ここが東京!?伊豆大島のゲストハウス「mock mock」で無数の星に囲まれる
日本

IMG_6550
昼間はハンモックに揺られ爽やかな風を感じ、夜は無数の星たちを見て新鮮な空気に身を委ねる。
日常ではなかなか味わえないこの瞬間を作り上げる伊豆大島のmock mock。
ここの一番の魅力は、街では到底みれない星の数を堪能できること。しかもここは、離島といえども都内から船に乗って2時間弱で行くことのできる東京都。
都内でなくてもこんな満点の星空を見ることのできる場所はなかなかないだろう。
この星空を見に来るためだけでも、十分すぎるほど行く価値のある場所なのだ。

ハンモックにツリーハウス、カモの家族にログハウス

車で元町港から約25分、岡田港から約38分。波浮港に車を走らせ、小学校と神社を通り越し少しするとmock mockの可愛らしい看板がでてくる。
5回以上は伊豆大島に訪れた筆者だが、このmock mockに来たのは今回がはじめてだった。
thumbnail_mock%20mockの看板
車を停め外にでると、最初に気づくのはハンモック。カラフルで可愛いハンモックが風に揺られている。その近くにはツリーハウス、そして楽しく会話をしながら歩きまわるカモたち。
thumbnail_ハンモックのある風景
IMG_6545
日々の忙しさに駆られ、忘れていた”リラックス”という言葉を一気に思い出させてくれる空間だ。
昼間は、ここでハンモックに揺られながら青空を見るのも、贅沢な時間となる。
DSCN2912-e1465710661303

夜はmock mockから星空観察

13432165_814259418709299_5550666839561739201_n
▲photo by mock mock
伊豆大島からは、都心とは比べ物にならないくらいの星が見える。港の近くからでも見ることはできるが、ここmock mockから見る星空は格別。手に届きそうなほどの星を見ることができるのだ。
星が降ってきそうな、そんな感覚になるほど、空と自分の距離が近く感じる。自然に囲まれ、街灯も少ないからこそ観ることのできる、空に散りばめられた宝石。
天然のプラネタリウムを宿から見ることが出来るなんて、なんて贅沢なんだろう。

この星空を是非皆さんにも見ていただきたいが、カメラでうまく写真が撮れなかったのが残念。その代わり筆者の友人が星を見た時に漏らした言葉で、どのくらい星が多いか伝えたいと思う。
「星が多すぎて、気持ち悪い。」
……文字通り星が多いと気持ち悪いわけではないが、そのくらいの星が見えたということだ。

一日2組だけが泊まれる、心地良い場所

一日2組だけが泊まることのできるこのmock mockは、ログハウスならではの木の温かみを感じられる。
自分の部屋のような心地よさの2部屋。可愛らしいインテリアが子供のころを思い出させてくれるようだ。
DSCN2901
▲2~3人部屋
DSCN2918-e1465710648139
▲3~4人部屋

夜は星空をみて、昼はハンモックにゆられる。そんな時間を過ごすことができるのは、mock mockだからこそである。
”ここに居る”ことが”最高の贅沢”。ここでしか味わえないこの瞬間を、この温かみを、是非体験してみて頂きたい。

mock mock
住所:〒100-0211 東京都大島町差木地2番地
電話番号:04992-4-1630
公式ホームページ:http://mockmock.jimdo.com/

この記事を書いた人

Fujico

Fujicoフリーライター/地域観光プロモーター

2015年に独立。主にフリーライターとして活動している。専門としては、トラベルや観光地域プロモーション。そして英日の翻訳・通訳も行っている。独立前は畑違いの販売業で、店舗マネージャーを務め、大阪で日々汗を流していた。 広く色々な場所にいくよりも、一つの場所を開拓するのが好きな性分で、今は月1以上のペースで東京の離島・伊豆諸島に通っている。趣味は「観光客がいない素晴らしい場所を見つけ出し、それを紹介して喜んでもらうこと。そしてその後どや顔する」ことである。音楽と英語をこよなく愛す、目指せボーダーレス女子。

チャンネル

チャンネルをもっと見る