TRIP'S(トリップス)

【トリップス】全て現地取材
本物の旅人のための旅Tips

横浜ランドマークタワーのプロジェクションマッピングを無駄なく観覧!2016年冬は大迫力!

ランドマークタワー

毎年恒例の横浜ランドマークタワードッグヤードガーデンのプロジェクションマッピング。今年は2016年11月10日(木)~12月25日(日)の期間で、くるみ割り人形をテーマとしたクリスマスイベント「Landmark Bright Christmas 2016~くるみ割り人形とめぐる夢の物語~」が行われるということで早速初日に行ってきました! 今年のプロジェクションマッピングは例年以上にオススメです!

プロジェクションマッピングを見るための整理券は、ランドマークタワースカイガーデン入り口で!

クリスマスイベント「Landmark Bright Christmas 2016~くるみ割り人形とめぐる夢の物語~」を見るには当日発行される整理券が必要です。

ランドマークタワー

整理券はランドマークタワー3階のスカイガーデン入り口横でゲットできます。

ランドマークタワー

こちらの券売機で時間帯を選んで発行、入場料は無料なのが嬉しいところ。

イベントの時間は、

  • 18:30
  • 19:10
  • 19:50
  • 20:30
  • 21:10

から選ぶことができます。

各回500人まで入場することができ、整理券は上映開始の40分前まで発行できるようです。私が行った初日は全然人がいませんでしたが、おそらく祝日やクリスマス前は混み合うので早めに発行しておきましょう。整理券の発行は当日の10時からできるようです。

ランドマークタワー内巨大ツリーでクララの気分を味わおう!

ランドマークタワー

ランドマークタワー1Fにはイベントに付随して8メートルもの巨大なクリスマスツリーが登場しています! そばに行けば主人公クララが夢の中で小さくなった時の感覚が体験できるかも!?

ランドマークタワー

横には凛々しいくるみ割り人形も! 思わず横で写真を撮りたくなりますね!!

待ち時間はランドマークタワー内のトリックアート探しを!

ランドマークタワー

期間中ランドマークタワー内には、くるみ割り人形をテーマにしたトリックアートが展示されています。

ランドマークタワー

プロジェクションマッピングまでの待ち時間の間にトリックアート写真を撮りに行きましょう! その他、ランドマークタワー内にくるみ割り人形の王がいろんなところに隠れているとか。全部の人形を見つけるといいことがあるかも!?

いざプロジェクションマッピング開始!! 大迫力に驚きまくり!

上映時間30分前には開場となるドッグヤードガーデンに入れます。

ランドマークタワー

入り口は若干分かりづらいですが、スタッフが立っているので聞いてみましょう。

上映中はドッグヤードガーデン内に貼られた黄色いテープ内で見るらしいのですが、今年のプロジェクションマッピングは前面だけでなく横面にも来るのでなるべく真ん中付近を確保しましょう。

ランドマークタワー

上映が始まると大迫力のクララの冒険が始まります!!

毎年ドッグヤードガーデンのプロジェクションマッピングは見ていますが今年は例年以上に凄かった!! 特に雪山のシーンは飛び出すかのような動きに目が離せません。

ランドマークタワー

上から見ると動きはよりはっきりと。
詳細はぜひ自分の目で確かめてください!!

上映後は整理券でお得にディナーを!

ランドマークタワー

上映後も整理券はとっておきましょう。整理券を持っていると当日に限り、ドッグヤードガーデン内みらい横丁でお得なサービスが受けられるクーポンとして使えます。ドッグヤードガーデンにはタイ料理のお店や世界のビール博物館と美味しいお店が盛り沢山なのでこの機会にお得に行ってみましょう!

ランドマークタワー

みらい横丁内の世界のビール博物館では整理券を持っているとなんと自社輸入ビールを1本プレゼント!
その他の店舗でも様々なサービスを受けられますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

横浜ランドマークタワー
横浜市西区みなとみらい2-2-1
公式HPはこちら

雨と防寒対策を!

10mm以上の雨が降った場合は上映中止らしいですが、多少の雨ならやるようです。
天気が不安な時は傘を持って行きましょう。
またかなり寒いので防寒対策をしていくことをお勧めします。

この記事を書いた人

だんぼ

だんぼ

92年生まれ宮崎出身の旅人。NPO法人Connection of the Childrenの理事として旅を切り口にした教育プログラムを子どもに届けている。得意技のダンボールを使った野宿のせいで現在のあだ名に。南米が好きだという割に一番詳しい国はインド。途上国の魅力を伝えたいらしい。