• 札幌の景色を楽しむならJRタワー展望台!地上160mのカフェへ。 | TRIP'S(トリップス)

    札幌の景色を楽しむならJRタワー展望台!地上160mのカフェへ。
    日本

    最近の展望台は、ただ景色を見るだけではなくカフェとしても利用できちゃうんです。
    時間つぶしや調整にも最適!
    今回ご紹介するのは、JR札幌駅直結のJRタワー展望台です。

    入り口は駅直結のJRタワーイースト6F

    j3

    料金は大人720円、中高生500円。他の展望台の相場より安めです!
    6階の受付から、展望台がある38階まで直通エレベーターで登ります。

    j5

    エレベーターを降りるとすぐ、こんな景色が広がっています。

    j17

    私は、このエレベーターを降りた瞬間がなんとも言えない気持ちになり大好きです。

    j12

    展望台の見取り図はこんな感じ。
    あまり広くはないですが、アートの展示があったり北海道のあれこれが見て楽しめたり景色以外にも楽しみ要素が沢山!

    j4

    j16

    ▲じっくり見て楽しめます

    j2

    ▲高い所ならではの景色・夕焼け!

    とにかくおすすめなのが、のんびりできる『T’CAFE』

    j7

    なによりおすすめしたいのがこのカフェ。
    窓の前の特等席が20席くらいありました。
    ドリンクも、コーヒーが300円からと良心的な価格。ケーキや軽食もありました。
    ラストオーダーが22時半なので、到着が遅くても大丈夫。
    ※メニューは公式サイトで詳しく見られます。

    おすすめは、予定の電車の90分前入場

    j15

    私のおすすめは、札幌の締めくくりにここを訪れること!
    多くの方が札幌駅から新千歳空港まで電車で移動するかと思います。
    大体乗りたい電車の90分前くらいに来ると、いい感じに楽しめます。
    15分くらい景色を見て、1時間近くカフェでのんびりして、15分で電車まで移動といった感じです。
    駅直結なのが便利ですよね。

    j9

    景色を見ながら旅行を振り返ってのんびりするのは、締めくくりにぴったり!
    上からみて、あそこ行ったな〜とか、意外とテレビ塔と二条市場って近いんだな、とか昨日すすきのから歩いたけど意外と距離あったな、など色々思い出しちゃいました。

    j10

    滞在しているうちにすっかり暗くなりました。
    夜はまた違う印象ですね。テレビ塔やすすきのの方の観覧車がばっちり見えます。

    j13

    ▲落ち着いていて、洗練された雰囲気

    北側からは、晴れている昼なら石狩湾まで見えるんだとか。
    夜は車の光が綺麗です!

    j6

    気軽に立ち寄れる展望台、なんとなくでも行ってみるべき!

    j8

    展望台といっても何があるの?という方もいると思いますが、せっかくの旅なら天空のカフェで過ごすのも思い出になっておすすめです。
    是非行ってみてください!

    j14

    この記事を書いた人

    カナ

    カナ

    93年香港生まれ神奈川育ち。
    高層建築物、地下、洞窟などワクワクする場所が大好き!街づくりに興味津々。
    夢はテーマパークのような街に住むこと!

    チャンネル

    チャンネルをもっと見る