• ディズニーランド・パリに行くなら一緒に行くべき「ウォルトディズニー・スタジオパーク」とは? | TRIP'S(トリップス)

    ディズニーランド・パリに行くなら一緒に行くべき「ウォルトディズニー・スタジオパーク」とは?
    フランス

    ディズニーランド・パリに隣接しているウォルトディズニー・スタジオパーク。ランドよりも規模は小さいですが、ぜひこちらにも入園することをオススメします!

    だってここには、パリを舞台にしたピクサーアニメ『レミーのおいしいレストラン』のアトラクションとショップ、レストランがあるからです!

    世界にここにしかありません! 世界にここだけ……なんて魅力的な響きなんでしょう!

    まずはレミーのエリアへGO!

    レミーアトラクション
    10時開園で、9:50頃最寄り駅に到着。その後間違えて1度ランドのほうへ入ってしまい、違う! こっちじゃない!と急いでスタジオに向かいました。

    ……実際に間違えちゃったから、大きな声で言いますね?
    みなさん! レミーのアトラクションはスタジオのほうにありますよ!
    レミーアトラクション
    10時半頃にファストパスを取りました。すでに13時~13時半の案内でした。13時に戻ってきたときにはファストパスはもうありませんでした。

    ちなみに10時半に来たときも、13時に来たときもアトラクションは70分待ちの状態でした。アトラクションはライド系のもので、3Dメガネをかけて、ネズミの目線で逃げ回る物語になっていました。

    ほとんどがフランス語だったので、まぁ……ね。雰囲気! 大事なのは雰囲気です! 楽しかった! 楽しかったよ! うん!
    レミーレストラン
    アトラクションから降りると、レストランの店内が見えました。
    レミーメニュー
    レミーメニュー
    ここでは食事しませんでしたが、外にあったレストランのメニューです。左がフランス語表示、右が英語の表示です。

    フランス各地の料理が気軽に楽しめる!

    私がとてもとてもテンションが上がったのがこちら!
    レミーエリア
    レミーのエリアにある屋台(もっとおしゃれな言い方がありそう)です! アルザス、ブルゴーニュ、南フランス、パリなど、地方別に屋台が出ていて、各地の名物メニューやお酒を買うことができました。上の写真は朝に撮ったので人が全然いませんでしたが、

    お昼時はものすごい人でした。

    こんな感じで陳列されていたので、どんな料理か見て、しかも指差しで買えます。
    ブッフドギニヨン
    私はブルゴーニュの屋台で、ブッフブルギニオンを購入しました。今初めてちゃんと、文字にしました。そして今まで、私間違えて覚えてましたね、この料理の名前! あはは! でもなんかずっと通じてたわ!

    さすが美食の国~! なんでもない屋台で売ってるものがおいしかったです~。バゲットが展示してあるのに誰にも渡していなかったので不思議に思い、「いくらですか?」と聞いたら「無料です」と言われました。

    ん? 自己申告制? せっかくなので、2つつけてもらいました。

    レミーグッズがこんなに!

    レミーグッズ
    レミーグッズ
    エリア内には、グッズショップもあります。
    レミー本
    レシピ本も並んでました。

    このエリアのキャストのみなさんの制服がレストランの店員さんの衣装だったので、本当にレストランにいるような感覚になりました。

    園内ぶらぶらしてるだけで楽しい~!

    アトラクション乗らないのかよ!と思われるかもしれませんが、うん、いいんです。絶叫系が若干苦手なんですね、私。だから……いいんです。

    そんな私でも、歩いているだけで楽しめちゃう空間ですからね、ディズニーは!
    スタジオ混み
    スタジオ内で、レミー以外に混んでいたアトラクションはこれです。この日はだいたい常に70分待ちぐらいでした。
    スタジオ
    トイストーリーのエリアが特別かわいかったです!
    バズ大
    このバズ、けっこう大きくて全身と一緒に写真を撮るのが難しかったです。下から撮るか、ひいて撮るかで、カメラマンさんがんばってください。
    トイストーリー
    この子は30分待ちでしたが、並んでいる途中に止まってしまって結局乗れませんでした。

    むしろ大人のほうが楽しんでた!? 車アクション

    私が1番楽しんだアトラクション(というよりショー?)はこれ!
    カーズ
    カーズのエリアで、スタンドに座って車のショーが楽しめました。
    カーズ
    観客の盛り上がり方が、海外にいる!という雰囲気でした。この子が出てきたのは最初だけでしたが、他の車たちが大暴れ! ドリフトやジャンピング、仕掛けもあって迫力ありました! 大人も楽しめる本格派でしたよ~!
    ディズニープログラム
    時間制なので、観に行く場合はスケジュールでチェックしてくださいね。園内でもらえたプログラムです。言語が関係するショーなどは、フランス語と英語であり、時間が分かれているみたいですね。
    バズ
    キャラクターと会える時間も、プログラムに記載されています。
    スタジオ絵
    お絵かき教室~! このときはスティッチを描いていました。難しそうでした……。
    スタジオモアナ
    モアナグッズもありました。時間によって、モアナにも会えます!

    もっともっといたいけど……

    ランドよりも規模は小さいので、1日で2パークまわる場合は、スタジオに長くいるというよりはランドをメインにしてスタジオにも行く!というぐらいの時間配分の方が多いみたいです。

    この日の開園時間はランドと一緒の10時でしたが、閉園はスタジオのほうが2時間早く、20時でした。

    ウォルト・ディズニー・スタジオ・パーク
    Place des Frères Lumière, 77700 Chessy, フランス
    公式HPはこちら

    パリにいるネズミさんのお話

    かわいいタイトルにしてみましたが、ネズミが嫌いな方や想像力が豊かな方は読まないほうがいいと思います。いいですか? この先は読まないでくださいね? 私ちゃんと言いましたからね!?

    パリには、地下鉄の駅や公園で「何かいた!」「横切った!」と思うと、だいたいがネズミさんです。特に暗くなってからのほうが、遭遇率が高いです。私はまだ遭遇したことがありませんが、大きいネズミさんも暮らしているらしいです。それを知ってから、レミーの舞台=パリなのが、急に理解できるようになりました。

    写真は、スタジオ内にあったマンホールです。
    パリにいるネズミさんのお話

    この記事を書いた人

    チカさん

    チカさん日本語教師

    1年のフランス生活も終わり、日本へ帰ってきました!
    言葉が全部通じるのってすばらしい!と実感している今日この頃。
    気になることがあるとどんどん質問しちゃう癖が、帰ってきてからひどく(?)なっているようにも感じます。

    車好きの父の影響で、自分もサーキットを走ってみたい!と思うようになり、最近はサーキットに行ってちょろ~っと練習しています。
    本当にちょろ~っと走っているので、もっと練習して、せめて邪魔にならない程度になることが今の目標です!

    チャンネル

    チャンネルをもっと見る