あの立ち退き騒動の梅田「串かつ松葉」が一等地でリベンジしていたので行ってみた!
日本

梅田地下道で60年以上営業を続け、大阪の人々に愛され続けた串かつ松葉。梅田地下道の拡幅工事のため立ち退きを余儀なくされたあの松葉が、ルクア大阪のバルチカに帰ってきました!

以前のお店よりも女性も入りやすくなって、大阪の一等地でリベンジ! 早速女性おひとり様で楽しんできました!

バルチカで昭和を感じられる「松葉」


2017年12月、LUCUA大阪の地下フロア「バルチカ」の第1期リニューアルが完了。大阪駅で、大阪裏路地の名店やミシュランビブグルマンのお店が気軽に楽しめるようになりました。

中でも一番の注目は串かつ松葉。年齢層の若いルクアですが、ここだけ昭和エリア。のれんから覗くおじさんたちの足がなんだかホッとするお店です(笑)。

のれんの奥はものすごい活気! 昭和の高度経済成長を、平成のバブルを作り上げた男たちの背中がイキイキとしております! 平日の夜も結構な人気で待ち時間が出るほど。

店内はカウンターの他に小さな丸テーブルが数個。カウンター席が楽しいので、空いていればカウンターへどうぞ。

ゆっくり楽しみたいならオープンの11時直後がおすすめ。松葉はあらかじめ揚げてある中からお好きなものをチョイスする揚げ置きスタイル。

ですが、オープン直後は全て揚げたて。カウンターの前のバットに、揚がった串が順番に並べられていきます。

オープン直後だと、ソースも一番風呂(笑)。もちろん二度付け禁止。この「二度付け禁止」、大阪では常識でしたが今では全国区の常識となり、大阪人としては嬉しいかぎり。

さて、お会計。カウンターの向こうのおじさんが計算してくれます。串をぱっと見て値段がわかるのは、このように串の長さや形によって値段分けがされているから。合理的です。

お持ち帰りもオススメ


松葉の串カツはお持ち帰りもおすすめ。お店が混んでいたら店頭で買ってかえりましょう。冷めてもおいしいので家飲みにもぴったり。

家で松葉を楽しむ醍醐味は、二度付けがOKだということ! 付属のソースをおすきなだけどうぞ。7本900円、10本1,200円のセットもあります。

バルチカはハシゴが楽しい!


飲んだあとはなぜかラーメンが食べたくなりますよね。松葉の向かい側にビブグルマン受賞店の「銀座 篝」がありますのでハシゴも便利。こちらも人気店なのでいつも行列。

店内は和風で高級感があり、今までラーメン屋さんに1人で入ることに抵抗のあった女性でも入りやすい雰囲気。

写真は鶏白湯SOBA。スープはとろみがあって麺によくからみます。途中で有機玄米酢や黒七味、フライドオニオンなどをINして味の変化も楽しめますよ。

大阪のB級グルメも!


大阪の「粉もんグルメ」の代表、たこやきも今回のリニューアルで登場。「あべの たこやき やまちゃん」はお買い物途中の小腹が空いた時にササッと食べれて便利なお店。開放的なお店で、お客さんの回転も速いので、並んでいてもさほど待ち時間はありません。

やまちゃんおすすめは、ソースもなにもかけない、この「ベスト」。やまちゃんの生地は、そのままでもとっても美味しいんです。

もちろん、ソースやマヨネーズ、しょうゆなど、様々なバラエティでも楽しめます。大阪のおばちゃんや子供連れのお母さんたちの利用も多く、気軽に使えるお店です。

串かつ松葉
大阪府大阪市北区梅田3-1-3
営業時間 11:00~24:00(L.O. 23:30)
公式HPはこちら

松葉は開店直後がねらい目

ディープな大阪グルメが気軽に楽しめるバルチカは連日大賑わい。土日やランチタイム、お仕事帰りはどのお店も列ができるほどの人気。大阪駅で大阪グルメの人気店の味が気軽に楽しめるのですから仕方ないですね。

どうしても並びたくないという人は、オープン直後がおすすめです。特に今回ご紹介した松葉は他のお店と比べると、揚げ物ということもあって、オープンの11時直後は空いています。是非この時間を狙ってみてください。

この記事を書いた人

ひとりっぷ

ひとりっぷ

日本各地を旅するトラベルライターです。新しい施設や季節のイベント、注目の観光スポットをいち早くご紹介します。基本一人旅(ひとりっぷ)ですので、同じ旅スタイルの方はご参考にしていただければ幸いです。

ピックアップ

ピックアップをもっと見る

チャンネル

チャンネルをもっと見る