城巡りにハマったので「岐阜城」と「郡上城」を登り比べてきた
日本

岐阜城と郡上城

岐阜城と郡上城は、岐阜県の観光スポット。毎年、全国から観光客が訪れます。岐阜県民もお城好きの方なら、一度は足を運んだことがあるのではないでしょうか?

名所として岐阜城や郡上城に向かう方が多いと思いますが、じつはとても素敵な絶景スポットでもあるのです。

最近、お城巡りにハマっている岐阜県在住の筆者が、2つのお城の魅力をなんとか伝えたい! お城に興味がある方もない方も楽しめちゃう、そのワケに迫ります。

まずは岐阜城を巡ってみましょう~

岐阜城へのアクセスは、整っています。岐阜駅で降りたら、バスに乗ること約10分……岐阜城が見える山の前まで来ることができます。
山頂の岐阜城
山の上のお城! 見えるでしょうか?

山が壮大すぎて、お城がちっぽけに見える……!  標高は329メートルあります! じつは、こんな高さにあるお城は珍しく、私も初めて見たので登る前から楽しすぎました。
岐阜公園
敷地に入ると、公園になっています。「和」という感じの公園で、落ち着いた雰囲気。公園のなかには、ロープウェイ乗り場があるので、そこで往復券を買います。

待つかな……と思いきや、意外とたくさん運行していたのですぐに乗れました。あ、ちなみに、「歩き」という選択もありますが、山を目の前にすると諦めざるを得ないと思います。

では、岐阜城目指して山頂に行きましょう!
ロープウェイより
ロープウェイからの景色は絶景。ガラス張りになっているのでどこに立っても楽しめます。
ロープウェイからの景色
それにしても予想以上の高さ! 緑がきれい~! 紅葉の時期とか、雰囲気がまた変わりそうですよね。
岐阜城への道のり
ロープウェイを降りると、そこからまた10分ほど歩きます。岐阜城は、山城。敵の侵入を防がなくてはいけないので、易々とたどり着けないのです。

歩きながら感じる山の中の自然とか、時折見える景色が良くて気持ちがいいです。
金華山からの景色
そして……到着しました。
岐阜城
岐阜城!! 有名な斎藤道三、そして織田信長ゆかりの城です!
岐阜城の石垣
やっぱりお城は、目の前で見てこそ。迫力を感じます。

石垣は、実際に見るとすごいです。自分の何倍もの高さで石が積まれていて、城によって積み方が違う(お城好きの方!! 共感してくれますか?)。
岐阜城入口
これから、中に入っていきます~

入場料は200円(訪れた時点の金額)。これで、岐阜城資料館も見れちゃいます。お城のなかは、信長ゆかりのものを中心に展示されていました。

思ってたよりもこじんまりしてたかな。天守閣目指しつつ、階段を上がっていくと……
岐阜城、天守閣から
絶景が待ってます!! 地上の建物がおもちゃに見えるくらい高い場所で、開放感がすごいです。スマホ落とさないかヒヤヒヤしながら、写真を撮りました。
岐阜城、天守閣から
これだけ高い場所、敵が来たらすぐにばれるから攻めようがないな……と歴史に思いをはせるもよし、純粋に景色を楽しむもよし。

岐阜城周辺の観光スポット

岐阜城がある山の上にはレストラン、リスの森なんかがあったりして観光としても◎。さらに……ロープウェイを降りれば「岐阜市歴史博物館、鵜飼、日帰り温泉」などが徒歩10分圏内にあります。

私は、大好きな温泉に行きました! 長良川温泉は、茶色く濁った温泉でとても気持ちがいい。混雑もしておらず、ゆっくりのんびりできたので、また訪れたいです。

岐阜城
岐阜市金華山天守閣18 金華山頂
午前9時30分~午後4時30分(季節によって異なります)

次は郡上城を巡ってみましょう~

郡上城は、岐阜県のみならず今や全国的に知られるようになってきた「郡上おどり」の開催地。徹夜で踊りあかす郡上おどりの開催日に、行ってきました!
郡上おどりの日
郡上は観光地なので、巡る場所が多いです。そのなかで、城好きとしては郡上城は外せない!
山頂の郡上城
郡上城は、岐阜城と同じく山城なので歩いていると見えてきます。山の上のお城が! 今から向かいますよ~

