• 誰でも無料!成田空港のスカイラウンジ・和が快適すぎます | TRIP'S(トリップス)

    誰でも無料!成田空港のスカイラウンジ・和が快適すぎます
    日本

    成田国際空港公認・ナリタニストの甲斐です。
    もし出発ターミナルが、「成田国際空港第2ターミナル」と航空券に記載されていたら、ぜひ立ち寄って欲しいラウンジがあります。
    「空港のラウンジ」というと、有料だったりクレジットカードの付帯オプションでしか入れないイメージがありますが、ここ第2ターミナルには、なんと無料で誰もがゆっくりできるラウンジがあるのです。
    その名も「NARITA SKY LOUNGE 和」
    2015年4月にオープンしました。
    第2ターミナル出発だったら、ナリタニストロードとともに堪能して欲しいスポットです。

    ソクたびソクたび

    快適ポイント1:リクライニング型のソファ!

    nslw11
    これがラウンジのソファです。
    足もゆっくり伸ばすことができる、リクライニング型のソファが35席用意されています。
    nslw3
    海外旅行の場合、2時間前までにチェックインを済ませないといけないことが多く、フライトまで時間が余ってしまうことが多いですが、ここなら搭乗前にゆっくりとした時間を過ごすことができます。

    快適ポイント2:半個室!

    nslw4
    リクライニングソファの席は、半個室でパーソナルスペースを確保することができます。
    人目を気にすることがないので、精神的にもゆっくり落ち着くことができますし、出発前に荷物の整理をすることも可能。
    すやすやと気持ち良く寝れそうですが、搭乗時刻には十分注意してくださいね。

    快適ポイント3;電源が確保できる!

    nslw5
    今や私たちの生活において、電源確保は常に大きな課題となっています。
    携帯電話、デジタルカメラ、パソコン、バッテリー。
    できれば、充電できるときにしっかり充電しておきたいもの。
    このラウンジには席毎にコンセント穴が用意されているので、電源確保の不安を感じることがありません。
    nslw6

    24時間滞在したいレベルの快適さ

    nslw7
    このラウンジ内には、その他、カフェや喫煙室、キッズパークも近くにあるのでとても居心地が良いです。
    ここで生活できるレベルだと思いました。
    また「GALLERY TOTO」という、トイレがギャラリーになっているゴージャスなトイレもありますので、トイレでの居心地も最高です。
    広いトイレなので、ここで着替えをすることもできます。
    私はもう最後には王様のような気分になってしまいました。
    nslw8
     
    ちなみにラウンジの席数は、リクライニング型のもの以外にもPCデスクやベンチなどもあるので全部で最大約240席。
    nslw9
    nslw10
    私が訪れた平日の昼間はガラガラでしたが、夏休みシーズンなどは混み合っているかもしれません。
    ぜひこのラウンジを使って、これから行く旅の気持ちを高めてください。
     
    ※ナリタニストになりたい方はこちらから➞「成田国際空港、航空科学博物館公認・ナリタニスト」

    この記事を書いた人

    甲斐 考太郎

    甲斐 考太郎Orange株式会社 代表取締役

    85年宮崎生まれ。旅によって人生を大きく変えられた経験から、旅が世界中の人々を幸せにすると確信している。この人生は、旅のことだけしかしないと決めています。旅先では、川を見つけたら季節に関係なく必ず泳ぐ。好きな色はオレンジ。特に、インターナショナルオレンジ!

    チャンネル

    チャンネルをもっと見る