• スペイン広場、ローマの休日の舞台のいまを知る | TRIP'S(トリップス)

    スペイン広場、ローマの休日の舞台のいまを知る
    イタリア

    スペイン広場
    オードリー・ヘプバーン主演の映画「ローマの休日」で有名になったスペイン広場。残念ながら現在(2016年3月3日)は工事中のため、ここでジェラートを食べることは禁止されています。
    かつてはスペイン大使館があったため、スペイン広場と名前がつきました。

    ソクたびソクたび

    周りの建築物も面白い

    バルカッチャの噴水
    スペイン階段の目の前に常に人が集まっている場所に「バルカッチャの噴水」があります。バロック彫刻の巨匠ベルニーニの父が出かけた作品。テヴェレ川が氾濫した時に小船がここまで流されたというエピソードに基づいて作られたそうです。
    マリア様
    近くにマリア様の記念碑があり、足元には常にお花が捧げられています。毎日はしごを使って捧げるとか。

    ブランド物のお買い物はコンドッティ通りで

    コンドッティ
    スペイン階段を背にしてはじまるのがブランド店が並ぶコンドッティ通り。この辺りの道は碁盤の目のようにになっているので比較的わかりやすいです。ローマに現存する老舗カフェとして有名な、アンティコ・カフェ・グレコが右手にあります。

    ジェラートが食べたくなったら……

    アイス
    スペイン広場に面して「バルカッチャ」というジェラート屋さんがあります。2階は喫茶スペースになっています。
    アイスクリーム
    ショーケースに美味しそうなジェラートが並びます。残念ながら映画のようにスペイン階段で食べることはできませんが、映画の雰囲気だけでも味わってみてはいかがでしょうか。


    その他イタリアの観光スポットはこちら→イタリア観光地31選! 現地取材で調べあげたおすすめスポット | TRIP’S(トリップス)

    アクセス情報

    地下鉄spagna駅すぐ

    スペイン広場
    Piazza di Spagna, 00187 Roma,

    この記事を書いた人

    小春日和

    小春日和旅行コンシェルジュ 現役添乗員

    これまで約200回、50か国以上を旅してきた大の旅好き。社会人になってからスペイン語も習得し、スペインはもちろん、イタリア、ポルトガル、フランス、イタリア、中南米が特に詳しいです。
    東京と京都に拠点をおき、国内も時間のある時は車でドライブ。常に何か面白いものはないかとアンテナをはっています!かわいらしい小物やお菓子が大好きです。

    チャンネル

    チャンネルをもっと見る