タイ王国の特集

京都・錦市場はやっぱり食べ歩き!初めてでもこれだけ楽しめちゃいました!
日本

錦市場のアーケードはイメージカラーになっています。

京都といえば、何をイメージしますか? お寺や紅葉、古風な町並み。観光地として見所満載で人気のスポットですが、ここで「食べ歩き」を楽しみましょう! 京都で食べ歩きにおすすめなのが、この錦市場。商店街を歩くと迷ってしまうほど多くの食べ物屋さんがあります。実際行ってみて楽しかったので、今回は美味しかったお店を紹介します。

錦市場とは?

キャッチコピーは、「京の台所へおいでやす」。その言葉通り、京の食べ物が集まる商店街です。京都駅から地下鉄で行きましたが、アクセスが良かったです。商店街の東の端は、錦天満宮があります。今回はその反対側から錦天満宮をゴールにして食べ歩きスタート。

錦大安

錦大安の入口正面です。
商店街を入ってすぐ、右手にあるのがこのお店。ここがまたすごくおいしかった~! 最初にしてアタリでした。お目当ては、カキ。並んでいましたが、あまり待つことなく店内へ。席が少ないかなと思いきや、奥にまたスペースがあってお洒落で大人な雰囲気でした。お酒も注文して乾杯。カキ×お酒なんて美味しいに決まってる……期待が膨らみます。
錦大安さんの生ガキと焼きガキ
来ました~!
私が注文したのは、焼きガキ。何もつけずに食べます。シンプルな焼きたてのカキは本当に美味しくて幸せ~!! カキとお酒で、ずっと居られる。だけど、まだまだ先は長いということで、一軒めを後にします。

 

お店を出て、ちょっと歩くと変わったものを発見。チョコレートコロッケ……?
錦市場で見つけたチョコレートコロッケ
珍しいので、買ってみました。おかずでもなくデザートでもなく、不思議なコロッケでした。

鮮魚木村

鮮魚木村のお店です。お刺身を食べられます。
魚屋さんです。ここでは、お刺身を食べられます。店に小さなイートインスペースもあったのですが、食べ歩きもできるということなので早速注文。好きな鮮魚を選ぶと、お兄さんが1つのトレーに入れて盛り合わせのようにしてくれます。
鮮魚木村で食べ歩きができます
豪華やなあ~。
お刺身を食べ歩くなんて初めて! とはいえさすがに歩きながらは難しいので、通りの外れで頂きます。お刺身は、甘くて溶ける感じで幸せ! おいしくってもくもくと食べちゃいました。

元蔵

ここは、オープンな感じの居酒屋で入りやすい雰囲気。入ってみると、昼間だというのに満席! ちょっとだけ待って、奥に入ると完全に金曜の夜の雰囲気でした。
錦市場の居酒屋、元蔵。
皆さん、飲んでます。昼間って事を忘れそう。お昼から飲めるってやっぱり旅行は楽しいですね。ここでは串と京風だし巻きを頼みました。特に、だし巻きはボリュームがあってふわふわですごく美味しかったですよ! おすすめです。いい雰囲気のお店でした。

錦 もちつき屋

活気があったので、近づいてみると美味しそうなみたらしだんごが! わらび餅もあって、これはカップに入ってて食べ歩きに良さそうです。早速、並んでみます。
錦もちつき屋、みたらしだんご
悩んだあげく、みたらしだんごを買いました。お腹いっぱいな状態でも十分おいしい~! 表面がちょっとパリっとした、香ばしい団子なので全く重くなく、何個でもいける感じでした。

お祭りみたいで楽しい錦市場

今回、初めて錦市場に行きました。京都は何度も行ったことがありますが、お寺や祇園、嵐山といった京都らしい場所しか行ったことがなかったので、新鮮でした。お祭りみたいに賑わっている雰囲気も楽しくて、食べ物も美味しい! 好きなものをたくさん食べれて満足ですが……終わって気づいた。好きなものに夢中になって京都らしいものはあまり食べてなかったです。
また来たい! と思える場所だったので、次はお豆腐なんかを食べようかなと考え中です。

 

大人になったなと感じた瞬間

今回、京都へは名古屋から新幹線で移動。学生の時はバスで行ったよなーとか。昼間から飲むようになったんだなーとか。時が経つのは早いとしみじみ……そして今年もあとわずか。来年も1日1日楽しみつつ、頑張ります。皆さま、よいお年を!

この記事を書いた人

ひーこ

ひーこのんびり系ライター

92年生まれ。岐阜育ち。 ライブ観戦、美術館巡り、散歩、温泉、 岩盤浴、綺麗な空が好き。 思い立ったらすぐ行動派! …でも家でゴロゴロしとるのも好き。 アクティブなのか、なんなのか…。 自由気まま、のんびりペースな私です。

ピックアップ

ピックアップをもっと見る

チャンネル

チャンネルをもっと見る
タイ王国の特集