• 兌換ペソは残さない。ハバナ空港でお土産買って綺麗に使い切る! | TRIP'S(トリップス)

    兌換ペソは残さない。ハバナ空港でお土産買って綺麗に使い切る!
    キューバ

    こんにちは! 小春日和です。最近ブームのキューバですが、お金の通貨は兌換ペソと呼ばれるものでキューバの国内でしか使えないのはもちろん、両替もキューバでしかできません。最後にこの兌換ペソを使える場所はハバナの空港。キューバ出国前にきれいに使い切りたいですよね。

    ということで今回はキューバのハバナの空港でどんなものが買えるかをご紹介したいと思います!

    とても小さな空港です!


    キューバのハバナ空港の正式名称はホセ・マルティ国際空港。他の国際空港に比べるととっても小さいです。それをまず念頭においてくださいね。出国審査、セキュリティー検査を抜けると右手前に1つ免税店があり、奥のゲートに通じる通路があるだけです。

    免税店にはキューバの特産品でもあるラム酒。有名なハバナクラブのラム酒はたくさんあります。
    アルコール類は結構種類がありました。乗り継ぎの時に100mlを超える液体物の持ち込み制限があるので、専用のビニール袋に入れてもらいましょう。

    これはウエハース。ばらまき用のお菓子を何か買いたいと思っている方が多いと思いますが、キューバは嗜好品は結構なお値段がします。この他にはクッキーなどが売られています。街中でこのような嗜好品を見かけることが少ないので空港でまとめて買うのがいいかもしれません。

    Tシャツの種類も豊富。

    やはり人気はゲバラのTシャツでしょうか。

    さて、免税店を抜けて通路脇のお店を見てみましょう!

    木でつくられたキューバの民芸品。

    キューバには最近アーティストが多く住んでいてものによっては高額な値がつく作品もあるのだとか……

    キューバの陽気な音楽のCD。

    葉巻ももちろん売られています。紙たばこもありました。

    キューバのコーヒー(250gか500gのサイズ)やバラまきに最適なチョコレート。

    リゾート地で使えるようなかわいらしい布カバン。かわいかったので自分用に買っちゃいました!!

    通路を抜けると真中にカフェがありますが、いつも混んでいます。

    カフェを取り巻くようにゲートがありイスも十分にあります。

    お店での買い物やカフェでも使い切れなかった兌換ペソがある場合はこの小さなブースで再両替ができます。コインは再両替は不可で、お札であればアメリカドル、もしくはユーロに再両替ができます。どうしても使い切れなかったら最終手段ですね。

    キューバの兌換ペソをお土産に持って帰るという方もいます。キューバでしか手に入らないお金なので貴重かもしれませんね。

    ホセ・マルティ国際空港 (HAV)
    Avenida Rancho Boyeros, La Habana, キューバ

    小物もありました!

    キーホルダーや、マグネット、ゲバラやカストロさんの本なども売られていました。ハバナ空港はお土産探しと兌換ペソを使い切る最後のチャンスです!

    この記事を書いた人

    小春日和

    小春日和旅行コンシェルジュ 現役添乗員

    これまで約200回、50か国以上を旅してきた大の旅好き。社会人になってからスペイン語も習得し、スペインはもちろん、イタリア、ポルトガル、フランス、イタリア、中南米が特に詳しいです。
    東京と京都に拠点をおき、国内も時間のある時は車でドライブ。常に何か面白いものはないかとアンテナをはっています!かわいらしい小物やお菓子が大好きです。

    チャンネル

    チャンネルをもっと見る