TRIP'S(トリップス)

【トリップス】全て現地取材
本物の旅人のための旅Tips

沖縄・瀬長島は那覇空港から車で10分。沖縄を出る前に立ち寄っておきたいスポット

沖縄・瀬長島は那覇空港から車で10分。沖縄を出る前に立ち寄っておきたいスポット

IMG_3203.JPG

こんにちは、ライターのカナです。
11月中旬、沖縄に行ってきました。東京はすっかり冷え込む季節になってきましたが、沖縄はまだまだ暖かいです。
出発時、東京の気温は8℃。しかし飛行機を降りると23℃…!
感激。ヒートテックもコートも脱いで、束の間の南国を満喫しました。

今回私が紹介するのは、空港から程近い瀬長島。沖縄に転勤中の知人が連れてきてくれたオススメスポットです!

瀬長島の特色

senaga
(クリックで画像拡大)

瀬長島が位置するのは、那覇空港のすぐ下。
島ですが、橋で繋がっているので車で入れます。徒歩でも可能だそう。
空港から車で10分くらいと、アクセスはかなり良し!

透明すぎる海

IMG_3200.JPG

この島のウリは、なんといってもその美しすぎる海。
海がキラキラ光っています。珊瑚礁に囲まれているため、場所によって濃い青やターコイズ色が混じって、まるで絵の具で描いたよう。そして勿論、砂は白。
最高に癒されます…。

チェブジェ
▲心洗われる景色

臨場感たっぷり!飛行機の離着陸の様子

IMG_3561.JPG

空港から近いということで、飛行機の離着陸もばっちり見えます。実際は音も聞こえてもっと臨場感たっぷり。
海の目の前で、何も考えず飛行機が飛び立つのを見ているのは本当に飽きないですよ。飛行機を見るためにこの島を訪れる人もいるんだとか!

ちなみに、午前中よりも午後の方が飛行機は多いそう。飛行機目当ての方は事前に調べて時間帯を見極めた方が良さそうです。

沖縄の天然温泉!

沖縄と温泉という言葉が結びつかなかった私。そういう方も多いのでは…?
しかしあるんです、天然温泉が!

IMG_3201.JPG

その名も琉球温泉 龍神の湯。2012年にオープンした島内最大のホテル・瀬長島ホテルの中にあり、日帰りでも楽しむことができます。

料金も、大人(中学生以上)/平日1,330円 土日祝1,540円 小人(小学生)/720円 幼児/無料 とお得。
ドライブで疲れた身体を癒すのにぴったりです。

宿泊プランも、色々と見てみましたが


などがおすすめ。ちなみに上の2つのプラン、どちらもお部屋に露天風呂付きです。お部屋で天然温泉、たまらない…。
沖縄で体験できるなんてびっくりです。
那覇までもすぐ出られるので、車があるならかなりおすすめ。

綺麗な海を目の前に、イタリアンランチ

今回はこの島に、ランチしにきたのです。
瀬長島ホテル内にある、POSILLIPO(ポジリポ)に決定。

posillipo
(サイトより)

本当に海が目の前。店内も白い壁と床で、開放的な雰囲気です。
テラス席や窓際は、予約しないと入れなさそう。

IMG_3380.PNG
(サイトより)

ランチメニューはこんな感じです。画像はサイトのスクリーンショットなのですが、実際はこれより品数が多いお得なランチでした!(メニューが変わったんでしょうか?)
1600円で、サラダ、スープ&パン(パンはお替り自由)、小さなピザ、選べるメイン、デザート、ドリンクが付きます。お得すぎてびっくり。

IMG_3195.JPG
▲お洒落なサラダ

話が弾んで他の写真は撮り忘れてしまったんですが…、どれも美味しくてかなりボリュームがありました!
お皿もカラフルで可愛い。お皿が可愛かったりデザートが付いたり、女子ウケも良さそうです。

また、メニューの画像を見て気付いた方もいらっしゃるかもしれませんが、このお店は都内でも人気の、RIGOLETTO(リゴレット)の系列店。
このメニューの絵の独特なタッチが可愛いんですよね。
安くて美味しい、しかもお洒落なリゴレットは私も大好きなお店です。

DRINK
▲ドリンクメニューの一部

夜も行ってみたいなぁと思いました!

これからどんどん発展!「エアウェイリゾート豊見城」

IMG_3207.JPG

瀬長島は、無人島。(1世帯在住との資料もあり)
1周するのも車で数分とかなり小さな島ですが、ただいま開発の真っただ中。
工事中の所が沢山ありました。

UMIKAZI
(サイトより)

ギリシャのサントリーニ島やイタリアのアマルフィを意識した、ウミカジテラスという商業施設もオープン予定。
オープンは2014年秋冬予定とのことなので、もうすぐでしょうか?
公式サイトでの発表を待ちましょう!

瀬長島が属する豊見城(とみぐすく)市は、瀬長をはじめとした3つの地域を「エアウェイリゾート豊見城地域」に指定し、再開発を進めているそうです。
(参考:市の資料)

これからが楽しみですね。どんどん期待が高まります!
個人的に、沖縄本島は南部よりも北部の方が美ら海水族館やマリンアクティビティのスポットが多くあったり、よりリゾート感が強い気がしていました。
ですが南部も新しいものがどんどんつくられていて、目が離せません。2泊3日や3泊4日では、とても周りきれなくなってしまいます!

沖縄を発つ前、最後の思い出に!

IMG_3559.JPG

空港から一番近い、綺麗な海。
沖縄を発つ前の最後の思い出に立ち寄るのもおすすめです。

IMG_3560.JPG

こんな夕陽を見たら帰りたくなくなってしまいますが…。
今回の旅行を振り返ってみたり、次に沖縄に来たらどこに行こうかな、などぼーっと考えてしまいます。
パワーをもらえました。パワースポットって、こういう感じなのかも…

IMG_3562.JPG

また近いうちに沖縄に来よう!と固く決心し、空港へ向かいました。
癒しと、太陽からのパワーをもらいたい方は是非瀬長島へ。

この記事を書いた人

カナ

カナ

93年香港生まれ神奈川育ち。 高層建築物、地下、洞窟などワクワクする場所が大好き!街づくりに興味津々。 夢はテーマパークのような街に住むこと!