TRIP'S(トリップス)

【トリップス】全て現地取材
本物の旅人のための旅Tips

イヤホン・ヘッドホンの専門店で2万点が試聴し放題。初心者でも入って大丈夫?

IMG_7149 (2)

近年様々な専門店などができているが、イヤホン・ヘッドホンのみを扱う専門店があることをご存知だろうか。その存在は世界でもかなり珍しいらしく、日本人のみならず海外の人々も訪れるという。そんな中、今や連日大盛況のイヤホン・ヘッドホン専門店が秋葉原にあると聞き、早速行ってみた。

女子でも入りやすい、イヤホン・ヘッドホン専門店

e☆イヤホン 秋葉原店
秋葉原でイヤホン専門店……。どんなイヤホン・ヘッドホンオタクがいるのか、イヤホンを適当に選んでいる筆者は受け入れてもらえるのだろうか……と行く前からびくびくしていた筆者。
音楽は大好きで、イヤホンにもそれなりに下手なのは使わないようにしていたが、ではどのようにこだわっていたの? と聞かれていると、「はて?」というレベル。無料のはなるべくつかわない、とか安すぎないものを使う……とか、その程度で考えていた。
店内 e☆イヤホン 秋葉原店
そんな筆者が今回訪れたのはe☆イヤホン 秋葉原店。2万点以上のアイテムがあり、自分オリジナルのイヤホン・ヘッドホンをカスタマイズしたり、修理を行ってくれたりもするという、イヤホン・ヘッドホンに特化したお店。
この日は大雨だったにも関わらず、賑わいを見せている店内。女性もちらほらみかけ、少しほっとする。
多くの芸能人やアスリートもこのお店を利用しているらしく、店内にはサインの色紙がずらりと並んでいた。アーティストがこういったお店に来るのは想像がつくが、イヤホンにこだわっているアスリートも多いことに少し驚く。さらに、この店舗にはDJブースまで設置されていて、気合の入れ方がすごいという印象を受けた。

さて、”良いイヤホン”を探したいが、2万点以上のアイテムというのはやはり多く、どう探せばいいかわからない。さっそく店員さんに探し方をきいてみた。

質問①:イヤホンを選ぶ際のポイント

筆者の質問①として尋ねたのはこちら。
「正直、イヤホン・ヘッドホンが”良い”ってなんだろうか。」
もちろん音が良い、というのはあるであろう。しかしそれだけでもないだろう。どこで”良い”と判断するのかがまったくもってわからない。

そんな質問を投げかけてみると、以下のような返答を店員さんから頂いた。
「イヤホン・ヘッドホンを選ぶコツは、使うシチュエーションによって、どのような音楽を聞くかによって違います。どのようなジャンルの音楽を聞くか、どの位の予算か、どのようなシチュエーションで使うのかで、選ぶものは変わってきます。
値段が高ければ良い、安ければ悪いというものでもない。
今や3年前に3万円ほどしたものが、1万円代で売っているように、クオリティが高くなり値段が下がっている時代。数千円代のものから数十万円のもの、すべてのイヤホン・ヘッドホンは試聴できますので、聴いてみて決めるのが一番です。」

なるほど。筆者は今まで音のことだけを考えていたが、シチュエーションに合わせて選ぶ、というのは目からうろこだった。では実際どのようなものがいいのか、初心者女子にもおすすめの物を聞いてみた。

質問②:イヤホン・ヘッドホン初心者女子におすすめなものは?

イヤホンVSヘッドホン、どちらを選ぶべき?

e☆イヤホン イヤホン ヘッドホン
イヤホンとヘッドホン、どちらを選んだほうが良いのか? 基礎中の基礎かもしれないが意外とよくわからないこの違い。
「好みにもよりますが、やはりヘッドホンは6つほどのスピーカーがついていたり、耳を覆うため、イヤホンより音の聞こえがよくなることは多いです。その代わり周りが聞こえなくなるのも多いため、好みにもよるでしょう。イヤホンはヘッドホンより音の質が落ちる可能性があるものの、持ち運びの便利さや、軽さなどがメリットとなります。」
たしかにもともとヘッドホンは持ち運びというより、室内用というイメージも昔はあった。人通りが多い通勤などでは、なるべく他の音が聞こえやすいイヤホンを使ったり、真剣に音楽を聴いていたいときは、ヘッドホンを使ったり……使い分けが必要になるようだ。

