タイ王国の特集

台湾桃園国際空港で、無事に一晩過ごせる?空港内で宿泊してみた。
台湾

TPE T1AEZ2

みなさん、こんにちは! モチヅキです。
先日台湾・台北経由でマレーシアを訪れたのですが、経由地である台湾桃園国際空港で夜間9時間程度のトランジットがありました。次のフライトが翌日の朝早い時間帯だったため、桃園市内にホテルをとって宿泊するのはなんだかもったいないなと感じ、思い切って空港内で宿泊することに。

ターミナル1(T1)とターミナル2(T2)の出発階を行き来しながら、寝床や快適に過ごせる場所を探してみました。
台湾経由で海外旅行をされる方で、桃園国際空港で長いトランジット時間を過ごす予定の方へのご参考になりましたら幸いです!

T2到着。さっそく寝られそうなところ発見!

TPE ゲートA,D方面に行くと休憩エリアあり
成田を出発し、桃園国際空港T2に到着しました。
搭乗口A、D方面へしばらく歩くと、「休憩区」という頭上サインが見えました。
TPE 休憩エリア
それぞれ壁で仕切ってあるようで、プライベートな空間も確保できそうです。
TPE 休憩エリア2
シートはフルフラット……とまではいきませんが、結構のんびりできそうです。
TPE 休憩エリア充電器
充電エリアも完備! これは助かりますね。
ここ以外にも、搭乗口には必ずと言って良いほど充電エリアがありますよ。
 
席は5~6席程度だったのですが、夜の時間帯もあってか、満席でした。
夜ここにステイするのは、早いもの勝ちのようですね。もちろん私たちは座れませんでした……。

いたるところに飲料水エリアがあるのも嬉しい!


ターミナル問わず、トイレのあるところや通路にはこのような飲料水・お湯メーカーがあります。
もちろん無料! これなら、わざわざ日本円を台湾ドルに両替して自販機でお水を買わなくてすみますね。(一晩空港にいましたが、どの自販機もお水はほぼ売り切れになっていました)
TPE お水2
飲む際はマシンの横にある紙袋カップに入れて飲みます。
後悔したのは「なんでタンブラーを持ってこなかったんだろう……」ということ。
空のタンブラーさえあれば、マシンを探し回る回数も少なくなりますからね……。
 
後悔しちゃった点が出てきたところで、
・持ってきておけばよかったもの
・持ってきてよかったもの
をまとめてみますね。

持ってきておけばよかったもの

・タンブラー
お湯やお水マシンでいつでも水分補給ができます。
・ティーパック
かさばらないですし、お湯・お水マシンでいつでもお茶が飲めますね。
・カイロ
暖房が効いているとはいえ、寒いエリアもありました。冬の間の空港滞在にはマストかも?
・濡れマスク
濡れたフィルターをマスク内に入れるタイプのマスクです。空気が乾燥しているため、喉を痛めそうでした。
・ヘアバンド
洗面所で顔を洗う際、ヘアバンドを忘れ、髪の毛が濡れてしまいました。

持ってきてよかったもの

・大判のストール
寝る際の毛布代わりに使えました! 厚手のものだとベターですね。
・パッカブルジャケット
使わないときには枕にできます。1枚羽織れば寒くない!
・折りたたみルームシューズ
機内用に持参したものですが、空港でも履き替えて過ごすととても足が楽でした。
・歯みがきセット
あるのとないのではリフレッシュ感が全く違います。
・手ぬぐい
洗顔後に顔を拭くのに使いました。軽く、すぐ乾きました。
・保湿クリーム
私は髪・顔・ボディに使える馬油を小分けにして持参しました。乾燥による肌のかゆみが防げました。
・替えの下着
捨てても良いものを履き、現地で持ってきたものに履き替えました。

休憩区だけでなく、ゲートでも寝られそうな場所多し

TPE 頑張ったら寝れそう?
これまで30程度の国内外の空港を訪れていますが、桃園国際空港内は他の空港に比べ、横長のソファやリラックスソファが多く見られました。
特にT2は、搭乗ゲートごとに長椅子やソファが多くあったように思います。
TPE T2 ゲートで寝る
例えばD3ゲートや……
TPE T2 ゲートで寝る2
D1ゲートのグリーンのソファなど。
1時間程度仮眠を取るのなら、ゲートで休むのも良いかもしれません。
(人目が気になるかもしれませんが、私たちが空港内をうろうろしていた夜11時~1時くらいの時間帯はほとんど人がいませんでした)

T1に移動

TPE T2 ジム
しばらくT2のゲート沿いを歩くと、T1への頭上サインが現れてきました。
突き当たりのくまちゃんの壁を右に曲がってまっすぐ進むとT1のゲート通りが現れます。
と、ここで気になる施設を両側に発見。

向かって左側にジム・シャワールームがある!

