• 勝手に年代・シチュエーション別!京都おすすめホテルリスト作りました! | TRIP'S(トリップス)

    勝手に年代・シチュエーション別!京都おすすめホテルリスト作りました!
    日本

    行く先々でホテルを泊まり歩いているトラベルライターの筆者が、勝手に年代別の京都おすすめホテルリストを作っちゃいました!

    「ホテル」と一言で言っても、立地や価格、サービスなど様々。今回は利用しやすい価格帯のホテルをラインナップ。

    是非ご自身の滞在スタイルにあった一軒を見つけてくださいね。ご両親へのプレゼント旅行にも参考にしていただければと思います。

    女子旅ならココ!

    【グランバッハ京都セレクト】


    便利な四条通にあり、ミシュランガイドに3年連続で選出されている人気ホテル。部屋はコンパクトですが、和の趣が感じられて、欧米人からも人気。

    館内の至るところに音符や譜面がデザインされていて、ホテル名との統一感もバッチリ。奥のレストランは、16時以降は宿泊者が自由に使えるラウンジになり、ドリンクも無料で楽しめます。

    夜は無料でお茶漬けがいただけます。自分で盛り付けるセルフ方式なので、お漬物も入れ放題。このサービスが女性に大人気!

    グランバッハ京都セレクト
    京都府京都市下京区四条通寺町西入奈良物町363 ※大浴場あり
    公式HPはこちら

    【三井ガーデンホテル京都新町 別邸】


    「これぞ京都!」という外観の「三井ガーデンホテル 京都新町 別邸」。やはりこの佇まいは憧れですよね。

    明治時代に建てられた松坂屋の京都仕入店をリノベーションしたものなんですって! 館内は当寺の古材もけっこう使われていますので必見! こちらもミシュランガイドに3年連続選出ホテルです。

    宿泊エリアへはロビーの更に奥にある扉から。カードキーによるセキュリティで女子旅にも安心。お部屋は和の趣き。

    朝食は「IZAMA」というレストランでおばんざいを中心としたビュッフェをどうぞ。三井ガーデンホテルズの「楽しみになる朝食」の第2回大会で銅賞に輝いた「お野菜たっぷり白味噌スープ」がいただけますよ。

    三井ガーデンホテル京都新町 別邸
    京都府京都市中京区新町通六角下る六角町361番 ※大浴場あり
    公式HPはこちら

    赤ちゃんのいるファミリーに優しい!

    【リーガロイヤルホテル京都】


    2016年9月にフルリニューアルした「リーガロイヤルホテル京都」。駅から少しだけ離れていますがシャトルバスも出ていて便利。もちろん徒歩でもアクセス可能。

    以前より和モダンな空間に生まれ変わりました。お部屋の向きによっては新幹線が見えますので、新幹線ビューのお部屋を指定される方もいらっしゃるそうですよ。

    嬉しいのが1階に新設された授乳室。おしぼりや電子レンジ、ウォーターサーバーもあるんです。小さなお子様連れの方には特に便利ですよね。

    リーガロイヤルホテル京都
    京都府京都市下京区松明町 東堀川通り塩小路下ル松明町1番地
    公式HPはこちら

    ビジネス利用ならココ!

    【アパホテル京都祇園EXCELLENT】


    出張族に人気のアパホテル。京都祇園のアパは八坂神社のすぐそば、スタバの真上という便利この上ない立地。

    シングルルームが多いアパホテルですが、場所柄でしょうか、このアパはツインルームのほうが多いんですよ。ツインのシングルユースもおすすめです。

    お部屋によっては八坂神社が見えます。なんて贅沢……。出張でも、これだとテンションあがります!

    アパホテル京都祇園EXCELLENT
    京都府京都市東山区祇園町南側555
    公式HPはこちら

    【ビスタプレミオ京都】


    京阪・地下鉄・阪急、どの路線を使っても徒歩5分ほどという、大変立地が良い「ホテルビスタプレミオ京都」。こちらもミシュランに3年連続で掲載。半歩先ゆくサービスが心地よいホテルです。

    朝食は「元気になる農場レストランモクモク」で。三重県伊賀の里で生産された新鮮なお野菜など国産の素材を中心に、体に優しいメニューが並びます。

    ビスタプレミオ京都
    京都府京都市中京区松ケ枝町 中京区河原町通六角西入ル松ヶ枝町457
    公式HPはこちら

    【京都タワーホテル】


    意外な穴場、京都タワーホテル。京都タワーの真下(土台部分)にあるホテルです。お部屋はブラウンがアクセント。窓が格子になっていて和の雰囲気。立地は申し分ない。なんせ京都タワーなんですから。

    朝食は、ホワイトたまごで作る「白いオムレツ」が珍しいので是非シェフに作ってもらいましょう。たまに期間限定なんかで朝食会場にスパークリングワインが用意されることも!

