タイ王国の特集

ハワイ最旬!フォトジェニックすぎるキャンディーショップに行ってきた!
アメリカ

シュガーフィナ ハワイ

Aloha! ハワイをこよなく愛するママライターのmayuです。

いまハワイでフォトジェニックすぎるお土産が見つかるキャンディーショップをご存知でしょうか。A Luxury Candy Boutiqueと詠うそのお店は「Sugarfina(シュガーフィナ)」!

ハワイ通にも喜ばれる、ギフトにもぴったりのキャンディーをご紹介します。

映画「チャーリーとチョコレート工場」にインスパイアーされたお店

シュガーフィナ ハワイ チャーリーとチョコレート工場
Sugarfinaを創業したRosie O’NeillとJosh Resnickは3回目のデートで、映画「チャーリーとチョコレート工場(初盤)」を観にいきました。

その世界観に感動したこのカップルは、「なぜ子どもたちは楽しい思いをしているのだろう」と。このシンプルな疑問が大人のための究極のキャンディーストアを作ろうと2人を突き動かしたのです。

最高級の食材を使用したキャンディーを世界中からセレクト

シュガーフィナ ハワイ 店内
店内に入ってまず驚くのは、可愛いキャンディーの数々。

創業者のRosieとJosh は、2年間世界中を旅しながら数千種類のキャンディを味わい、最高のものを選び抜き、夢のキャンディーストアをオープンさせました。

世界の最高級食材から作られた140種類以上のグルメキャンディーをセレクトし、キャンディーメーカーと協力しています。大人のためのキャンディブティックとあって、店内もシックに。

人気のフレーバーはドンペリを使ったグミ

シュガーフィナ シャンパンベアー
お店の1番人気は「CHAMPAGNE BEARSR」(シャンパンベアーズ:写真右上)。なんと、ドンペリが使われているのだとか。まさに大人のためのキャンディー。

そのほかにも「DARK CHOCOLATE SEA SALT CARAMELS」(ダークチョコレート シーソルトキャラメル:写真左上)はチョコレート系での1番人気。
シュガーフィナ 人気
また、アイスクリームやスイカ、パイナップルなんかもハワイらしいフォトジェニックな見た目でかなりおすすめだそうです。

入店してから、どれもこれも可愛くて、次から次に欲しいキャンディーが現れてきます!!(笑)

140種類以上もあれば、正直可愛くないものもありそうなものですが、その予想を裏切って「もう!全部可愛い!フォトジェニック過ぎる!!!」となってしまうのがSugaefinaのすごいところ。

ウェディングやベビーシャワー、バースデーギフトとしても人気!

シュガーフィナ ハワイ ギフト
キャンディーそのものの可愛さはもちろん、ギフトボックスが可愛いことも特徴のひとつ。
シュガーフィナ ハワイ ギフトボックス
贈りものに合わせてさまざまなボックスがあるので、是非店員さんに相談してみてください。ウェディング、ベビーシャワー、バースデーギフトとしても人気のため、お土産として喜ばれること間違いなしです。

ギフトの選び方

シュガーフィナ ハワイ ギフト種類
上記のような素敵なギフトを選ぶのは3ステップ!

① 3種類のギフトボックスから予算に合わせて選ぶ。
・8パック詰め合わせ:65ドル
・4パック詰め合わせ:34ドル
・3パック詰め合わせ:26ドル

② ①で選んだ数のフレーバーをセレクト。
組み合わせで迷ったら是非店員さんにご相談を! 試食もさせていただけました。

③ スリーブを選ぶ。日本でいう熨斗のようなメッセージなどが印刷されたおしゃれなスリーブです。
・1ドル

※価格やフレーバーは全て取材当時(2017年1月現在)のものです。

オアフ島には2店舗展開

シュガーフィナ ハワイ 外観
Sugarfinaは、オアフ島では2店舗展開中。INTERNATIONAL MARKET PLACE(インターナショナルマーケットプレイス)とALA MOANA CENTER(アラモアナセンター)にあります。

店頭の「CANDY Samples」のブラックボートの矢印に誘われて、大人がワクワクしてしまうキャンディーを是非味わってみてください。

Sugarfina
2330 Kalakaua Ave, Space 196, Honolulu, HI 96815(インターナショナルマーケットプレイス店)
Monday – Sunday: 10am – 11pm
公式HPはこちら

ライターのひとこと

何度かハワイを旅していると、正直お土産のネタに困ってしまうこともあります。ましてや今や「フォトジェニック」流行り。Instagramなどでも交流のあるおしゃれに敏感な友人へのギフトって結構困ったりしませんか?? 私はかなり悩みます!(笑)

そんなときの救世主こそ、Sugarfina(シュガーフィナ)!! 外観もフォトジェニック。店内もフォトジェニック。ギフトボックスもフォトジェニック。中のパッケージそのままでもフォトジェニック。中身を取り出してもフォトジェニック…もうどこをどう切り取ってもフォトジェニック!!

フォトジェニック過ぎるSugarfina、是非行かれてみてください♪(最後「フォトジェニック」って何回言ったかな…笑)お店の方に一声かければ、可愛すぎる店内で写真も撮らせていただけます。

この記事を書いた人

Mayumi Tosuji

Mayumi Tosujiハワイを愛するママライター

86年生まれ、2014年に長男、2016年に長女を出産したハワイを愛するママライター。早稲田大学卒業後、外資系IT企業での営業、大学でのキャリアカウンセラーを経て、現在は大阪府和泉市特産の貝パールを使ったアクセサリーブランド「kai pearl」、ギフト専門店「GOEN」をプロデュースしながら、ハワイの魅力をお伝えするライターとして活動中。ここ数年、ハワイへは毎年3、4回ほど渡航。

ピックアップ

ピックアップをもっと見る

チャンネル

チャンネルをもっと見る
タイ王国の特集