タイ王国の特集

ハワイ最旬スポット「ワイキキ横丁」行ってみた!おすすめの店舗を厳選!
アメリカ

ワイキキ横丁

Aloha! ハワイをこよなく愛するライターのmayuです。
今回は、ワイキキの最旬スポット・飲食店街「ワイキキ横丁(Waikiki Yokocho)」をご紹介します。

中に入ると「横丁」らしい空気感で、何を食べようかな〜とワクワク!
滞在中、何度も訪れましたが、その中で私のおすすめのお店もご紹介します。

ワイキキ横丁とは?

ワイキキ横丁はワイキキの中心に位置するワイキキショッピングプラザの地下一階に2016年12月にオープンしました。

横丁をイメージした飲食店街には「のれんストリート」「えんがわテラス」「らーめんロード」の3つのエリアがあり、寿司、鉄板焼き、焼肉、ラーメンなど日本各地から注目のお店が集結しています。

ハワイ滞在中に日本食が恋しくなったら何度も通いたいお気に入りのスポット!
中でも今回は、私のお気に入りのお店をご紹介します。

おすすめのお店

静流 Sizzle

ワイキキ横丁 静流 外観
静流はハワイ初進出の日本スタイル焼肉とお鍋のレストラン。
京町屋をイメージしたエリア「のれんストリート」にあります。

お肉のお店というだけあって、和牛やプレミアムな牛肉にもこだわって仕入れているそうです。
店内はカウンター席もあり、少人数でも入りやすい雰囲気。

今回は、ベビーカーも一緒での入店だったため、数人のグループでも座れる奥のブース席に通していただきました。
静流 和牛盛り合わせ
ベビーカーを置けるスペースもあり、大人2人・子供2人でもゆったり座れる広さ。
半個室のため、気兼ねなく楽しい時間を過ごさせていただきました。

初めてうかがったので、焼肉メニューから店員さんおすすめの上タンと盛り合わせをいただきました。
盛り合わせには和牛カルビ、和牛ロース、上カルビ、上ロースが入っているのですが、特に上カルビ、上ロースが絶品!

これまでハワイで色々な焼肉屋さんに行きましたが、一番美味しいと言っても過言ではない程のクオリティでした。
タレも3種類あり、さっぱりで美味しい焼肉のタレ、ピリ辛の味噌ダレ、珍しいお酒ベースのタレと色々な味が楽しめます。

特に静流の特徴でもあるお酒ベースのタレは、やみつきに!!
このタレは是非みなさまに味わっていただきたいです!

お次は、鍋メニューのすき焼きセットを。
土鍋に薄くスライスされた牛肉、野菜、豆腐等が綺麗に盛られています。

日本ではすき焼きを生卵で食べるのが当たり前ですが、ハワイでは生卵を食べる習慣がありません。
生で食べれる卵はなかなか手に入れづらいので、これは嬉しい!!

生卵が苦手な方や、仕入れ状況により生卵を提供できない場合は半熟卵で提供してくださるそうです。
静流 ランチ 牛すじ
ランチもいただいたのですが、ワイキキでは格安の$10.5(≒¥1,197/2017年3月現在)から和牛ミックス牛すじ弁当が食べられます。
美味しくボリュームもあり、彩りも綺麗でこの価格は破格。

嬉しかったのは、白米の美味しさ。ハワイではなかなか美味しく炊けているご飯に巡りあわないので貴重なお店です。
ちなみにランチメニューは行くたびに新しいメニューが! 店内でゆっくりといただくのももちろん、外で食べたい方はto go(持ち帰り)でお弁当にもしてくださります。

是非リーズナブルに、美味しいお料理を堪能してみてください。

七むすび

七むすび
七むすびは、ワイキキ横丁の真ん中、吹き抜けが開放的な「えんがわテラス」にあります。
七むすびもハワイ初進出のお店で、名前の通りおむすびのお店です。

ちょうど夫が体調不良で食べやすいものを探している際に、美味しそうなおにぎりに惹かれ、いただきました!
七むすびはお米にこだわっていて、農薬、化学肥料を一切使用しない有機米を使用しているそうです。

お米の種類が白米、玄米、赤米の中から選べるのも魅力的。
ハワイではギュっと固めに握ったおむすびが多いのですが、七むすびのおむすびはふっくら握られていて美味しかったです。

値段は鮭で$2.5(≒¥285/2017年3月現在)と若干高めですが、日本食が恋しくなったときや体調不良のときにもおすすめです!
ちなみにお向かいのnana’s green tea(ナナズグリーンティー)は姉妹店で、だし茶漬けもありました。

おわりに

さて今回はワイキキの最新スポット「ワイキキ横丁」にオープンしたおすすめの2店舗をご紹介しました。
賑やかでありながら落ち着く空間で、是非お気に入りのお店を見つけてみてください。

次回はラーメン店が集結する「らーめんロード」にも行ってみる予定です。
食後やちょっとした時間に「えんがわテラス」の「NOMU」で飲むのもおすすめです。

ワイキキ横丁

ライターのひとこと

フードコートとはちょっと違う日本らしいワイキキ横丁は、子連れにもおすすめ!
どのお店も、横丁を歩きながら中の雰囲気やメニューが見えるので、お店選びも楽しみのひとつです。

そんなところもまた「横丁」らしいところ。
ランチにもディナーにも、そしてちょっとしたおやつや夕どきの乾杯にも、きっとそのときの気分にあうお店が見つかるはずです。

Mahalo.

この記事を書いた人

Mayumi Tosuji

Mayumi Tosujiハワイを愛するママライター

86年生まれ、2014年に長男、2016年に長女を出産したハワイを愛するママライター。早稲田大学卒業後、外資系IT企業での営業、大学でのキャリアカウンセラーを経て、現在は大阪府和泉市特産の貝パールを使ったアクセサリーブランド「kai pearl」、ギフト専門店「GOEN」をプロデュースしながら、ハワイの魅力をお伝えするライターとして活動中。ここ数年、ハワイへは毎年3、4回ほど渡航。

ピックアップ

ピックアップをもっと見る

チャンネル

チャンネルをもっと見る
タイ王国の特集