TPE T2 ジム2
突き当たり前には、adidasのアイテム販売店とジムがありました。
空港利用者ならジムは無料で利用できるようです。
TPE T2 ジム4
入店。ここにもくまちゃんがいるんですね。
奥の頭上サインにシャワーのマークを発見!
TPE T2 ジム5
シャワーサインの裏がシャワールームになっていました。
TPE T2 ジム6
結構キレイです!
シャワー室は全部で2部屋あり、ボディソープやドライヤーも備え付けてありました。利用の際はショップのスタッフの方に声をかけてみましょう。
 
私たちは利用しなかったのですが、どうやら無料で利用できるようでした。
TPE T2 ジム3
注意点としては、シャワーを利用する際は夜11時30分までにここに来なければならない、ということでしょうか。ここだけでなく、空港内の施設はだいたいこの時間でクローズとなるところがほとんどでした。

近くには図書室!

TPE T2 図書室5
以前訪れた時には気付かなかったのですが、図書館がありました!
TPE T2 図書室
広々としており、チャリティの案内がありました。
TPE T2 図書室4
インテリアもおしゃれです! こちらも、利用は無料でした。
TPE T2図書室3
書籍の数も多いのも魅力ですが、座席でスマホなどの充電もできるなんてとても助かります!
TPE T2 図書室3
日本語の書籍もありましたよ!
TPE T2 図書室2
こちらは夜11時でクローズ。日本の図書館と同じく、飲食の持ち込みは不可だそうです。
ちょっと歩き疲れたら、ここでしばらくリラックスするのも良さそうですね。

T1に気になるスポットがあったので行ってみました。

先ほどのくまちゃんの壁を右に曲がると、もうT1です。
T1には、誰でも無料で利用できるラウンジがあるのだそうです。
その名も、「エアポートエクスペリエンスゾーン」!
 
場所はT1の4階、航空会社のラウンジが集まる場所にあります。
くまちゃんの壁を曲がってからずっとまっすぐに歩くとインフォメーションカウンターがありますので、そこを右折します。
TPE T1へ
右折すると、壁のグリーンや頭上サイン「航空公司貴賓室」という文字が見えてくるはずです。この頭上サインに従って進み……
TPE T1へ VIPゾーンへアクセス
タイ航空やチャイナエアライン、キャセイパシフィック航空のラウンジが集まった4階への階段が現れます。「エアポートエクスペリエンスゾーン」の文字がないので一見わかりにくいですが、看板の一番下・トイレや授乳などのマークが「エアポートエクスペリエンスゾーン」を指しているようです。
 
登ってまっすぐ進むと……
TPE T1AEZ
PLAZA PREMIUM LOUNGEの横のエリアがエアポートエクスペリエンスゾーンとなっています。
こちらのインテリアや家具がとてもおしゃれなんですよね!
TPE T1AEZ2
こんなにキレイで広いのに、無料で利用できるんです!
TPE T1EAZ7
室内にはフライトスケジュールもありますので、乗り遅れの心配もありません。
TPE T1AEZ3
各席に充電スペースも完備!
TPE T1AEZ4
日本のプラグはもちろん、USBコードも利用できるんです。
TPE T1 AEZ寝場所
お部屋の一番奥に長いソファを発見! たまたま空いていたので、その日の寝床に決定!
身長170cmの私の体がすっぽりと収まる長さですので、女性の方なら体を曲げずに寝られるはずです。
ソファのため寝返りをうつのは難しかったですが、仮眠を取るには十分でした。
 
ここで4時間ほど寝ていました。

トイレ・シャワーの利用は有料でした

TPE T1AEZ5
TPE T1EAZ6
シャワーとトイレもありましたが、こちらに限っては有料(500NTD、約1,900円)でした。
利用の際は、お隣のラウンジ・PLAZA PREMIUM LOUNGEの受付で利用する旨を伝えることが必要です。
 
