• 「店の名は。」驚きの1貫10円、代々木の名前のない寿司屋とは。 | TRIP'S(トリップス)

    「店の名は。」驚きの1貫10円、代々木の名前のない寿司屋とは。
    日本

    10円寿司

    「1貫10円の寿司屋が代々木にある」

    そんな噂を友達から聞き、「え? なんというお店?」と聞き返したら、返ってきた返事は「名前はない」。
    店の名前が「名前はない」ではなく、お店自体に名前がないので、みんなが「名前のない寿司屋」と呼んでいるのだとか。

    寿司は大好物。明日地球が滅びるとしたら、最後の晩餐は絶対寿司!と決めている私が、そんなお店をスルーできるわけもなく、早速出かけてきました。ひとりで。

    代々木駅から徒歩80歩

    10円寿司
    場所はJRと都営大江戸線の代々木駅。北口、西口から徒歩1分もかからないビルの1階です。歩きながら歩数を数えてみたら、北口からも、西口からも、80歩でお店着きました。近い!!

    10円寿司
    開店は夕方5時半から。はやる気持ちを抑えられず、5時には代々木駅に着いてしまったので、当然お店はまだ準備中。

    お店の周りをウロウロ。外の看板によると、今日はブリが10円でいただけるようです。
    10円寿司

    なぜか見覚えのあるノスタルジックなビル

    10円寿司
    ちょっと離れてビル全体を見たら、なかなか雰囲気のあるビルです。代々木会館という名前で、まるでお化け屋敷……いえ、昭和の雰囲気が香るビルなのに、なぜか懐かしい気がすると思ったら、かつて大ヒットしたドラマ「傷だらけの天使」で、ショーケンが住んでいたビルでした。

    ビルの裏側はどうなっているんだろうと見に行こうとしましたが、立ち入り禁止となっていたため断念。

    10円寿司
    1番端にあるお店が唯一営業をしていました。
    こちらもなにやら気になるお店。入口は狭いですが奥までお店が続いているようです。
    ふと、横を見ると「名前のない寿司屋」に灯りがついていました。5時20分ですが営業開始のようです。当然1番乗り!!

    カウンター中心の立ち食いスタイル

    10円寿司
    店内はカウンター中心。立ち食いのお寿司屋さんです。お店の入り口に2人掛けのテーブルが2つあるので、座って食べることもできます。

    壁一面にメニューが貼ってあって、予想外の豊富なメニューに何を頼んでいいか悩みます。
    10円寿司

    10円寿司
    とりあえず、生中と「本日の超特価」と書かれた10円のブリを10貫。「本日の超特価」のお寿司は、ワンドリンクオーダーしたら、ひとり10貫まで頼むことができます。

    まずは生中(480円)。
    10円寿司
    お通しはカニカマと若芽の酢の物でした。お通しの値段は書いていませんでしたが、あとで計算したら400円と思われます。

    小ぶりだけど脂ののった天然ぶりに感動

    10円寿司
    こちらが10円のブリのお寿司。10貫で100円です。ネタは天然もので、大将が目の前で握ってくれます。

    おいしい!!
    ちょっとした回転寿司よりおいしいです。

    10円寿司
    機械ではなく手で握っているので、箸で持ち上げてもシャリが崩れません。小さめのブリですが、しっかり脂がのっています。あっという間に10貫食べきっちゃいました。

    で、追加オーダー。

    イカゲソ(50円)、玉子(70円)、お稲荷さん(30円)。これで150円。
    P1540676

    P1540681

    これでお会計は1,130円。安いです。お腹いっぱいです。

    お客さんは様々! 本当に様々!! 老若男女様々!! 私の後、おじさんがひとりで入ってきてホッピー片手に10円寿司を。しばらくひとり飲みのおじさんが続いたかと思ったら、若いお兄さんがひとりで入ってきて、ビールと10円寿司。その次に入ってきたのは、うら若きお嬢さん。やはりひとりで入ってきて、カルピス(280円)と10円寿司。

    そっか!! ワンドリンクはアルコール以外も大丈夫なのね!! ソフトドリンクは、カルピ以外にコーラ、オレンジジュースがあって各280円。アルコールが飲めない人も10円寿司がいただけます。

    そうかと思うとワインの種類も充実しているのが不思議。
    10円寿司

    混雑していると聞いていましたが、開店してすぐの早い時間はそんなに混んでいませんでした。また、もし混雑していても、立ち食いなので回転は早いです。

    店の名は。

    食べながら大将に、なぜ名前がないのか聞いてみました。実はこちらのお店、先ほど気になっていたビルの角にあった「きぬちゃん食堂」の一部なんですって! なので、敢えて特に名前はつけていないのだとか。

    確かに大将の後ろにはテーブル席があって、飲んでいるお客さんが見えます。飲み物を注文すると、どこかから持ってきていましたが、「きぬちゃん食堂」から運ばれてきていたんですね。建物の縦にお店があるのかと思っていたら、L字に曲がっているようです。「きぬちゃん食堂」は、超激安居酒屋。看板メニューの10円寿司だったんですね。納得です。

    「名前のない寿司屋」には、お寿司以外のメニューもありましたが、それは「きぬちゃん食堂」のメニューでした。「きぬちゃん食堂」で10円寿司が食べられるのでしょうか? 新たなミッションが課せられた気がします。

    名前のない寿司屋
    住所:東京都渋谷区代々木1-35-1
    営業時間: 17時半頃~
    不定休

    さらなる激安メニューの噂も

    名前のない理由は、「きぬちゃん食堂」の中の1コーナーだからだったんですね。気になる「きぬちゃん食堂」。こちらも激安で有名で、カレーが45円で食べられるとの噂が!! 次なる目標は45円カレー。代々木会館には、まだまだ驚きのメニューがありそうで、再訪する日も近そうです。

    この記事を書いた人

    さとちん

    さとちん旅&食べ歩きブロガー・ご当地グルメマニア・海鮮丼マニア・パワスポマニア

    旅が好き。おいしいものが好き。写真を撮るのが好き。温泉が好き。猫が好き。パワスポが好き。
    LUMIXを相棒に週末弾丸旅行に出かけています。
    各地の牛乳、地ビール、地酒、ご当地グルメを食べ歩き、旅とグルメが中心のブログを10年以上続けています。
    海外ではタイ、韓国、マレーシアなどのファムツアーに参加。
    国内では北は北海道宗谷岬から南は沖縄まで、日本各地のPRツアーに参加しています。
    https://www.instagram.com/satochin0212/

    チャンネル

    チャンネルをもっと見る