• 「三峯神社」最近運がついてないかも!?と思ったら行くべき、関東最高のパワースポット | TRIP'S(トリップス)

    「三峯神社」最近運がついてないかも!?と思ったら行くべき、関東最高のパワースポット
    日本

    TVや雑誌などでも取り上げられる最強パワースポット「三峯神社(みつみねじんじゃ)」
    秩父の山奥にあるのですがもうなんとも言えないほど神秘的なんです。
    今回はその三峯神社を魅力とともにご紹介いたします。

    行くのは電車とバス

    2

    西武池袋線で西武秩父まで行き、そこから三峯神社行きのバスで向かうのですがバスだけでも1時間半は片道でかかります。
    またバスの本数はかなり少なく逃すと数十分、1時間後になります。
    片道約1,000円でした。トイレ休憩などにもいけないのでバスの移動時にはかなり注意が必要です。

    同じように帰りのバスや電車の時間を確認しておかないと帰りに苦労することになるのでご注意ください。

    帰りはバスがどれくらいで駅に着くのかが予想がつかないので先に特急券を買っても間に合わないケースも考えられます。

    運賃
    ・西武秩父駅~三峯神社間…大人:930円(小人:470円)
    ・三峰口駅~三峯神社間…大人:670円(小人:340円)
    ・大輪~三峯神社間…大人:550円(小人:280円)
    所要時間 西武秩父駅~三峯神社…75分

    バスについての詳細、お問合せは
    三峯神社:0494-55-0241または、西武観光バス(株):0494-22-1635

    引用:三峯神社HP

    神秘的な場所

    3

    このように雲の上にある空間になっていて別世界の雰囲気です。
    神社以外にも温泉施設やお土産屋さん、お食事処がありました。
    座って食べるような場所はないのでお弁当などは持っていかないほうがいいです。

    また携帯の電波がなくなりやすいので、注意してください。
    auは比較的繋がるようです。部分的につながりにくい場所もありました。

    毎月1日は白いお守り発売日

    4
    数量限定で発売されるこの白いお守りは特にパワーを持つと言われており私が買いに行った時には何百人と並んでいました。
    朝8時には整理券の配布が開始されます。10時頃に発売して30分後には売り切れる始末でした。
    特別な氣の入った氣守のようで、全国各地からこお白いお守りを買いに来てるそうです。
    1個1,000円でした。このお守りを買った人が次々と幸運に恵まれた、という噂もあるようです。

    もちろんこのお守り以外にも金運、恋愛運、健康運や家内安全などの一般的なお守りも販売されていました。

    木からパワーをもらえる

    5

    神社に古くから立っている木は2本あそれぞれいい氣を体内に入れてくれるとのこと。
    やり方も現地の看板に書いてあるので安心してできます。
    この大きな幹の中にはとてつもないパワーが宿っているようです。
    触れながら念じたらお腹のあたりから温かくなる気がしました。
    こちらもお賽銭がいくらか必要になります。
    6

    またこの神社の中にはいくつかの社殿が入っており、様々な社殿を見て楽しむことも可能です。
    狛犬もいますし恋愛成就にいいといわれている縁結びの木が生えていたりましす。
    自然の中なので探検気分に境内をみてまわることができます。
    カメラ片手に来ている人が目立ちました。

    もし見つけられそうなら鳥居をくぐってすぐの場所で龍を探してください。
    足もとに柄となってみえる龍を発見した人は金運が上がるそうです。
    7

    このように景色がとても綺麗な場所もあります。
    カップルや家族、友達同士で来る方も多く、写真スポットになっている場所もあったので、運をもらいに行くのはもちろん、観光目的でも十分楽しめる場所です。
    秩父に行く際にはぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

    三峯神社住所
    〒369-1902 埼玉県秩父市三298-1
    TEL 0494-55-0241
    公式サイト

    この記事を書いた人

    なつき

    なつきライター

    昔から旅行に行くことが大好きで、常にいろいろと探しています。
    自分のいった場所がだれかの役にたったらいいなと思い記事を書いています。
    わかりやすい文章を心がけています。
    国内だけにとどまらず今後は海外の情報発信も考えています。

    チャンネル

    チャンネルをもっと見る