• KANAYA BASEのキャンドルナイトを行く、クリスマス直前の夕焼けと夜景のドライブデートはいかが? | TRIP'S(トリップス)

    KANAYA BASEのキャンドルナイトを行く、クリスマス直前の夕焼けと夜景のドライブデートはいかが?
    日本

    ろうそくnight

    KANAYA BASEキャンドルナイト
    photo:キャンドルナイト特別サイト

    12月20日(土)~23日(火・祝)の4日間、千葉県のKANAYA BASEで開催される“ろうそくnight”。
    恋人と行きたい幻想的なキャンドルナイトをメインに、海に沈む夕日や都会の夜景を楽しむドライブデートプランをご紹介します。

    ソクたびソクたび

    KANAYA BASE ろうそくnight

    ろうそくnight
    photo:ろうそくnight特別サイト

    KANAYA BASEは千葉県金谷市にある、シェアアトリエ/コワーキングスペース。ホテル&植物園をリノベーションして作られました。
    しかしながら、老朽化や耐震性の問題から2014年12月末をもって閉鎖が決定。2012年に始まったキャンドルナイトも今年で見納めとなります。

    ガラスばりの建物の中、600個のろうそくが揺らめく灯りを床や壁に反射させ、天井も星空のように輝くキャンドルナイト。23日のクロージングイベントに加え、キャンドル作りのワークショップやアーティストライブといったイベントも開催予定です。

    KANAYA BASE ろうそくnight
    開催日時:2014年12月20日(土)~23日(火・祝)
         20日(土)17:20点灯【16:30~17:10落語会】
         21日(日)16:00点灯【19:00~LIVE】
         22日(月)16:00点灯、20時頃消灯
         23日(火・祝)16:00~19:00 【完全チケット制クロージングイベント】
         ※落語会とクロージングイベントは事前予約制
    開催場所:千葉県富津市金谷2178 KANAYA BASEガラスハウス
    料金:キャンドルナイトのみ500円(ミニフローティングキャンドル付き)/人
       ※ワークショップ等は別料金

    KANAYA BASE公式サイト:http://kanayabase.com/
    キャンドルナイト特別サイト:http://rousoku-night.jimdo.com/

    キャンドル作りワークショップ

    12月20日(土)、21日(日)の両日に予定されているキャンドル作りのワークショップは2つ。
    ・13:00~15:00
    2色で作るボール型キャンドル ¥3,500(キャンドルナイト入場料込)、定員6名
    ・14:00~15:00
    ろうそくを組み合わせたキャンドルツリー ¥2,500(キャンドルナイト入場料込)、定員15名

    立川志の彦 落語会

    12月20日(土)16:30~17:10、立川志の彦さんによる落語会が開催されます。
    予約制でチケット1枚1,500円(キャンドルナイト入場料込)

    クロージングイベント

    クリスマスイヴ前日の23日(火・祝)はキャンドルナイト最後の夜。3組のアーティストによるクロージングイベントで、KANAYA BASEのろうそくnightは幕を閉じます。
    16:00~19:00完全チケット制で、前売り4500円/当日5000円(フローティングキャンドルのお土産付き)。出演アーティストは、児玉奈央toconoma備前守の3組です。


    夕焼け・キャンドル・夜景をめぐる、アクアラインドライブデート

    今年のクリスマスは平日。その前の週末や、23日の祝日にデートするカップルが多いのではないでしょうか。今回は翌日も休みの20日(土)に行く、東京湾アクアライン経由の半日ドライブデートコースをご紹介。

    ルートの全容はこちらです。

    1.スタートは東京湾アクアライン

    川崎―木更津間を15分でつなぐ約15㎞の高速道路・東京湾アクアライン
    橋梁とトンネルで構成され、その連結部に位置する「海ほたる」は海に浮かぶサービスエリア。横浜みなとみらいや幕張を対岸に見る景色のために訪れる人も多いドライブスポットです。

    2.「恋人の聖地」から眺める海に沈む夕日

    日本にある「恋人の聖地」100か所のうちの1つがここ金谷地区なのです。
    東京湾フェリーターミナル金谷港の駐車場にはモニュメント“幸せの鐘”。この鐘を夕暮れ時に鳴らすと永遠の恋が叶うという説もあるとか…。
    恋人の聖地で、大切な人と、東京湾に沈み行く美しい夕日を眺める…幸せを噛みしめる時間です。
    幸せの鐘
    photo:東京湾フェリー見どころガイド

    3.「見波亭」でお土産購入

    モンドセレクション最高金賞 9年連続受賞の“のこぎり山バウムクーヘン”。
    金谷から臨む鋸山(のこぎりやま)の名を冠し、千葉県産の食材を使って職人手作りで焼かれるバウムクーヘンは購買必至のお土産です。
    見波亭
    photo:見波亭オンラインショップ

    次スポットKANAYA BASEまで歩いて5分弱。18:00閉店なので、キャンドルナイトの前に立ち寄ることをオススメします。

    見波亭
    〒299-1861 千葉県富津市金谷2288ザ・フィッシュ内
    0439-69-8373
    9:00~18:00、定休日なし
    http://www.minamitei.jp/

    4.KANAYA BASEでろうそくnight

    今回のメインであるキャンドルナイト。東京で見慣れたネオンや電飾ではない、揺らめくろうそくの優しい灯りに包まれる幻想的なひと時をお過ごしください。
    キャンドルナイト
    photo:キャンドルナイト特別サイト
    外は寒いですが、オレンジのやわらかな光を大切な人と一緒に見れば、心から暖かくなれますね。

    5.夜景の「海ほたる」を通って東京へ

    行きにも通った「海ほたる」ですが、今度は夜の姿です。KANAYA BASEから海ほたるまでの所要時間は40分。
    Photo:DSC05442.jpg By:hide10
    Photo:DSC05442.jpg By hide10
    向こう岸にはネオンの街並み。先ほどのキャンドルとは違う、都会の美しさを改めて感じることができるのではないでしょうか。

    寒さや美しさを共有できる存在に感謝の気持ちを込めながら、クリスマスへの気持ちを盛り上げるようなデートを楽しんでいただければ嬉しく思います!

    この記事を書いた人

    まりあ

    まりあ

    94年3月東京生まれ、日本語日本文学専攻。3大欲求は書きたい食べたい撮りたい。美術館へ行くカカオジャンキー。

    チャンネル

    チャンネルをもっと見る