タイ王国の特集

「雛鮨」西銀座店で高級寿司食べ放題!食い倒れるまで頬張り続けた結果
日本

雛寿司1

東京○○食べ放題 バナー
こんにちは。お寿司、おなかいっぱい食べてますか?

さて、お寿司が好きで好きでたまらない私が去年、高級寿司が食べ放題できる!という情報を聞き、美登利寿司本店に潜入取材をしてからもうすぐ早1年。当時書いた記事は大反響を頂きまして、第二弾として先日「神楽坂すしアカデミー」の食べ放題にも潜入を試みました。

現在のところ私の中での高級寿司食べ放題界の頂上に君臨する「美登利寿司」を超える食べ放題寿司はないものか、と色々調べていたら


「雛鮨」


というキーワードに行き着きました。
こちらのお店は関東圏に何店舗かあるとのことで、全ての店舗で食べ放題を実施しているとのこと。しかも「高級」であると・・・。

これは行かねばなるまい、と早速行ってきました。

今回潜入したのは銀座店。数寄屋橋交差点のすぐ近くにあり、アクセスはとてもしやすい場所にあります。

事前予約はせずに行ってみましたが、ほぼ待ち時間ゼロで入店することができました。
入店ハードルの非常に高い先述の2店舗と比べると、これはとても嬉しいですね。

雛寿司2
▲清潔で広い店内、外国人らしき方もチラホラ。

いざ入店!気になるシステムは?

食べ放題はお酒込みの飲み放題をつけて一人5,200円(ぐるなびのクーポンを利用)。今回はこちらでお願いしました。食べ放題のみであれば通常4,309円だそうです。

中トロ、うになどの高級ネタを含む50種類以上が食べ放題!

他にも「雛一貫」という札を一人ひとつだけ渡され、その日の高級ネタが一人一貫だけ食べることができます。この日は「とろ金目鯛の炙り岩塩」でした。

飲み放題メニューも充実

ビールはもちろん、サワーやカクテル類も種類豊富で、「山田錦」などを含む日本酒数種類も選ぶことができます。

注文は一回20カンまで

今回4名で来店しましたがテーブルにつき、一回の注文につき、20カンまでの数量制限があります。注文したお寿司がテーブルに運ばれてきた時点で次の注文ができます。テーブルに注文用紙があり、こちらに記入して渡すスタイルです。
種類制限はあるものの数量制限のない美登利寿司や神楽坂すしと比べると少し残念ですね。

制限時間は2時間

ラストオーダーは開始から一時間半です。


次ページ:いざ実食! 果たしてそのお味は?

この記事を書いた人

佐藤 永武

佐藤 永武

82年東京生まれ神戸育ち。お寿司が大好き。得意料理は24時間以上煮込む特製カレーで、一時はカレー屋の経営を志したことも。

ピックアップ

ピックアップをもっと見る

チャンネル

チャンネルをもっと見る
タイ王国の特集