タイ王国の特集

長く休めないあなたへ。GWは東京都心NEWスポットを楽しむべし!厳選スポットを現地レポート!
日本

GW2017ニュースポット

世の中、そんなに連休が取れるお仕事ばかりじゃない。……ということで本日は、長く連休をとれなくても近場でゴールデンウィークを楽しめる、ぜひ行ってほしい都心のニュースポットをご紹介です!

サンドウィッチを食べ歩いてパリジャン、パリジェンヌ気分

まずご紹介するのは、3月末にオープンしたサンドウィッチ専門店「Mmmozza!」。本店は2011年にパリ・北マレ地区の一角で生まれた店。

なんとも変わった店名ですが、なんでもここのサンドウィッチを食べると、思わず「ンンンーモッツァ!!」と叫びたくなってしまうほどのおいしさということでついた名前なのだとか。どれだけおいしいのか、筆者も実際に食べてきました。

原宿店は表参道のメインストリートから小脇に入ったところ。シンプルな白い外壁に赤が映えて、パリっぽい雰囲気。テイクアウト専門のこのお店。トレンドに敏感な若い女性たちがお店の前でおいしそうにサンドウィッチにかぶりついている姿に期待も高まります。

メニューは3種類。

・「LAURA(ラウラ)」(モッツァレラチーズ、ルッコラ、お好きなシャルキュトリー)フル 1,480円/ハーフ 880円(税抜)
・「YAYA(ヤヤ)」(モッツァレラチーズ、ルッコラ、お好きなシャルキュトリー)フル 1,280円/ハーフ 780円(税抜)
・「PEPPA(ペッパ)」(フォカッチャ、ローストトマト、バジル、ルッコラ、ポルケッタ)フル 1080円/ハーフ 630円(税抜)

シャルキュトリーって何?と思って調べてみましたところ、プロシュート、サラミ、モルタデラ、ロティなどの食肉加工食品のことをいうそう。「Mmmozzaa!」では、そのシャルキュトリーもこだわりのものを使用、しかも注文を受けてからその場で切ってくれるんです。

そして店名にもなっているモッツアレラチーズはイタリアから空輸した希少性の高い水牛モッツァレラを使用! チーズ大好き人間としてはどんなチーズなのかと楽しみで仕方ありません。

今回筆者は一番人気の「ラウラ」を注文しました。

包み紙もおしゃれ!

そしてこのボリューム!! バケットからはみ出さんばかりのプロシュートとチーズ! これでハーフサイズです。フルサイズはこの倍、「食べ切れなかったら、後でおやつで食べて」とオープンに合わせて来日していたパリ本店の店員の方が説明されていました。

では実食! 一口かじるとまず感じるのはフレッシュなオリーブオイルの風味、そのあとにみずみずしくてクリーミーなモッツアレラチーズ、プロシュートののうまみ、最後にバケットの甘み、とおいしさが次から次と押し寄せてくる感じでした。でも、味付け自体はとてもシンプルで薄味で、本当に素材がおいしいのだなということが良くわかります。

とってもバランスの計算された味なのだと思いました。そして、何よりメインであるモッツァレラはチーズ特有の臭みが一切なく、クリーミーだけどなぜかさっぱりさも感じられる、これが新鮮なチーズってものなのだなと衝撃的なおいしさでした。

新緑の表参道をこのモッツァレラサンドをほおばりながら散策して、パリジャン、パリジェンヌ気分を味わってはいかがでしょうか?

また、お店から5分ほど歩けば代々木公園。サンドイッチをテイクアウトしてピクニック気分を味わっても気持ちいいでしょうね!

Mmmozza(ンーモッツァ)
東京都渋谷区神宮前6-2-7

表参道で味わえる世界一のチョコレートケーキ

続いて、歩き疲れたら甘いものを食べながら休憩したくなりますよね? 次にご紹介するのは、「Mmmozzaa!」から500mほどの場所に位置する、今年2月にオープンしたばかりの「ブボ バルセロナ」。世界的にも有名なチョコレートのお店です。

実は、筆者も5年ほど前にバルセロナを旅行した際にこちらのチョコを食べたのですが、あまりのチョコの香りの豊かさと濃さに感動して、早く日本にも出店してほしい!と心待ちにしていたお店なのです!

