和風のコメダ珈琲!?「コメダ和喫茶 おかげ庵」が関東初出店、そのお味は…?
日本

おかげ庵 抹茶シロノワール

こんにちは、monaです!

さて今回は、「コメダ和喫茶 おかげ庵」についてです。その名の通り、「おかげ庵」は通常のコメダ珈琲とは一味違って、和風の甘味メニューが多くそろっています。「お客様のおかげ」を理念とし、ゆっくり落ち着いて甘味を楽しむ「時」と、心温まる「間」を提供する、というコンセプトを掲げています。

1999年にオープン以来、愛知県には数店舗ありましたが関東では今回が初出店となっていて、今年(2017年)の1月24日にオープンしたばかりです。

「あざみ野ガーデンズ」に行ってきました!

おかげ庵 外観
今回関東初出店となった場所は「あざみ野ガーデンズ」。
インパクトのある形の外観に、緑色ののれんが印象的です。
おかげ庵 内装
店内の席はこんな感じ。洋風のつくりではありますが、シートの色が和風になっています。

メニューはどんな感じ?

「おかげ庵」のメニューは普通のコメダ珈琲のメニューを和風にアレンジした、といった感じではなく、メニューの内容自体がコメダ珈琲とはかなり違っています。

今回、私が気になって注文したメニューを、実際に食べてみた感想を紹介していきます!

「和喫茶」らしい、抹茶系メニュー

1.抹茶オレ

おかげ庵 抹茶ラテ
普通の喫茶店では抹茶ラテはカップで出てきますが、ここではまるでお抹茶のようにして出てきます。
「おかげ庵」の抹茶ラテはミルク感が強く、想像していたよりも甘かったです。

2.抹茶シロノワール

おかげ庵 抹茶シロノワール
コメダ珈琲の定番メニュー、「シロノワール」。
通常のコメダ珈琲ではシロノワールのソフトクリームはミルクのみですが、「おかげ庵」では抹茶ソフトクリームもあります。

また、コメダ珈琲のシロノワールについてくるのはシロップですが、「おかげ庵」のシロノワールについてくるのは黒蜜。「おかげ庵」でしか食べることのできないものとなっています。

抹茶シロノワールは抹茶ソフトクリームが渋めの味で、デニッシュのバターの芳醇な香りはコメダ珈琲のシロノワールと同じおいしさ。そのまま食べるのももちろんおいしいですが、上から黒蜜をかけることによって黒蜜のコクのある甘さが加わり、また一味違ったおいしさになります。

自分で焼くからこそ、よりおいしい!

3.五平餅

おかげ庵 五平餅
また、「おかげ庵」のメニューにはこんなものも!

今回私が注文した「五平餅」以外にも、おだんごやお餅など、自分で席で焼いて味わうことのできるメニューが多数あります。普通の喫茶店ではなかなか体験することができないメニューです。

まず、席に用意された焼き台で五平餅を焼きます。
こんがりと焼き目が付いたら胡桃ダレを塗って、もうひと焼き! 甘いタレの香りがいっぱいに広がります。
おかげ庵 五平餅
味ですが、やはり焼き立て熱々の五平餅は格別でした。米粒の食感と甘じょっぱいくるみダレがおいしかったです。

コメダ珈琲にはないご飯ものも充実!

4.レトロスパゲティー

おかげ庵 パスタ
「おかげ庵」にはこんなメニューも! レトロスパゲティーはおかげ庵で大人気のメニューなんだとか。
登場したときの鉄板のじゅわーっという音が食欲をかき立てます。どこか懐かしい味のナポリタンに、マイルドな味わいの卵がよく合います。

注文すると一緒に粉チーズやソースもセットでついてくるのですが、これらを使うとまた一味変わります。特にソースを使うと味に深みが出ておいしいのでオススメです。

来店する時間に気を付けよう!

今回紹介した「おかげ庵」ですが、オープン直後ということもあり、私が言った休日のお昼時はとても混雑していました。
またコメダ珈琲同様、お得なモーニングのセットがあるので朝も混む可能性があるのでご注意を!

おかげ庵
神奈川県横浜市青葉区大場町704-11 あざみ野ガーデンズ内
08:00~22:00
公式HPはこちら

「コメダ珈琲」ではない

今回取材した「おかげ庵」は、名前こそは「コメダ和喫茶 おかげ庵」となっていますが、コメダ珈琲であるということを忘れてしまうくらいかけ離れていました。和喫茶というから抹茶スイーツがたくさんあるだけかなと思っていたのですが、そのほかの和菓子や、和食以外のご飯ものも充実していたのが驚きでした。

この記事を書いた人

mona

mona

神奈川県在住の建築マニア。お散歩とカフェ巡りと抹茶スイーツが大好き。ただし食べる専門。いつかは自分で料理が出来るようになりたいと思っています。

チャンネル

チャンネルをもっと見る