人気の「ランカウイ島」観光、やっておきたいことのすべて。
マレーシア

▲ランカウイ島の夕陽

こんにちはヤズです。去年、私と夫はマレーシアのランカウイ島に行ってきました。
マレーシアのランカウイ島は有名なリゾート地なので知っている人も多いと思います。私たちが行った時も多くの人が集まって、思い思いに楽しく過ごしていました。
そんなランカウイ島でやったこと、やっておけばよかったと思うことについてレポートします。

ビーチで散歩!

ランカウイ島には幾つかのビーチがあります。
私たちが行ったのは、パンタイ・チェナン(Pantai Cenang)というビーチです。
空港から近かったということ、そしてビーチ周辺にはお店がたくさん集まっているいわゆる繁華街みたいになった場所という情報があったからです。

空港からビーチまでどれくらいかかるのかと聞くと、歩いて20分くらいとのこと。とても笑顔の素敵なマレーシア人が教えてくれました。
それで歩くことにしました。それが歩いても歩いてもたどり着かない。30分以上歩いているのにまだ半分も来ていないようでした。

マレーシア人が歩かない国民だということを忘れていました。自分たちでは歩かないから、歩いたらどれくらいかかるのかもわからなかったのだと思います。悪気はないのですが……。
結局タクシーで行くことに。車でも結構かかったので、このまま歩き続けていたらと思うとぞっとします。
ランカウイ島
やっとたどり着いたビーチは結構賑やかでした。夕日が沈む少し前のビーチにはみんなが集まってきていました。
綺麗なオレンジ色や紫色、ショッキングピンクが混ざったビーチを散歩して回るのはとても気持ちよかったです。

たくさんのカフェがビーチに出ていて、多くの人がビールなどを片手に楽しそうに過ごしていました。

パンタイ・チェナンビーチでは、パラグライダーや、水上スキーなど様々なスポーツを楽しんでいる人がいました。
いろいろなビーチリゾートに行きましたがこれほどたくさんのスポーツを一カ所で楽しんでいる様子を見るのは初めてでした。

私も水上スキーをしてみたかったですが、ビーチが閉まる直前だったので残念でした。
これがランカウイ島でやっておけばよかったことです。

ビールを買おう!

マレーシアの国教がイスラム教であることの影響で、マレーシアは東南アジアの他の国に比べるとアルコールが高いです。高い関税がかかっているからだそうです。

ところがランカウイ島は免税の島です。アルコール類に税金がかからないんです。
試しに近くのお店に行ってビールの値段を見るとなんといつもの半額以下! こんなに安い値段でビールを買えるの!? と喜んでみんなでたくさん買って帰りました。ホテルで楽しく飲ませてもらうためです。
ランカウイ島
▲ショッピングモール

ランカウイ島から出る前にもショッピングモールに行きビールやワインを購入。
ちなみにチョコレートも免税になっていて安いです。

マレー式マッサージに行く!

ランカウイ島にはマレー式マッサージがあるとの情報が!

早速行ってみました。私たちが行ったのは「ふるさとスパ」という日本人がオーナーのスパでした。マッサージをやってくれたのはマレー人のおばちゃんたちです。

すごく丁寧にオイルでマッサージをしてくれました。夫のマッサージを担当してくれたのはフレンドリーなおばちゃんで、夫と楽しそうに会話していました。私のマッサージを担当してくれたのはシャイなお姉ちゃんで静かにマッサージをしてくれました。
ランカウイ島

素敵な部屋でマッサージをしてくれたのでリッチな気分になりました。

ふるさとスパ
Kedai Simpang Pantai Tengah, Langkawi 07000, Malaysia
公式HPはこちら
詳しい記事はこちら

屋台で食べる!

ランカウイ島にはたくさんの屋台が出ていました。
おしゃれなレストランで食べるのもいいですが、私たちは屋台で食べたくて色々と散策しました。

そうすると美味しそうなケバブが! どんと売られているではありませんか!
その肉の塊につられ、ケバブを食べることにしました。
ランカウイ島ケバブ
大きな串に刺さったケバブが出てきました。ダイナミックです!
これをクレープのような生地でくるくる巻いて食べます。味も最高!屋台で食べるので開放感もあってよかったです。

かわいい雑貨を見て回る!

ランカウイ島ではかわいい雑貨ショップをちらほら見かけます。

私はガヤ・ミナミというショップに行ってみました。ホテルの一角にある小さなショップは日本人が経営しているようです。お店に入ると日本語のガイドブックが置いてありました。
ランカウイ島
そこに置かれている石鹸が可愛くて素敵でした!
マンゴスチン、ココナッツ、マンゴーなどマレーシアらしい石鹸は色どりもいいのでお土産にぴったりと思いました。

そしてマレーシアのお土産として人気のなまこ石鹸も!
バティックというマレーシアの伝統文化の布に包まれていました。
なまこ石鹸は、肌にとても優しくて私も愛用しています。
ランカウイ島
石鹸を集めるのが大好きな私はついつい買いたくなってしまいました。
でも、家にはなまこ石鹸を始め、まだまだ使いきれてない石鹸が山とあったので我慢しました。

今考えるとカラフルな石鹸を買ってトイレに置いておいたらとてもいい香りがして、楽しかったのにと少し後悔しています。

ガヤ・ミナミ
Shop Lot5, Tropical Resort, Jalan Teluk Baru,
Mukim Kedawang, 07000 Langkawi, Kedah, Malaysia
公式HPはこちら

リゾート感溢れるランカウイ島

ランカウイ島は、発展途上国ならではの良さを残したリゾート地だと思いました。
パンタイ・チェナンビーチはちょっと古い感じの雰囲気のあるビーチでした。このビーチに初めてきたはずなのに懐かしい感じがしたのはそのせいだと思います。

それでも散歩した時に見た光景は私にとって刺激的でした。とにかくパワーに溢れていました。
そんなランカウイの滞在を楽しむことができて感謝です。

賑やかなランカウイ島のビーチ

今回はタイのリペ島に行くためにマレーシアのランカウイ島に寄りました。でも思った以上に面白い場所でした。
今まで何もないビーチの島に行きなれた私たちだったので、アクティビティーが満載のランカウイ島は私にとってとても新鮮でした。その賑やかな感じも楽しいと思いました。

また次回行く機会があったら、水上スキーなどのスポーツにチャレンジしてみたいです。

賑やかなランカウイ島のビーチ

この記事を書いた人

yazu

yazu

九州出身です。 今はマレーシアに住んで数年になります。旅行も大好きでマレーシアを拠点に、東南アジア周辺の旅行にもよく出かけます。 マレーシアで、夫と共に、発展途上国ならではの思いがけないハプニング満載の生活を送っています。そんなことをしていたら、段々たくましくなってきました。東南アジア旅行では、いろいろな文化の違い、食事、地元の人との出会いを楽しんでいます。 そんな中で、自分たちが経験したこと、感じたことを記事にしたいと思います。だれかに楽しんでもらえたら嬉しいです。

チャンネル

チャンネルをもっと見る