以上の価値がある。ということ。

    玩具も多数。

    ちなみに、アラサーの私から見て、駄菓子は随分と進化を遂げたものが多かったですが、玩具は懐かしいモノが多数ありました。スーパーボールやアイドルのカードなどです(購入は別費)。
    玩具
    玩具

    昭和レトロな店内

    また、店内の飾りも、昔の雰囲気を醸し出していました。
    掲示板には、なめ猫がいたり、棚には、大きなお菓子の箱があったり。
    店内
    ちなみに駄菓子は100種類くらいあり、そのうち店舗に並ぶのは60種類くらいとのことで、行くたびに様々な種類が楽しめるようです。またこれからの季節はチョコレート系が増えるそうで、意外と春夏秋冬感じられるのが駄菓子バーでした!

    おまけ・くじ系

    たった1日で5つもはずれをひきました(笑)
    はずれ
    私が訪れたのは人形町店。他にも4店舗(池袋・渋谷・恵比寿・川崎)あります。
    幼少気分に戻ってもよし、大人の駄菓子のたしなみを楽しんでもよし、食欲の秋は駄菓子堪能してみませんか?

    駄菓子バー
    東京都中央区日本橋人形町2-11-4
    月~木  17:00~24:00
    (L.O.23:00、ドリンクL.O.23:30)
    金・土・祝前日  17:00~翌3:00
    (L.O.2:00、ドリンクL.O.2:30)
    日・祝日  16:00~24:00
    (L.O.23:00、ドリンクL.O.23:30)
    公式HPはhttp://www.dagashi-bar.com/

    駄菓子は、意外と満腹中枢を刺激しました。

    とても楽しい時間でしたが、駄菓子は意外にもお腹が膨れます! 食べ過ぎて、帰りの電車(揺れ)がきつかったです。全制覇余裕だと思っていたのですが。。。でも、これだけ贅沢に駄菓子を食べたのは人生初! これから先もこの店以外ではできない経験かと思います! 楽しみ方として「①本当に食べたい物を少しづつ選ぶ ②お友達とシェアする」この2点をお勧めします!!

    この記事を書いた人

    木村彩乃

    木村彩乃アナウンサー/スイーツコンシェルジュ

    NHKでのキャスターを経て、フリーアナウンサーに転身。スイーツコンシェルジェとしても活動中。
    趣味は旅で約25カ国へ。旅のメインは“食”です。韓国でマッコリソムリエ、ベトナムでベトナム料理検定を取得。日本では、スイーツ・チョコレート・ダイエット等の資格を取得。“旅×食”彩り豊かな情報をご提供致します!

    Instagram【https://www.instagram.com/ayano.sweets】

    チャンネル

    チャンネルをもっと見る