TRIP\

「嵐にしやがれ」で紹介!鎌倉・もみじ茶屋の抹茶ティラミス、そのお味は?
日本

もみじ茶屋

鎌倉と言えば小町通りの食べ歩きができるお店や和菓子屋などが軒を連ねています。そんな鎌倉に嵐にしやがれで新感覚スーツと紹介された京都の「マッチャハウス抹茶館」の”抹茶ティラミス”が味わえるお店が去年の12月中旬にオープンしました!

お店の名前は「もみじ茶屋」です! 今回はもみじ茶屋の抹茶ティラミスを全力で味わってみました!

もみじ茶屋って?


もみじ茶屋は、地元湘南の魚やシラスを使った料理から、京都でしか味わえないと思っていた抹茶ティラミスが味わえるお店です。
場所は鎌倉駅から小町通りに入り徒歩で約8分ほどまっすぐ行った左側にあります。

私が行った時には日曜の15時と小腹がすく時間帯ともあり、すごい行列を作っていて約1時間半待ちでした。

人気の理由とは……

京都の本店の方では3時間待ちのときもあるほどの人気ぶりですが、何故それほどに人気なのでしょうか?

その理由は、2つあります。

1つ目は新感覚スイーツであることです。和と洋が見事にマッチングした抹茶ティラミスが他では食べることができないスイーツとして、抹茶好きの方やスイーツ好きの方が多く訪れています。

2つ目はインスタグラムで人気だからです。この抹茶ティラミスは他にはない見栄えや、枡の模様の可愛さからインスタグラムに載せる為に来たという人も多いそうです。

地元の食材を使った料理


抹茶ティラミスを味わう前に、地元の食材を用いた料理も味わってみました!

今回頼んだのは「釜揚げ湘南しらすと炙りサーモンのおひつご飯(1,490円+税)」です。お茶碗にご飯としらすとサーモンを乗せだしをかけ頂くと、とても優しい味をしていました。その中にサーモンとしらすの魚介の香りもして、地元湘南の食材を満喫できる1品でした。

他にも「釜揚げ湘南しらすと三崎まぐろのおひつごはん(1,490円+税)」だったり、湘南しらすをかき揚げにしていただける「釜揚げ湘南しらすかき揚げのおひつごはん(1,390円+税)」だったり様々な湘南の味を味わえます。

抹茶ティラミス


おひつごはんを頂いた後に、お待ちかねの「抹茶ティラミス(700円+税)」を頂きました。
抹茶ティラミスは本来のティラミスの上に、京都の老舗である「森半」の抹茶を使用した和スイーツです。

この抹茶ティラミスは枡の底に敷いたスポンジに抹茶をしみ込ませて、そこ上にマスカルポーネチーズを用いた特製のクリームを注ぎ込み、最後に抹茶の粉末を一面にかけて完成したものです。

お店のこだわりは、抹茶ティラミスをよりおいしい状態で届けるために作りおきはせずに、オーダーを受けてから作るのがこだわりだそうです。

頂いてみると、ティラミスの甘さの中に抹茶の風味が絶妙に広がり、言葉に表しきれないおいしさでした。
抹茶ティラミス自体意外とボリュームがあって、満足できる和スイーツでした!

京都でしか味わえないと思ってた抹茶ティラミスが鎌倉で味わえるようになったので、是非1度足を運んでみてください!

もみじ茶屋

抹茶好きならたまらない1品

この「もみじ茶屋」の抹茶ティラミスは抹茶好きなら逃してはならない1品だと思います!
そういいきれるくらいにおいしかったです。

鎌倉を訪れた際は食べ歩きもいいですけれども、少し並びますが1度もみじ茶屋に足を運んで抹茶ティラミスを味わってみてください!

この記事を書いた人

sekiya

sekiyaライター

95年神奈川県横浜市生まれ、横浜市育ち。現在私立大学3年でプログラミングを主に情報分野を学んでいる。趣味は旅行とグルメの食べ歩きで、年に4回から5回旅行に行ってはその地のグルメを食べ歩いている。
成田空港航空旅客数 10億人達成記念 SNS投稿キャンペーン 2017

チャンネル

チャンネルをもっと見る
タイ王国の特集