運動をしながら音楽が聞きたい!Bluetoothで繋がるイヤホン:

イヤホン e☆イヤホン 秋葉原店
近頃運動をする人々が増えてきているという。マラソンやちょっとしたイベントで走ったり、またはハイキングなど体を動かす時におすすめのイヤホンがあるという。
それがワイヤレスでBluetoothが搭載されているイヤホン。今回使用させてもらったのは”Skullcandy(スカルキャンディ)”の“SmokinBuds’2 Wireless”
音も安定していてバランスがいいので、聴いていて違和感がない。
昔はBluetoothというと、音が途中で途切れたりして、聴きにくい部分もあったのだが、今はそれも改善され、途切れにくく聴きやすいとのこと。
ワイヤレスなので、運動している間に紐が邪魔をすることもなく、とっても快適。しかし充電式だそうで、充電をしないと聴けないというところがデメリットだ。

筆者も一時はマラソンにはまり、よく走りながら音楽を聴いていたが、イヤホンのヒモが邪魔で煩わしかったことを覚えている。Bluetoothであればかなり運動しやすくなるのでおすすめ。

他のワイヤレス商品はこちら

とにかく音が良くてお手頃なもの! 2016年人気商品:

とりあえず、今年のはやりを教えて下さい! という方にはこれ。Auglamour R8
e☆イヤホン イヤホン Auglamour R8
正規で売っているのはe☆イヤホンのみということだが、これはお手頃価格かつ音のバランスがとても良いことで、大人気商品だという。どれにすればいいかわからない……けど音がいいものがほしい! と漠然と考えている人は、まずこちらをおすすめするとのこと。耳にかけられるようになっており、フィット感があるこの”Auglamour R8″。好みの音が出るケーブルが選ぶことも可能。ハリのある音が人気の高い理由だという。

どれにすればいいかわからない……という方はぜひ一度、この”Auglamour R8″から始めてみてはいかがだろうか。

ファッション性、かわいさ重視!

ヘッドホン e☆イヤホン 秋葉原店
イヤホンもヘッドホンもファッションの一部! 音が良いのはもちろんだけど、どうせならば可愛いのがいい! という方は、”Skullcandy”のヘッドホンシリーズがおすすめ。特にこの、“Skullcandy Knockout Floral”は女性のために作られたヘッドホンとして人気を集めているようだ。見ての通り花柄でガーリー。ヘッドホンをしまうポーチも花柄で、ファッション性が高い。
もちろん有名ヘッドホンブランドの”Skullcandy”なだけあって音も満足感を得られる。小さくコンパクトに折りたたむこともできるので、持ち運びにも便利。ただ、耳あて部分がフラットなので、音漏れする可能性があるとのこと。

洋服と合わせたりでき、かつ音のバランスがいいヘッドホンを選びたい方は、このシリーズがおすすめだ。

思い切ってオリジナルのイヤホン!

音の質もデザインも、すべて自分の思い通りにしたいという、音楽ラバー達の願いも叶えてくれる、e☆イヤホン。好みに合わせてカスタマイズできる、嬉しいサービスもあるようだ。
お値段は3万円~と、少々値段ははるが、長くお気に入りのものを使いたい!という方には是非試して欲しい。

2万個のイヤホン・ヘッドホンからお気に入りを探せ!

様々なイヤホンをこんなに試聴したことはない! というぐらい、色んな商品を試すことができるイヤホン・ヘッドホン専門店、e☆イヤホン。店員さんが丁寧に教えてくれるので、多すぎてわからない! という状態にならずに、最後にはお気に入りのものを探せているはず。興味本位で立ち寄った筆者も
最後にはお気に入りのイヤホンを見つけていた。

音楽好きの方のみならず、初心者にもおすすめの専門店。ぜひe☆イヤホンでお気に入りのイヤホン・ヘッドホンを見つけてみて頂きたい。

e☆イヤホン 秋葉原店
住所:東京都千代田区外神田4-6-7 カンダエイトビル4F
営業時間:11:00 – 20:00
公式HPはこちら

この記事を書いた人

Fujico

Fujico観光プランナー/ライター

3人姉妹の末っ子B型として、東京に生まれる。都内の大学を卒業し、渡加。化粧品ブランドで販売を行いつつ、音楽・アートのイベント企画などの活動を行う。今は日本で活動中。悩みだすと止まらないが、決断したら誰も私を止められない。 音楽と英語をこよなく愛す、目指せボーダーレス女子。