ただし、ラウンジカードであるプライオリティパスを持っている方は無料で利用できます!
さっそく、持っていたプライオリティパスを使って、シャワーを利用してみました。
TPE T1 AEZシャワー
まずはお隣のラウンジPLAZA PREMIUM LOUNGEの受付で使用手続きをします。搭乗券とプライオリティパスを提示し、シャワールームのカギとタオル、アメニティを戴きます。
 
シャワー利用時間は1人30分の制限がありました。
また、搭乗券は受付の方に預けるのがルールでした。
TPE T1 AEZシャワー2
アメニティは結構充実していました。
 
・歯ブラシセット
・シャワーキャップ
・コーム
・綿棒とコットンのセット
・カミソリ
の5点セットです。
 
手持ちのアイテムがあったため使わなかったのですが、これだけあれば十分かと思います。
TPE T1 AEZシャワー3
カギに書かれた番号のシャワールームを利用します。シャワールームは全部で4部屋程度ありました。
ルーム内は全てウッド調で、高級感も感じられるお部屋でした。
TPE T1 AEZシャワー6
洗面台の引き出しの中にドライヤーがありました。
風が強く、すぐに乾きましたよ!
TPE T1 AEZシャワー4
洗面台の横がトイレで、
TPE T1 AEZシャワー5
その奥がシャワーになっています。
レインシャワーとハンドシャワーのセットでした。
ハンドシャワーのみ使いましたが、水圧も程よく、使いやすかったです。
 
利用後はお隣のラウンジの受付に戻り、タオルを返却し、搭乗券を返してもらい、完了です。
 
30分の利用で500TWD(約1,900円)は高額ですが、プライオリティパスで利用する場合は無料になりますので、プライオリティパス保持者の方はぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

お手洗いは4階の端にあります。

TPE T1AEZ トイレ
お部屋を出て左にまっすぐ進むと、キャセイパシフィック航空ラウンジ横にお手洗いがあります。
TPE T1AEZトイレ3 TPE T1AEZトイレ4
ウッド調で、清掃が行き届いていました。
ラウンジから離れないといけないのは面倒ですが、快適に利用できましたよ。
 
空港でのトランジット滞在は過ごしにくいかな……?と思っていたのですが、無料で利用できる施設が多く、とても楽しい滞在となりました!
 
私の場合、桃園国際空港の利用はもう10回を超えているのですが、訪れるたびどんどん良い施設が増えている気がします。こんなに無料で使える施設があるのなら、これからも利用し続けたいと感じました。
 
また、空港全体で日本語が通じやすい点やターミナル間を徒歩で移動できる点も桃園国際空港のおすすめポイントです。海外旅行が初めての方や、初めて桃園国際空港を利用される方でも簡単に利用ができるかと思います!

桃園国際空港、採算取れてるの?と心配になるほど、無料で使える施設が多すぎ〜!

ジムといい図書館といい、無料で使える施設がかなり充実している桃園国際空港。
今回ご紹介した施設だけでなく、ゲームが無料で楽しめる場所や、インターネットができるパソコンも各ターミナルの多くのエリアにありますので、ぜひ見つけてみてくださいね!
 
他にも、台湾のお土産やさんやコスメのショップ、台湾スキンケアアイテムのショップなど女性には嬉しいショップもたくさん揃っていますよ。
 
これからどんな施設が増えていくのか、とても楽しみです!
桃園国際空港、採算取れてるの?と心配になるほど、無料で使える施設が多すぎ〜!

免税店のお土産コーナーでよくみる台湾のアート作品。まるで博物館のような一角に、いつも引き寄せられてしまいます。にしても、持って帰るのがちょっと大変そうです。

この記事を書いた人

モチヅキ アヤノ

モチヅキ アヤノライター

89年生まれのフリーライター。 大学卒業後、アパレルショップのWEB担当を経て、インテリア商社にて商品開発を担当。「女子がときめくもの」を中心にマーケティング・開発してきました。 海外出張や海外旅行の機会が多く、常に海外のおいしいグルメや素敵なインテリア、ライフスタイルのことで頭がいっぱいです♪

チャンネル

チャンネルをもっと見る
タイ王国の特集