タイ王国の特集

「茂庵」山の頂上の隠れカフェで大文字がこんなに間近に! 絶品スイーツにも癒される
日本

ずっと前から訪れてみたかった京都の隠れ家的古民家カフェ「茂庵」(もあん)。先のゴールデンウイークにようやく行くことができました! 木の風合いが素敵な古民家のくつろぎの空間と、あの大文字の絶景を間近に見ながらいただくおいしいスイーツを皆さまにもご紹介いたします!

目指すは吉田山の山頂

CIMG3307
古民家カフェ「茂庵」がなぜ隠れ家的なのか。それはなんと、吉田山の山頂にあるからです! 軽いハイキングを楽しみつつ山頂を目指しましょう。
CIMG3349

吉田山に上るルートはいくつかあるのですが、今回は京都大学に近い吉田神社から上ります。
奥には、京都五山の送り火で有名な「大文字」が見えています!

さぁ頑張って上りますよ。この日は新緑の美しさもあり、自然を堪能しながら階段を上っていきました。

CIMG3280
階段を上ると吉田神社が見えてきます。この日は結婚式も行われていました。緑に神社の赤が映えますね。

CIMG3283
途中でふた手に分かれた道はどちらを通っても行くことができるので、お好きな方をどうぞ。私は、時間はかかりますが傾斜が緩やかな右側を選びました。

CIMG3288
右側の道には、伏見稲荷神社を思い出すような素敵な鳥居のアーチがあります。ご利益を感じながら通らせていただきました!

鳥居の先にベンチのある公園が見えてきたら、あと少し。
もう山頂に近づいてきています! 「山頂休憩広場」という看板が見えてきたらそちらを目指してください。

ついに到着!

CIMG3298
やっと見つけました! 「茂庵」の看板です。

CIMG3308
わぁーっと思わず声をあげたくなるような、趣のある本当の古民家です! この日は気持ちの良いそよ風でお天気も良く、外観だけでも満足でした。

CIMG3312
外観は木の風合いが美しい木造建築で、周辺は森です。2階がカフェになっています。緑に囲まれているのが、都会の喧騒から逃れた隠れ家らしくて素敵です!

大文字が間近に見える!

さぁ、中に入ってみましょう! 靴を脱いで入ります。席は20席ほどしかなく、窓側に面した席かソファ席になります。
この日はゴールデンウイーク中だったこともあり、かなり混んでいました。

CIMG3325
眼下に見えるのは京都市内です。盆地なんですね。

CIMG3321

これが感動した「大文字」! 薪を組む土台も見えます! 送り火がここで見られたらさぞ素敵だろうなと思います。

CIMG3336
店内にはソファー席もあります。靴を脱ぐのでリラックスできますよ。

緑と絶景の中でいただくスイーツはやはり美味しい!

CIMG3329
おすすめはこの紅茶のケーキ。ほんのり紅茶の香りがあって甘すぎず、美味しかったです!
CIMG3335
頑張って上ってきたご褒美ということで、アイスクリーム! ハイキング後に食べるのは最高です。
カフェメニューの他にランチメニューもあります。
CIMG3337
コースターにも小さな「大文字」が。実は昨年まで毎年8月16日に行われている「大文字の送り火」を見るスポットとしても使われていたそうです。ぜひここから見てみたい!
今年はまだ未定とのことでしたので、「茂庵」のホームページでご確認なさってください。
 
いかがでしたか?? お天気の良い時にぜひ訪れていただきたい京都の隠れ家カフェ。頑張って上った後には、最高のご褒美が待っていますよ!

茂庵
公式HPはこちら
京都府京都市左京区吉田神楽岡町8

この記事を書いた人

小春日和

小春日和旅行コンシェルジュ 現役添乗員

これまで約200回、50か国以上を旅してきた大の旅好き。社会人になってからスペイン語も習得し、スペインはもちろん、イタリア、ポルトガル、フランス、イタリア、中南米が特に詳しいです。 東京と京都に拠点をおき、国内も時間のある時は車でドライブ。常に何か面白いものはないかとアンテナをはっています!かわいらしい小物やお菓子が大好きです。

ピックアップ

ピックアップをもっと見る

チャンネル

チャンネルをもっと見る
タイ王国の特集