チェコ・プラハのバラマキ用お土産を探してみました!安いのに喜ばれます
チェコ

イタリアで観光ガイドをしていると高い確率で、気の利いたお土産、バラマキ出来るお土産ありませんか?という質問を受けます。自分の欲しいもの以外に、同僚や友人にちょっとしたお土産を探すのは至難の業……。
イタリアって、実は物価がそんなに安くありません。いつもは質問を受ける側ですが、チェコでチープなお土産を探してみました。そんな気の利いたお土産あるんでしょうか?

 会社の同僚にはおやつが一番!

カフェルーブルのオリジナルクッキー


プラハの老舗「カフェルーブル内」に入ってみましょう。

カフェルーブルへの階段を上がったところのクロークに、紙製品や小物などのオリジナル商品があります。
こちらでは、写真右の可愛らしいクッキーを買いました。39コルナ180円弱。5枚入りでカフェルーブルのリボンが結んであってちょっと上品です。小さくても安っぽくないところが良いですね。赤い縁取りの可愛いオリジナルカードを添えても良いかもしれません。

CAFE LOUVRE
Národní 22, Praha 1, 110 00
公式HPはこちら

OPAVIA社 KOLONADA ゴーフル

泊まったアパートメントの最終日の差し入れに置いてあったウェハースチョコ。欧州の菓子は甘すぎるものが多く、私は日本のお菓子が世界一だと周囲に豪語しています。そんなわけで、あまり期待せずこのウェハースチョコ食べたのですが、結構美味しい! 早速、旧市街のスーパーに行ってみました。

この小さいタイプのは無かったのですが、同じメーカーのものがありました。一見豪華そうなこの大きなゴーフル、一箱 350円位。4箱買って帰りましたが、ほとんど自分のオヤツになりました。
イタリアにもゴーフルがありますが、トスカーナ州モンテカティーニ・テルメのものは、挟んであるのがアーモンドを砕いて砂糖と挟んだもので非常に甘い! でも、このゴーフルの味は、神戸の風月堂のゴーフルを思い出すものでした。
スーパーにはチョコ味しかありませんでしたが、OPAVIA社公式サイトには、チョコ味の他、バニラ味、ヘーゼルナッツ味もあるようです。スーツケース内では少々かさばりますが、何といっても軽いです。

家族、友人には?プラハではハンドクリーム、石鹸などのスキンケアが定番。

ボタニクス

日本にも支店があるスキンケアのお店。沢山の種類の石鹸やクリームなどお土産になりそうなものが沢山ありました。
日本では高価ですが、チェコではお手頃価格です。ここでは、店員さんのおすすめに従って、売れ線の「死海の泥石鹸」89コルナ(約400円)と「シアバター」158.9コルナ(約720円)を購入。シアバターは、フランスのロクシタンと比べても値段も量もお得感がいっぱい。

ティーン教会の裏手に2件ありますが、2番地のほうが静かで日本人店員さんがいます。スキンケアは見ただけだと効用などわからないので、色々日本語でアドバイスしてもらえました。スキンケア類は、小物でも数が増えれば結構な重さになります。スーツケースとよく相談して下さいね!

BOTANICUS
住所:Týn 2/640 (Týnský dvůr – Ungelt) 110 00 Praha 1
公式HPはこちら

マニファクツゥーラ

ボタニクスと同様スキンケアのお店「マニファクツゥーラ」。今年で創業25周年になり、チェコ国内に37店舗あります。プラハ市内に何箇所か店舗がありますが、プラハ空港のゲート内にも3店舗あるので、時間があれば最後にのぞいても良いかもしれません。
オリーブオイルを使った石鹸やクリームなどは、色々なメーカーが出していて日本でも見かけます。こちらではちょっと変わったワインのコスメシリーズがあります。ワインのハンドクリームを購入。159コルナ(約720円)ほんのり赤ワインの香りがします。女性だけでなくお酒好きの男性にも喜ばれるかもしれません。

お土産はやはり軽量でなくては?

コロス・アルケミストのしおり KOLOS ALCHEMIST


ガイドブックに出ている人気のお店。日本のサイトでも販売しているようです。スマホの発達と共に本を読まなくなった人が多い中、お土産にしおり!?と思うなかれ、とても可愛らしい!

プラハ城の中でも入場料のかかる小さな観光地の一つ「黄金の小道」の中にあります。

猫や犬などの動物や道具がモチーフ。数種類の色の革紐で繋がれています。ヨーロッパっぽい手作り感があり、しおりとして使わなくても、工夫をすればキーホルダーやストラップとしても使えそうです。お店の方によると、一番人気は猫と糸巻きだそうです。よく見ると、小さくてもちゃんと猫の手足が動くようになっています。軽くて荷物にならないせいか日本人の学生さんがたくさん買っていました。ひとつ700円弱です。

コロス・アルケミスト
Zlata Ulicka Plaha

ミュシャグッズ

アルフォンス・ミュシャ博物館に行くと、ミュシャデザインのカレンダー、ポスター、カップなどのアールデコなミュシャグッズが沢山あります。博物館に入らなくても入り口のショップではお買い物ができます。スーツケースが完全に重量オーバーしていたので記念に小さなしおりを買いました。100円位。本好きな人には喜ばれるかもしれません。

アルフォンス・ミュシャ博物館
住所:Kaunický palác Panská 7 110 00 Praha 1
公式HPはこちら

プラハでチープなお土産を探してみましょう!

いかがでしたか? 東ヨーロッパの中でも一番魅力がある街と言われているプラハ。陶器やボヘミアングラスも良いのですが、今回は、軽くてチープなお土産を探してみました。食べ物も美味しくカフェも沢山あります。是非訪れてみて下さいね。

探せばみつかりそうなチェコ土産

一般的に東ヨーロッパに属するチェコはヨーロッパの中でも物価が安いと言われています。西ヨーロッパともっと大きく差があるのかと思いましたが、全体的に、多分2割前後安い程度なのではないでしょうか? 美術館の入場料もイタリアとさほど変わりません。お土産は、上手に探せばもっと見つかりそうです。ほかにもマリオネットなども有名なので子供のお土産に喜ばれそうです。

この記事を書いた人

ゆきとさな

ゆきとさなフィレンツェ県公認ガイド

旅行業界で20年以上働いています。旅行の度にコロコロシステムが変わるイタリアですが、できるだけ最新の情報を心掛けます。歴史と魅力が沢山の国イタリアに来て下さいね!

チャンネル

チャンネルをもっと見る