こちらのお店は、テイクアウト商品の販売と、2階のカフェでケーキを楽しむことが可能です。

こちらでいただいたのは、「世界一のチョコレートケーキと称されている「シャビーナ」。パティシエの世界大会として知られる「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー」で”Best Chocolate Cake(世界一のチョコレートケーキ)”を受賞したというケーキなのです!

イートインとテイクアウトとではお値段が少し変わるのでご注意下さいね。

店内はスペインのお店らしく、赤をアクセントとしたおしゃれなインテリア。音楽もフラメンコ調の曲が流れています。

やってきました「シャビーナ」! おしゃれで可愛い盛り付けもSNS映えしそう。そしてケーキ。つやっつやのチョコレートのコーティングがもう宝石のようにも見えます。

一口食べるとカカオの風味が鼻から抜け、濃厚さにうっとりしてしまいます。ムースの濃厚かつまろやかな味に、スポンジにはバニラの香りが。そして底にはシナモンやクローブを使用したスパイシーな生地が!

予想外の味に驚きましたが、このスパイス生地がケーキにさらに深みを出してくれています。上に飾られているマカロンも美味しい! しっとりむちっとした生地と間のチョコクリームのしっかりとした味。それ単体で商品としても良いくらいだと思います。

筆者はコーヒーと一緒に頂きましたが、濃いコーヒーと一緒に食べても味が負けないくらいケーキの味も濃くて、だからと言って喧嘩しているわけでなく、ちょうどよくまとまってくれるんです。……至福のカフェタイムとなりました。

お土産もお忘れなく!

もちろん、1階の販売コーナーも忘れてはいけません!


一粒ずつ販売しているボンボンショコラはもちろん、お土産にもぴったりなナッツ入りのチョコや、筆者のオススメは原産地やカカオの配合分量の違う板チョコ。

原産地によっての味の違いにも驚きますし、カカオ本来の味の深みを味わうことができました!

bubo BARCELONA 表参道本店
東京都渋谷区神宮前5-6-5 Path表参道B棟

銀座で見るモードの最先端!

最後にご紹介するのは、今月20日に銀座にオープンした「ギンザシックス」。松坂屋銀座店の跡地にオープンした「ギンザシックス」は地上13階建のビル。地下3階には能楽堂、地下2階から6階は商業施設、7階から12階にはオフィスが入っている複合施設です。

また「ギンザシックス」は世界のモード界でも最先端、日本初!関東初!といったブランドが多数出店していて総数なんと241店舗!

銀座駅から中央通りを新橋方面に少し進むと現れるスタイリッシュな外観。

なんでも日本ならではの「のれん」をイメージして設計されたのだそう。世界中から人が集まり、また日本を世界に発信する場所にもしたいとのこと。では中に入ってみましょう。

1階はディオール、サンローランといったラグジュアリーブランドの店舗、そして2階に上がると吹き抜けに見えるのが、草間彌生さんが手がけたオブジェ。

こちらのオブジェを筆頭に、日本を代表するアーティストのアート作品がパブリックアートとして各所に展示してあるので、見て回るのも大変面白いですね。2階~5階にはファッションブランドを中心に出店されています。

全部をゆっくり見て回りたいところだったのですが、時間も限られておりましたので筆者は、本日は大好きな地下1階ビューティーエリア、そして地下2階フードエリアを中心にレポートして行きたいと思います。

ここに来るだけでキレイになれるかも!?


