TRIP'S(トリップス)

【トリップス】全て現地取材
本物の旅人のための旅Tips

福岡・香椎の手打ちそば不老庵へ。ミシュランガイドでビブグルマンを獲得したお店でランチ。

せいろうアップ

今回は、美味しいおそばの紹介です。なんとミシュランガイド初の九州エリア版「ミシュランガイド福岡・佐賀 2014 特別版」において、ビブグルマンを獲得したお店です。
ビブグルマンとは、星は付かないけれども「コストパフォーマンスの高い」食事を提供するレストランを表します。つまりリーズナブルなお値段で本格的な味が楽しめるという、ミシュランの調査員がオススメのお店なんです。

手打ちそば 不老庵

2014年ミシュランガイドでビブグルマンを獲得したお店、手打ちそば不老庵へ行ってきました!こちらは昔から、美味しいお蕎麦が食べられることで地元では有名なお店です。
お店の横の細い路地を通って香椎宮に行くことができるため、参拝の行き帰りに寄る方も多いです。

香椎宮
香椎宮公式HP

不老庵外観
不老庵は、街の景観になじんだ古民家風のお店。

不老庵外観
この左奥に、香椎宮に通じる路地があります。

不老庵店内
不老庵店内
天気のいい日には自然光が差し込む、気持ちのいい店内です。カウンター席とテーブルが6つ、繁盛店なので並ぶこともあります。

付け出しとお茶
席につくとお通しとして、おそばを揚げたものとお茶が提供されます。ポリポリとした食感が楽しいです。

鴨南蛮そば
寒い時期に嬉しい温かいおそば。鴨南蛮そば(1,500円)は鴨肉がたっぷり何枚も入っていて、甘めの醤油ダシが効いています。お好みで粉さんしょうを振りかけると、さっぱりとした風味に。

天せいろう
天せいろう(1,300円)を頼んだら、先におそばが到着。土日祝限定の「おとなのいなり(250円)」も一緒です。

せいろうアップ
十割そばで、しっかりはっきりとしたそばの味がします!コシが強くてちょうどよい歯ごたえがあり、ツルツルといくらでも食べられるお味。目が覚めるほど美味しいおそばです。そばつゆは本枯鰹節を使っていて、そばの風味に負けない存在感です。

おとなのいなり
おとなのいなり(250円)はわさび風味。ほどよくピリ辛で、甘いおあげの味が引き立ちます。

せいろう天ぷら
少し待っていると、揚げたての天ぷらが来ました!けっこうなボリュームで、えびや舞茸を始めとして季節のお野菜が楽しめます。

そば湯
最後にはそば湯をいただきました。このそば湯が他にないくらいトロトロで、濃い!体がホカホカに温まりました。

ご家族で来た時には、せいろうが三人前入っている「箱そば(1,800円)」がお得です。また、すりつぶした枝豆が入った「ずんだそば(1,000円)」も人気。平日限定の「ミニ天丼セット(1,200円)」なら、天丼にせいろう又はかけそばが選べます。

来店の際のご注意

営業時間がお昼の3時間だけと短いため、席の予約は受け付けていないそうです。何回か行ってみた感じでは、12時台の後半から混み始めます。土日には開店前から並んでいることもありますが、なるべく早い時間のご来店をオススメします。
近隣には専用の駐車場があるので、車で来た時はお店の張り紙で駐車位置を確認してください!

手打ちそば不老庵 食べログ

電話: 092-672-2611
営業時間:11:30 ~ 14:30
定休日: 火曜、第1・3月曜

この記事を書いた人

きまや

きまやライター

80年生まれ、太宰府市出身、福岡市在住。地元大学の日本語日本文学科卒。猫と文学と甘いモノと麺類をこよなく愛する、主婦兼ライター。福岡にしか住んだことがなく、行ったことがある海外はイギリスとフランス。これから国内で行きたいのは、あらゆる文学記念館!