東村山の大善院には「隠れハートマーク」がある…穴場すぎます。
日本

ポタリングや街歩きをしていると、思いかけず珍しいスポットに出逢うことがあります。それらにはある意味、必然のようなご縁を感じることがあります。
●2【東村山ポタ③-23大善院】●(700px) DSC_0728
東村山の街歩きをしている時、参道の雰囲気がとても良い寺院を見つけました。参道に面する家々は、雰囲気を壊さないようにと自主的に落ち着いた和風の外観にしているようです。寺院巡りをしていて、「近隣地域の人に愛されている寺院なんだなあ」と、ひと目でわかる光景に出逢うとうれしくなりますね。
 
今回は、そんなブラブラ街歩きするのが楽しい場所をご紹介したいと思います。都内ながら雄大な自然のパワーが感じられ、恋愛運が上がりそうなハートマークまである、穴場のパワースポットです。バレンタイン前にもうひと押し、パワーをいただきに出かけませんか?

偶然見つけた!都内なのに荒々しい富士の溶岩に立つ珍スポット

●3【東村山ポタ③-28大善院】●(700px) DSC_0731
東村山駅西口からまっすぐ延びる道を歩くこと5分、住宅街を貫く脇道を入った参道の先に大善院はあります。
●4【東村山ポタ③-36大善院】●(700px) DSC_0734
境内に入る前から、本堂前にそびえる大きなふたつの岩にビックリ。決して広くない境内に、「何だろう?」と歩を進めてみると、ゴツゴツした岩の上に不動明王の童子がいらっしゃいます。
●5【東村山ポタ③-大善院】●(700px)合わせ修正
▲左に制多迦童子(せいたかどうじ)、右に矜羯羅童子(こんがらどうじ)
 
不動明王は8大童子を従えていますが、そのうち制多迦童子と矜羯羅童子を、両脇に従えた不動明王三尊像として観ることが多いです。
●6【東村山ポタ③-107大善院】●(700px) DSC_0768
境内を見回して更にビックリ。童子のいるふたつの岩より、もっと高く大きく荒々しい岩があるじゃないですか……。

カワイイ不動明王36童子たちに見つめられて?酉年だからこそオススメのパワースポット

●7【東村山ポタ③-51大善院】●(700px) DSC_0739
霊的波動があると言われている、高さ7mもの荒々しい霊峰富士の溶岩が積み上げられて、雄大な自然のパワーを感じることができます。これまで神院巡りをしていますが、境内でこんな珍しい光景を観たことがありません。
●8【東村山ポタ③-55大善院】●(700px) DSC_0743
ゴツゴツとした溶岩のてっぺんには、不動明王がいらっしゃり、斜面に36の可愛らしい童子を従えています。不動明王といえば、にらみつけるような恐い顔で髪を逆立て、メラメラと燃え盛る炎を背負った姿を思い浮かべるのではないでしょうか。ビジュアル的にも人気があるカッコイイ不動明王は、女性ファンがいるほどです。
 
不動明王を祀った寺院は日本中にあり、大善院の不動明王は「野口のお不動さん」として親しまれています。不動明王は、特に怨敵調伏、勝負必勝、商売繁盛、立身出世などに霊験あらたかとされています。
●9【東村山ポタ③-58大善院】●(700px) DSC_0746
不動明王は酉年を守る守護本尊でもあります。酉年だからこそ、いざというときに力を発揮させてくれる不動明王のご利益を授かってみてはいかがでしょうか? 信じるか信じないかは自由ですが、不動明王の真言には計り知れないパワーがあるとされています。※守護本尊とは、それぞれの干支には特別に力を持つ仏様がいて、その年に力が強くなっている仏様の力をお借りするというものです。

境内でハートマークを見つけることができれば…

●1最初+10【東村山ポタ③-100大善院】●(700px) DSC_0767
珍しい光景に目を奪われがちですが、本堂への参拝を忘れないようにしましょう。
●11【東村山ポタ③-84大善院】●(700px) DSC_0759
●12【東村山ポタ③-76大善院】●(700px) DSC_0755
▲味わい深い木製の引き出しにおみくじの結果が
 