地下1階は化粧品やビューティー雑貨のフロア。広々として明るいフロアは、地下ということを忘れてしまいそう。

こちらのビューティーエリアも旗艦店が目白押し。なかでも日本屈指のビューティーブランド「COSME DECORTE」はブランド商品を自由に試すことができるコーナーと、COSME DECORTEの商品を贅沢に使用したスパも提供するとの事。

また、「シャネル」では、なんと日本初、リップアイテムの自動販売機が設置されるのだとか。手軽にたくさんの方にシャネルのアイテムを購入してほしいとの思いで作られたものだそうですが、化粧品の自動販売機とは驚きですよね。

そして、クリスチャン・ディオールでも、なんと香水のテスターの機械が。こちらの機械は、試してみたい香水を選ぶと機械から香りが出てくるというもの。しかも、その香水を付けているときに周りの人が感じる香りが放出されているのだそう。このマシーンは日本では梅田阪急とギンザシックスにしかないのだそうです。

また、ギンザシックス限定販売の商品も多くのお店から販売されます! ディオールでは日本ならではの桜をイメージした商品が。「SABON」「SISEIDO」など、そのほかのブランドでもここでしか買えない商品が出ていたりするのでコスメ好きは要チェックですよ!

室内で食べ歩き?フードコーナーも充実

続いて地下2階に降りましょう。こちらのフロアはフードフロア。関東初出店のお店も多数ありますよ。

まずは、京都の有名店「辻利」。抹茶の名店として有名ですが、こちらの本家辻利は東京初出店なのだそう。こちらでは、お持ち帰りの抹茶スイーツが購入できるのと、その場で食べられる抹茶を使用したソフトクリームやドリンクも提供しています。

小腹が空いたらクッキーはいかが? ロンドンで大人気のクッキーショップ「Ben’s Cookie」は商業施設へは初出店。

大きくてしっとりとしたクッキーは1つだけでも十分な満足感を味わえます。

続いて、まるでブーケのように美しい「千疋屋」のフルーツサンド。このサンドウィッチはギンザシックス限定の商品だそうです。千疋屋こだわりのメロンを使用したサンドウィッチはなんとも贅沢でおいしかったです。

食べ歩きもよいですが、お土産も買わなきゃ!ということでしたら、オリジナルキャンディーで人気の「パパブブレ」で、まだ日本では購入できるお店は少ない「ヌガー」はいかがでしょう?

ヌガーはヨーロッパではポピュラーなお菓子で、はちみつや水あめを煮詰めナッツやドライフルーツを混ぜ込んだもの。なんと店頭で作っている姿を見ることもできるんですよ。

スタイリッシュなブリキ缶に入れてお土産にすれば盛り上がること間違いなさそう!

都会のオアシス

店内の喧騒に疲れたら、今度は休憩時間。ギンザシックスの屋上には庭園が造られています。

ここが銀座のど真ん中ということを忘れてしまいそうなくらい広々としていてさわやかな空間です。なんとスカイツリーも見えるんですよ。

都会のざわつきを忘れて少しゆっくりするのも気持ちいいですね。ギンザシックスは想像していた以上に広くて、しっかり全部回ろうと思うと1日かかるかもしれないと思いました。

G SIX / ギンザシックス
東京都中央区銀座6丁目10−1
公式HPはこちら

出かける場所はきまりましたか?

本日は筆者の独断で3か所、GWに行っていただきたいスポットをご紹介いたしました。新緑の気持ちいい季節、せっかくのお休みを有意義に過ごすためにぜひ参考になればうれしいです。皆さま素敵なゴールデンウイークをお過ごしください!

お出かけが楽しい季節

今回東京の最新スポットをご紹介させていただきましたが、私自身まだゴールデンウィークの予定は全く決めていないのです! 楽しい休日にするためにいろいろ調べる時間も楽しいので、これから計画を立てるのが楽しみです。

この記事を書いた人

小川希

小川希

舞台俳優の傍ら、隙間を見つけては旅行に繰り出す。旅行先では、グルメ、美容グッズ、現地の人気なものを試す事が何よりの楽しみです。甘い物が大好きでスイーツには目がありません。その一方「ダイエットインストラクター」の資格も持つ。好きなものを食べて痩せる方法を日々模索中です。アートにも興味があり、写真展・絵画展、デジタルアート展などをめぐることも好きです。世界遺産検定二級取得

ピックアップ

ピックアップをもっと見る

チャンネル

チャンネルをもっと見る
タイ王国の特集