タイ王国の特集

大型バスでは行けない秘湯「濁河温泉」が添乗員の間で話題に。その理由は?
日本

皆さんは濁河温泉(にごりごおんせん)をご存知でしょうか? 標高1,800mの高地にある秘境の温泉地です。通年営業の温泉としては、日本一高所に沸く温泉として有名です。

秘境かつ高所なので、星空の美しさは他と比べようもないほど綺麗です。また、自然が多く残る所でもあります。私は3月に行きましたが、気温は氷点下5度と寒く、雪がすごく積もっていました。今回はその温泉のレポートです。

どこに位置しているの?

岐阜県下呂市(旧国飛騨国)にある温泉です。 下呂市と言っても下呂温泉からは遠く離れており、元益田郡小坂町の山あいにある秘湯です。長野県に位置する濁川温泉(にごりかわおんせん)と混同されたこともあったようですが、こちらは1984年の地震で土石流に埋まり、現在は存在しません。

旅館御岳


濁河温泉に行くツアーでは、よくこちらの「旅館御岳」が利用されています。今回もこちらに宿泊しました。

実は、この旅館の温泉がとても良いということで、添乗員の間で話題となっています! 毎日のように温泉に入っている添乗員に話題というだけあって本当に良い温泉なんです。私がこれまで入った温泉の中でもベスト5に入ります! やはり決め手は泉質がとても素晴らしいことです。その感動を皆さんにお伝えしたいと思い、ご紹介することに決めました。

行き方

大阪出発のツアーの場合、バスツアーと新幹線ツアーと二通りあります。新幹線の場合は、名古屋か下呂まで新幹線で行って、そこからバスで濁河温泉へ向かいます。今回はバスツアーです。なお、お客様に聞くと温泉通の方が多く、やはり皆さん良い温泉を知っているんだなぁと感心しました。

大型バスでは行けない?!

小型バスや雪道装備のある乗用車なら行くことが出来るのですが、標高1,800mの高地にある秘境なので、道が狭く、冬場はは雪がたくさん積もるため、大型バスでは行くことが出来ません。

なので、バスツアーの場合は「チャオ御岳スノーリゾート」というバス乗り換え場所で、大型バスから小型バスに乗り換えて濁河温泉へ向かいます。その間の道中は雪が綺麗で景色を楽しめます。

さらさらのパウダースノー「チャオ御岳スノーリゾート」。この日はお天気が良く、御岳山が綺麗に見えていました。地元の方に聞くと御岳山が見れないことも多いそうなので、見れるとラッキーですね!

バスを乗り換えることを忘れて、お客様みんな写真に夢中。なかなか都会では見られない雪景色ですね。ちなみに、近くには濁河温泉スキー場があります。

温泉の泉質

鉄分による茶色い濁り湯で、少しヌルヌルしていました。泉質は炭酸水素塩泉(ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩・硫酸塩温泉)で、神経痛、動脈硬化症、高血圧症などに良いそうです。

旅館御岳名物の、渓谷混浴露天風呂

混浴なので、バスタオルまたは湯あみ着(レンタル200円)の着用をして、温泉に入ります。どちらもフロントで貸してくれます。

ここの露天風呂まで、160段もの階段を下りなければいけません。もちろん帰りは、その階段を上って来なければいけません……辿り着くまで行きは10分、帰りは20分ほどかかりました。

高齢者の方や体力に自信のない方には、危険なので行かないように案内されているようです。私もお客様に、1人で行かず絶対に誰かと行きましょうと案内しました!

階段は雪で凍っていて滑って危ないので、常に温泉で階段を流しています。貸出用の長靴を履いて行きます。足元は十分お気を付け下さい!

階段を下りる時に見る雪景色が、よくパンフレットに写っている絶景です。大きなツララ、氷の塊、山奥でしか見られない景色に写真を撮るのに忙しくなりました。

やっとの思いで到着、このような脱衣所が見えてきました。ここで着替えて、ようやく露天風呂に! 今の時期は本当に雪景色が綺麗です。

ちょうど誰もいない時に、写真が取れました。広々としていて、床はヌルヌル滑りますので、お気を付けください。

星空天体観測


温泉に入った後、21時から行われる屋上天文台で無料の星空観測会に参加。温泉地の旅館で天体観測が出来るのは、珍しいですね。晴れた晩には毎日実施! 大きな望遠鏡で覗く月や木星の姿、頭上に広がる満天の星空に癒されます。

珍しいカマクラバー


旅館の正面玄関を出てすぐ、カマクラが2つあります。夜に営業しています。


そのカマクラの中に掘りごたつとテーブル席があり、そこでお酒、おつまみ、デザートの飲食が出来ます。

お腹がいっぱいだったので食べられず、写真だけ撮りたいと言うと快く撮らせて頂きました。旅館の方に聞くと、去年初めてカマクラバーをオープンしたようで、とても好評とのことです。カマクラの中は暖かく、何時間でもいられるようなオシャレで居心地の良い雰囲気です。

出発の日の朝


ロビーにて、無料コーヒー(セルフサービス)が頂けます。温かい暖炉の前で飲み、最後までゆったり楽しめました。サービスも良く、食事に関しても美味しく、大満足でした!

濁河温泉 旅館 御岳
岐阜県下呂市小坂町落合 小坂町落合唐谷2376-1
公式HPはこちら

絶景露天風呂

混浴露天風呂まで辿り着くまでの160段の階段は、正直しんどかったです。ですがお客様同士で励まし合いながら歩き、道中の絶景に心奪われ、遥々大阪から来れて良かったなぁと思いました。

他にも館内に内湯と露天風呂があるので、1泊2日で4回も温泉に浸かるほど、とても気に入ってしまいました。また行きたい場所の1つです。

濁河温泉付近には、御岳山、馬籠宿へ宿場町巡り、開田高原で景色を見たりと、観光も楽しめます。

この記事を書いた人

はちゆり

はちゆり

大阪府在住、旅が大好きな元添乗員。国内47都道府県制覇!海外は19か国を訪れました。カナダでスカイダイビング、ニューカレドニアでスキューバダイビング、グアムでシーウォーカーを経験。カナダ、イギリス、アメリカに留学。食べること、写真を撮ること、新しいことが大好きです。

チャンネル

チャンネルをもっと見る
タイ王国の特集