マグロの解体ショーも!大勢の人で賑わう「仙台杜の市場」
日本

仙台市若林区卸町にある活気あふれる市場、「仙台杜の市場」に行ってきました!

杜の市場は、「東北の食材の発信」と「東北の農村、漁村の再生」をテーマに、仙台市中央卸市場の倉庫を改修して開業されました。店舗の配置には、対面販売と洗練されたマルシェの雰囲気の融合が意識されています。水産だけでなく、青果、飲食、物産店など30店舗が出店しています。

土日13時半からマグロの解体ショーが行われるということで、日曜日のその時間に訪れてみました!

さっそく、マグロの解体ショーに参戦!


想像以上に駐車場がいっぱいで手間取ってしまい、着いたら既に「解体ショー」が始まっている時間でした。

解体するのがメインだと思っていたのですが、逆にマグロのカマや中落ちなどを無料で配布してくれるじゃんけん大会がメインだったようです。到着した時には人がいっぱいで、とても見える位置にはいられず、横から見ることに!

じゃんけんは何回も行われ、勝つ度にマグロの一部分が配布されていました。子供にはお菓子を配ってくれる時もあり、じゃんけんに勝てたらとっても嬉しい時間だったに違いありません。

残念ながら、じゃんけんでは勝てませんでしたが、今回マグロを1000円でゲットすることが出来ました。これも物凄い勢いで人の手に取られて、なくなってしまうので、ある意味戦争です!

その場でも食べられるものも!



今晩の夕食に良いかも?と思われるような食材がいっぱい。
とにかく活気に満ちた市場なので、その雰囲気を味わうだけでも楽しめます!

生ガキや加熱用の牡蠣も販売されており、その場で食べることもできました。
加工品や漬物、パンや調味料など多くの食材があり、目移りしてしまいます!

お腹が空いたら軽食コーナーで、ラーメン、オムライス、寿司、インドネシア料理など、ありとあらゆる食べ物を食べられるところも魅力の一つ!
軽食コーナーも飲食店もとにかく混んでいました!

品質の良いお肉をスーパーに負けないお値段で!


自然のまま、取れたての素材を昔ながらの製法で、手間暇かけて作られた加工品類。

ご飯のおともに、お酒のおつまみに合う商品が多数並んでいます!

仙台市内ではなかなか見られない、鮮度抜群の牡蠣。養殖場から一番美味しい海鮮を店長自ら収穫して、お店へ運んでくれる新鮮さ!

品質の良い国内産のお肉にこだわり、お値段はスーパーマーケットに負けないをモットーにしているといいます。黒毛和牛や、他では見られない仙台和牛のブロック肉なども販売されています。オーダーカットやばら売りなども対応してくれるということで、嬉しい限りですね!

量り売りのお惣菜もありました。夕食を作りたくない夜はとっても役立ちそうです!


地元でしか味わえない食品を、是非「杜の市場」で楽しんでくださいね。

仙台場外市場 杜の市場
公式サイトはこちら

この記事を書いた人

華麗

華麗行動力だけはある主婦

夫の転勤のため2012年より仙台市在住。2男1女の母親。高校時代にアメリカへ一年留学、大学時代に中国へ一年留学経験あり。外資系企業で働いた後、現在パートにて就業中。住めば都、東北は素晴らしい観光地であり、自然にあふれる場所。週末には公園やスキー場、観光地へ家族全員で足を延ばしています。皆さんが楽しめる場所をいっぱい紹介したいです!

チャンネル

チャンネルをもっと見る