TRIP'S(トリップス)

【トリップス】全て現地取材
本物の旅人のための旅Tips

本場パリで食べ歩き!モンマルトルで見つけた自分史上最高のバゲット&クロワッサン

本場パリで食べ歩き!モンマルトルで見つけた自分史上最高のバゲット&クロワッサン

パリをはじめ、世界中には美味しいパン屋さんが数多くあります。海外で人気のパン屋さんが次々と日本に出店しているところを見ると、日本人も相当なパン好き。もちろん、私も例に漏れずそのひとりです。

日本はフランスから多くのパン文化を学び、発展してきました。しかし、日本人とフランス人の味覚は異なります。パリで賞を獲っているからと言って、日本人の口に合うとは限りませんよね。気になり始めたら、確かめずにはいられない……! ということで、今回は本場フランスで探してきた”わたし的BEST1”のお店をご紹介したいと思います。

モンマルトルってどんな町?

本場パリで食べ歩き!モンマルトルで見つけた自分史上最高のバゲット&クロワッサン

パリの北に位置するモンマルトルは、昔から芸術家が愛し、集う下町です。映画アメリの舞台にもなったモンマルトルの丘は、パリの中で最も高い場所にあり、パリ市街を一望できる人気スポット。

本場パリで食べ歩き!モンマルトルで見つけた自分史上最高のバゲット&クロワッサン
本場パリで食べ歩き!モンマルトルで見つけた自分史上最高のバゲット&クロワッサン
本場パリで食べ歩き!モンマルトルで見つけた自分史上最高のバゲット&クロワッサン

町歩きが楽しくなる可愛い景観もたくさん広がっています。

そして、以前『パリで一番素晴らしい朝食』を!モンマルトルのパン屋さんで優雅な朝を過ごす方法の記事でもとりあげられていましたが、モンマルトルは美味しいパン屋さんの激戦区でもあるのです。

本場パリで食べ歩き!モンマルトルで見つけた自分史上最高のバゲット&クロワッサン
そんなパン屋さんだらけのモンマルトルを訪れたら、どのお店に行けばいいのでしょうか……?

わたし的バゲットNo.1はここ!

本場パリで食べ歩き!モンマルトルで見つけた自分史上最高のバゲット&クロワッサン

お腹をパンパンに膨らませながら食べ歩いた結果、バゲットが一番美味しかったのは「Le Grenier à Pain(ル・グルニエ・ア・パン)」。

本場パリで食べ歩き!モンマルトルで見つけた自分史上最高のバゲット&クロワッサン

先程の記事ではクロワッサンが取り上げられていますが、このお店は、2010年・2015年と【パリバゲットコンクール】で第一位に輝いている有名店。「フランス人が美味しいと感じるバゲットは日本人でも美味しいと感じるのか」という興味でいただいてみましたが、日本で食べてきたバゲットも含め、今まで食べた中で一番美味しく感じられました。

ちなみに、このバゲットコンクールの賞に選ばれると、1年間「Palais de l’Elysée(パレドレリゼ、エリゼ宮【大統領官邸】)にバゲットをお届けすることになるのだそう! つまり、ここのバゲットを買えば、オランド大統領が味わっているバゲットと同じものを味わえる、ということです。

本場パリで食べ歩き!モンマルトルで見つけた自分史上最高のバゲット&クロワッサン

割ってみると中はふわふわ、もちもち。1本なんて食べきれないよ〜と思っていたのですが、美味しいバゲットなら食べ切れることが証明されました! もちろん、バターも何もつけずとも、です。この旅は家族旅行だったのですが、私よりはるかにバゲット好きの父も納得の味だったよう。

本場パリで食べ歩き!モンマルトルで見つけた自分史上最高のバゲット&クロワッサン

同店のクロワッサン。こちらも文句なしに美味しかったのですが、思いもよらない場所で忘れられないクロワッサンに出会ってしまったのです……。

Le Grenier à Pain – Abbesses – Paris 18e arr.店
住所:38 Rue des Abbesses, 75018 Paris
公式HPはこちら

わたし的クロワッサンNo.1はここ!

本場パリで食べ歩き!モンマルトルで見つけた自分史上最高のバゲット&クロワッサン

そんないつまでも忘れられないクロワッサンと出会ったのは「Au Cadet de Gascogne」というお店。実はここ、パン屋さんではありません。食べ歩きをして少し座りたくなったので、ふらっと立ち寄ったというだけのカフェ。

本場パリで食べ歩き!モンマルトルで見つけた自分史上最高のバゲット&クロワッサン

目の前には、画家たちが集まるテルトル広場が広がります。観光客向けに似顔絵を描いている画家さんも多くいました。

本場パリで食べ歩き!モンマルトルで見つけた自分史上最高のバゲット&クロワッサン

そして、何気なく注文したクロワッサンが運ばれてきました。これがもう絶品! 外はサクサク、中はふんわり、食べる前から美味しい予感はしていましたが、口にふくんだ瞬間、バターの香りに体中が包み込まれていきます。数々のクロワッサンを食べてきましたが、ひと口目でこれほど感動したのは初めての経験でした。と、書いていたら無性にここのお店のクロワッサンが食べたくなってきました……。実際、このクロワッサンを食べるためにモンマルトルを訪れてもいいと思えるほどです!

本場パリで食べ歩き!モンマルトルで見つけた自分史上最高のバゲット&クロワッサン

クレープも分け合って食べることに。写真だけを見ると、「クリームたっぷりで甘そう」と思う方もいるかもしれませんが、不思議とクドさがなく、さっぱりと食べることができました。さすがに、ひとりで食べるのは抵抗がありますが……(苦笑)。

Au Cadet de Gascogne
住所:4 Place du Tertre, 75018 Paris

いかがでしたか? 皆さんも、自分だけのお気に入りベスト1を見つけにモンマルトルに足を運んでみてください。きっと楽しい街歩きになりますよ!

パンだけじゃない、モンマルトルの魅力

上記でちらりとご紹介したテルトル広場も含め、モンマルトルのシンボル【サクレ・クール寺院】や、120年以上の歴史を持つキャバレー【ムーラン・ルージュ (Moulin Rouge)】等……モンマルトルには見どころがたくさん! 3時間ほどあれば、ゆっくり観光できる点も魅力のひとつ。石畳みなので、歩きやすい靴で街歩きを楽しんでくださいね。

この記事を書いた人

伊志嶺麻彩

伊志嶺麻彩フリー編集者・ライター

日本大学芸術学部で写真学科を専攻後「旅写真」に魅了され、フリーランスに。気ままに海外を旅しながら、撮ったり書いたりしています。好きなことを通して、世の中とゆるやかに心地よく共存していきたいです。