    筆者は運よく遭遇しました。当たればラッキーです。

    京都タワーホテル
    京都府京都市下京区東塩小路町 烏丸通七条下ル東塩小路町721-1
    公式HPはこちら

    京都ツウのおひとりさまにはココ!

    【京都花ホテル】


    京阪三条や地下鉄三条からすぐの場所にあり、出張族が多く利用していますが、東山の観光名所にも徒歩圏内ということで、女性にも人気。客層的に静かで過ごしやすいホテルです。

    朝食に京都祇園ボロニヤのデニッシュ食パンが出るというところも女性に人気のポイント。

    京都花ホテル
    京都府京都市東山区二町目 三条通大橋東二町目53番1
    公式HPはこちら

    【知恩院 和順会館】


    知恩院が運営するお宿なんですが、とにかくキレイでスタイリッシュ。天然素材の家具や最高級羽毛布団など、宿坊とは思えないレベル。

    京都に何度も来られている方は、たまにはこういう施設も良いと思います。場所的にも客層的にもとても静かです。

    朝食はおばんざいやお漬物が自由に楽しめます。

    知恩院 和順会館
    京都府京都市東山区林下町400−2※大浴場あり
    公式HPはこちら

    【KYOTO ART HOSTEL kumagusuku】


    最初、「バーかしら?」と見間違ったオシャレな外観の「KYOTO ART HOSTEL kumagusuku」。「宿泊型のアートスペース」というコンセプトのホステルです。

    定期的に企画展が開催されていて、宿泊者はこの展覧会の中に泊まるということができるのです。

    部屋は全部で4部屋。写真に写っているのはシングル、トリプル、ロフトツイン。でも一番のおすすめは、この一角とは少し離れた場所にあるツインのお部屋。

    ツインのお部屋はテラスもついていて、他の部屋とも離れているのでかなりプライベート感がありますよ。筆者はツインをシングルユースしましたが、ちょっとだけ割高なだけで、予想以上に快適でした!

    バスルームが共用で1つしかないのですが、この際今話題の京都の銭湯めぐりをしてみるのも楽しいかも。

    KYOTO ART HOSTEL kumagusuku
    京都府京都市中京区壬生馬場町 中京区壬生馬場町37-3
    公式HPはこちら

    ご夫婦での旅行に

    【新・都ホテル】


    とにかく駅に近い。京都駅八条口から徒歩2分。そして「都」ブランドの安心感。タクシーも常に車寄せに待機。年配のご両親との旅行にはぴったりのホテルです。

    すぐ前が京都駅なので、ちょっとした旅のグッズの買い足しにも便利ですよ。

    お部屋は様々なタイプがありますので、HPで吟味してくださいね。

    新・都ホテル名
    京都府京都市南区西九条院町17
    公式HPはこちら

    京都センチュリーホテル


    こちらも駅から近い便利なホテル。京都駅中央口から東へ2分。バスターミナルが近くどこへ行くにも便利。2016年6月に全客室フルリニューアルされていますので、どの部屋に泊まってもキレイで快適!

    コンセプトは「ノスタルジックモダン」。ロビーの吹き抜け空間のデザインは圧巻です。環境に対する配慮も徹底されている、エコフレンドリーなホテルです。

    京都センチュリーホテル
    京都府京都市下京区東塩小路町 下京区東塩小路町680
    公式HPはこちら

    歌舞伎旅?

    【ホテルグレイスリー京都三条】


    京都には歌舞伎を観に……という方もいらっしゃるでしょう。そんな方にはこちら!「ホテルグレイスリー京都三条」の歌舞伎ルームがおすすめ。

    歌舞伎を知らない人が見たらビックリするような内装ですが(笑)、南座が改修工事で休館中はこちらで雰囲気をお楽しみください。

    トイレは更にビックリ! 桜満開です(笑)。

    この歌舞伎ルーム「桜の間」は、京鹿子娘道成寺がテーマ。新しくできた「松の間」は仮名手本忠臣蔵がテーマになっています。

    ホテルグレイスリー京都三条
    京都府京都市中京区桜之町 新京極通三条下ル桜之町406番
    公式HPはこちら

    京都はホテルラッシュ!

    京都はとにかくホテルの開業ラッシュ! ゲストハウスからラグジュアリーホテルまで幅広く増殖中ですので、京都に何度も宿泊している人でも再度最新情報をチェックしたほうが確実。

    前に京都に泊まった時にはなかった素敵なホテルができてるかも……。筆者も毎回新しいホテルを探しています!

    この記事を書いた人

    ヒイラギ

    ヒイラギトラベルライター

    国内中心に飛び回るトラベルライターです。心に残る風景、注目のグルメ・イベントを中心にお伝えします。

    チャンネル

    チャンネルをもっと見る