ソーセージ食べ放題『インビスハライコ』レポート! ドイツ直輸入の本格派!
日本

インビスハライコ8

みんな大好き食べ放題!
食べ放題には様々な食品の食べ放題がありますよね。例えば、お肉や餃子、唐揚げ、野菜など多種多様です。
そんな食べ放題の中で今回、ソーセージ食べ放題のお店を発見しました!
そのお店とは本場ドイツのソーセージを使用した『インビスハライコ』です。

ドイツのハンブルグ伝統のソーセージが食べられるということで実際に行ってきました!
食べ放題を行っているお店の雰囲気は?メニューは?そして、ソーセージのお味は?

気になる点を探りながらご紹介します!

行ってきたのは『インビスハライコ 六本木店!』

DSC01510

今回、お邪魔したのは『インビスハライコ 六本木店』です。ハライコ・ジャパン株式会社が運営しています。出迎えてくれたのは、ソーセージの形をしたキャラクター。(名前は分かりませんでした。)

 

DSC01511

お店の外観はこのような感じ。箱型のこじんまりとした外観ですね!

 

いざ、ソーセージ食べ放題へ!

DSC01513

インビスハライコのソーセージ食べ放題は、毎月のどこかの1週間で限定で行われる特別イベントになっており、伺った2016年4月は18日から24日までの1週間でした。いざ、食べ放題をしに店内へ入りましょう!

 

DSC01493

店内に入って席に案内されると、店員さんにソーセージ食べ放題の旨を伝えましょう。
すると、説明を受けます。食べ放題のルールは上記の写真のような感じ。

  • 食べ放題は90分制
  • 前払い制で、男性は2,200円、女性は1,900円(ドリンクは別途料金がかかる。)
  • 食べ放題メニューは持ち帰り出来ない
  • 食べ残し(手付かず、食べかけに関わらず)各1本分の定価料金を頂戴する
  • このような主なルールを把握しましょう。要は、お残しは許しまへんで! ということです。

     

    DSC01491

    気になるメニューはこちらです。オーソドックスなウィンナーソーセージから、ドイツの街であるミュンヘンやニュルンベルク、さらに同じヨーロッパのポーランドのソーセージも用意されていました。さらに、ドイツ風サラミと生ハムも食べることが出来るようです!

     

    DSC01494

    インビスハライコのソーセージ食べ放題は、オーダーシートを自身が書いて注文します。
    上記のシートに好きな食べ放題メニューのソーセージの本数を記入して店員さんに渡しましょう!

     

    DSC01507

    ソーセージを待っている間に店内観察。
    ソーセージを焼いているところを撮影させていただきました。ありがとうございます。

    めっちゃ、美味しそう! 鉄板でジュージュー焼かれた焼き目最高のソーセージを目の当たりにして、テンションが上がらないわけがないです!
    ワクワクしながら待っていました!

     

    いざ、実食! 本場のソーセージの味を食らう!

    DSC01496

    じゃじゃん! ソーセージ祭りだー!

    最初に頼んだのは、定番の「ウインナーソーセージ(写真中央の器の2本)」やポーランドのソーセージである「シンケン クラカワ(写真右側の器の中央)」、「チューリンガーソーセージ(写真右側の器の一番右)」と定番で人気のものから!
    マスタードも付いてきました。

     

    DSC01495

    インビスハライコの食べ放題メニューでは無料でパンが1セット付いてきます。
    結構大きなパンがふたつ来ました。これだけでもお腹いっぱいになりそうです!

     

    DSC01497

    私たちは更に「ドイツ風サラミ・生ハム」もいただきました。
    生ハム美味しそうに輝いています!

    そんなことを思いながら、いざ実食! 本場ドイツのソーセージであることを象徴するかのように、日本で一般的なソーセージとは違う美味しさが1本1本に溢れ出ています!

    溢れ出す肉汁! パリッと噛み応えのある皮!
    そうです。言いたい言葉はひとつだけです。

    「最高かよ!」

    パンとの相性も良く、第1陣のソーセージ達をたいらげました。

     

    まだまだ食べます! 独断で選んだオススメのソーセージはこれだ!

    DSC01499

    はじめに食べたソーセージ達をたいらげた私たちは、もちろんまだまだ止まりません!
    勢いに乗って「小人ソーセージ」を注文しました。
    このソーセージは1本が小さいので、お子さんや女性には食べやすいです。

     

    DSC01503

    さらに、調子に乗ってゴーダチーズとパプリカが入った「ピザソーセージ」も注文!

    圧倒的な大きさと焼き目に心を奪われました! 
    見よ! このジューシーな輝きを!

    私にとって、このソーセージが食べ放題メニューの中でイチオシです。
    なぜなら、この大きさと、ピリッとした刺激、食べ応えのあるボリュームは誰であろうと大満足できるからです。
    名前の通り、ソーセージの中にピザは入ったような感じで本当に美味しいです!
    この春に新しく出来たソーセージであるので、これから人気になるかもしれません。

     

    心もお腹も大満足! ドイツのソーセージをみんなで楽しもう!

    インビスハライコ14
    あっという間の90分で食べたソーセージの本数はひとり8本程度でした。
    基準として男性が8〜9本、女性が4〜5本だそうです。もっと食べることが出来る人は10本を目指してみてはいかがでしょうか。

    1本1本がしっかりしているのでお腹いっぱいになりました。
    大満足でした!

    なかなかソーセージの食べ放題のお店は珍しいですし、店内は平日の昼にも関わらず大盛況でした。
    残念ながら予約は受け付けていないので直接行くことになります。
    更に、日によっては行列に並んで待つこともあります。人数によって早めに受付が終了することもあるので気をつけましょう!
    その他の食べ放題記事はこちら→食べ放題 | TRIP’S(トリップス)



    詳しくは公式ホームページをチェック!→インビスハライコ六本木店

    インビスハライコ 六本木店
    住所:東京都港区六本木2-3-9 ユニオン六本木1F
    電話番号:03-5545-5108

    この記事を書いた人

    浦川 俊平(たろう)

    浦川 俊平(たろう)フリーライター&ブロガー

    1989年生の長崎出身、現在関東在住。海外在住フリーランスライター&ブロガーを目指す、スペイン好きな男。旅の楽しさに目覚め、海外で活躍出来る人になる為、日々様々なことを勉強中!

    チャンネル

    チャンネルをもっと見る