福岡の地元民が愛する油そば&まぜそば3店舗をご紹介!
日本

こんにちは! ライターのきまやです。
私の地元・福岡で麺といえばやっぱり「とんこつラーメン」が主流です。全国的に知られていて、テレビで特集されることも多いです。
けれど今日は、あえて「その他の注目麺」をご紹介したいと思います。
オススメの油そば&まぜそばのお店たちです!

油そば七色

油そば七色看板
黄色い看板が目印です!

油そば七色外観
2015年にオープンした、福岡では珍しい「油そば専門店」七色。

油そば七色店内
手前がカウンター席、奥にテーブル席があります。白とこげ茶を貴重とした、落ち着いた雰囲気の店内です。

油そば七色メニュー
各種油そばに、お好きなトッピングを選べます。魚粉と背脂のトッピングも無料でできます。気軽に頼んでみましょう!
小と並のサイズを選べる上に、大盛りにもできちゃいます。食べる量を調整できるのは嬉しいですね。

IMG_3569
スタンダードな油そばがこちら!
太めのメンマ、炙りチャーシュー、大盛りの白ネギが特徴です! そして、かなり太麺! もっちもちの食感で、味は意外にあっさり目。

七色のあっさり味の秘訣は、通常の油そばで使われることの多いラードではなく植物性の香味油を使っていることです。このためとってもヘルシーで、カロリー控えめなので女性にオススメできる一杯です。
香味油にぴったりな昆布・椎茸を使った醤油だれがクセになります!

油そば七色
福岡県福岡市中央区舞鶴2-1-9

僕の空

僕の空外観
僕の空店外看板
こちらは基本的に、居酒屋メニューが豊富な普通のラーメン屋です。けれどここの油そばが美味しいんです!

僕の空店内
カウンターがメインの店内。二人がけのテーブルが一つあります。

僕の空油そば
2015年7月からの新メニュー、釜玉油そば。
七色に比べると少し細麺で、ツルツルっといけます。ゴマ油とラー油が効いた味は濃い目で、後味がピリ辛! 釜玉なのでお好きなタイミングで卵黄を割れば、一気にまろやかな味になります。
お好みで、カウンターに置いてある酢を追加してくださいね。鶏ガラ醤油には酢が合います!

僕の空 神屋町店
福岡県福岡市博多区神屋町3-24 あわや荘 1F

ざいとん

ざいとん外観
中はカウンターのみで、7席あります。入ってすぐ右手にある食券機で、食券を買うシステムです。
お店は狭いですが、荷物置きカゴとハンガーが充実しているので活用しましょう!

台湾まぜそばの食べ方
食べ方のお知らせが書かれています。この「具を残して最後にご飯」というのが特徴です!
また注文時に「生のにんにくが入っていますが大丈夫ですか?」と聞かれます。苦手な人はここで断ってくださいね。

台湾まぜそば

ざいとんまぜそばアップ

他のお店とは違うのが、お肉がチャーシューではなくて肉味噌なこと。他の具材はもやし、天かす、ニラ、刻み玉ねぎで大きさが揃えてあるので混ぜやすいんです。
中太麺でしっかり食べごたえがあります。ピリ辛の台湾風に、ニラとにんにくがぴったりです。こちらは昆布酢が用意されているので、さっぱり系が好きな人にオススメです。

食べ終わる頃に締めのライスが出てくるので、食べているうちに残ってしまった具材にもう一度混ぜ込んで最後まで美味しくいただけます。

ざいとん
福岡県福岡市東区香椎駅前1-17-24 香椎名店街

油そば&まぜそばも楽しんでみてください!

有名なとんこつラーメンとは別物の、汁なしそばたちをご紹介してみました。
福岡でもどんどん油そばを出すお店が増えています。今注目の油そば&まぜそば、ぜひ堪能してください!

この記事を書いた人

きまや

きまや福岡ライター/読書マニア

80年生まれ、太宰府市出身、福岡市在住。地元大学の日本語日本文学科卒。文学と甘いモノと麺類をこよなく愛する、主婦ライター。福岡にしか住んだことがなく、行ったことがある海外はイギリスとフランス。これから国内で行きたいのは、あらゆる文学記念館!

チャンネル

チャンネルをもっと見る