神社仏閣に訪れる理由は、感謝をしたりお願いをしたり、人それぞれだと思います。過去や現在は目にすることができますが、未来を目にすることはできません。おみくじなどは、手相のように自分の状況を知る方法なのかもしれませんが、未来を占うものではありません。
 
目に見えるモノしか信用せず、目に見えないモノを信じようとしない人もいるかと思います。しかし、寺院巡りばかりしてお守りばかりたくさん持っていることは良くないと聞きます。その点、趣味を生かしてご朱印集めなどは、良い方法かもしれませんね(ご朱印300円)。
●13【東村山ポタ③-92大善院】●(700px) P1140995
参拝を済ませたら、ぜひ境内のなかにあるハートマークを探してみてはいかがでしょうか? 見つけることができれば、写真を撮って待ち受けにすると恋愛運が上がりそう……。

七福神巡りもできる境内の散策

●14【東村山ポタ③-91大善院】●(700px) DSC_0762
36童子の溶岩山を右手に進むと、
●15【東村山ポタ③-66大善院】●(700px) DSC_0749
小さな池があり、更に進むと……
●16【東村山ポタ-233大善院】●(700px) P1140176
溶岩山の裏手に七福神巡りの階段があります。
●17【東村山ポタ-254大善院】●(700px) P1140197
幸せを掴むためには、望まないものごとから身を守り、望むものごとを引き寄せる必要があります。「7つの災難から逃れ、7つの福徳を授かる」というご利益があると言われていますので、七福神巡りがオススメです。

自分だけのパワースポットにする方法とは

●18【東村山ポタ-221大善院】●(700px) P1140164
境内の出入り口付近には「こぶしの木」があります。別々に植えていたのにも関わらず、ひとつにまとまったそうです。

こぶしの木の花言葉には、「友情」「信頼」という意味があり、「絆」という強い結びつきを連想できます。「こぶしの木」の前で、ステキな「ご縁や絆」を祈って、写メに撮って待ち受けにすれば「出会い運(縁結び)・恋愛運」がUPしそうですね。
●19【東村山ポタ-257大善院】●(700px) P1140200
目に見えない「何か」によって動かされていると感じたことはありませんか? 多くの人は「何か」気づかず見えないモノは信じようとしません。自分の周りにある空気や電波など、80%以上のモノは目に見えないのに信じられるのは何故でしょうか? エネルギーやパワーを信じることができれば、「ご縁」や「運」を引き寄せることができて、どんな願いも叶うようになると思います。
 
大善院にあるハートマークは、あまりにも穴場すぎるスポットなのでほとんど知られていません。街歩きで見つけた恋愛運がUPしそうな寺院を、あなただけのバレンタイン向けパワースポットにしてみてはいかがでしょう。

「縁」というのは不思議なもの…

長く続いていた関係が、なぜか急に切れてしまうこともあれば、すぐにでも切れるはずの縁が、いつまでも切れずに繋がっている場合もあります。自分の周りの変化を「その時々で自分のいるステージによって感受性も変わり、周りも変化していくものなのかな?」と、スピリチュアル的に納得することがあります。
 
惹きつけられるような出逢いは、ある意味「ご縁」となり次へのステップに繋がるキッカケと言えます。TPIP’Sとの出逢いも不思議な世界のひとつかもしれませんね。
「縁」というのは不思議なもの…

この記事を書いた人

MAKIJI

MAKIJI

秋田生まれ東京育ち。中年デビューのスピリチュアル系フリーライターとして、都市伝説でウワサされる神秘的なエリアをotaku感覚で追いかけます。日本人が忘れかけている魅力的なスポットの隠された謎を一緒に紐解きしませんか?五感をフル活用した情報であなたの背中をそっと後押したいと思います。

チャンネル

チャンネルをもっと見る