大事なことですが、郡上城へは徒歩で向かいました。つまり、山を登るということです。ちなみに、車だと中間地点までは行けます。その先は、道が複雑なので「運転に自信がある人のみ通れる」というなんとも曖昧な看板があります。

自信がない……というときは、中間地点の駐車場に停めて、そこからは徒歩です。時期はお盆。真夏の盛り……。
郡上城への道のり
最初は意気揚々と登ります。だって、これからどれだけ過酷かわかってないですから……
郡上城への道のりへの途中
景色は最高です。田舎の夏休みって感じで、空気も綺麗だし。でもとにかく暑くて暑くて、登るのに必死になってきます。登りながら思います。「あれ、城巡りってこんな過酷だったっけ?」
郡上城までの坂道
たまに運転に自信がある方の車が通ります。カーブで何回も切り返しをしたりするので、歩行者は注意してください。

慣れた様子でスイスイ走っていくのは、地元のタクシードライバーの方だけ。やっぱり、車で行くには難しい道なのかもしれません。
郡上城
そしてそして! 一番下の地上から歩き始めて、体感で30分。郡上城に着きました! なんて立派な石垣のカーブ……岐阜城とは違った石垣の美しさですね。
郡上城
あーー達成感。歩いた、登った。
郡上を見下ろす
城に入る手前で見える景色です。最高じゃないですか?
郡上城の中
では、お城の中に入っていきましょう。中はこんな感じで、お城特有の急な角度の階段をのぼりながら天守閣へ……
郡上城からの景色
郡上城からの景色
岐阜城は窓から景色を楽しみます。この窓からフロア一帯に風が通り抜けていて、すっごくすっごく気持ちがよかった! 登った疲れも吹き飛ぶ、涼しさと快適さでした。景色も最高。

のんびり落ち着いた雰囲気が伝わるでしょうか? 岐阜城は、壮大! 対して、こちらはのんびり感があるというか風情があるというか。ずっと見ていたくなる景色でした。

郡上城周辺の観光スポット

郡上城周辺
郡上はなんといっても、その景色の美しさが魅力! 歩いてまわるだけで楽しい、いい場所です。食べ歩きもできます。

食べた中で特に美味しかったのが「日本酒ソフト」。酒屋さんが出しているもので、お酒とソフトクリームが意外にもよく合いました。

あとは川沿いにある、みたらし団子もめちゃくちゃおすすめ。行くたびに食べてます。
郡上城周辺
そして、きれいな水も有名。歩いていると、あちらこちらに水が流れていて本当にいい風景です。きれいな水を活かした、お蕎麦なんかも美味しいですよ。

小話

郡上城を堪能して、山を下っていると足をとめているご夫婦が。通りすがりに話しかけられました。「これあと、どれくらいで着きますか?」(ぐったり)

やっぱり、登るときの辛さはみな同じ。でも、そのぶん天守閣の気持ちよさは半端じゃない!っていう楽しさもあります。ご夫婦と別れてしばらくした後、振り返ってみるとまだ揉めてました(笑)。

結局、あのご夫婦は登られたんでしょうか……?

郡上八幡城
岐阜県郡上市八幡町柳町 八幡町柳町一の平659
9:00~17:00(季節によって時間が変わります)
公式HPはこちら

どっちも魅力的! 岐阜に来たら、ぜひお城観光も

岐阜城と郡上城、2つのお城を紹介しました。「お城」と一口に言っても、こんなにも魅力が違います。2つのお城に共通しているもの、私は絶景だと思います。しかも、雰囲気のちがった絶景。

岐阜城から見える景色は、とにかく壮大! そしてなんといっても、開放感のすごさ。郡上城から見える景色は、のんびり落ち着いた雰囲気。そして山を登るということもあって達成感がすごい。

あとは、2つとも周辺の観光スポットが充実していることも魅力です。グルメに、温泉など、私も実際に行ってみて本当に楽しめました。

季節によっても姿を変えるお城。次は、紅葉かな、夜景かな……楽しみ方は無限大です。

初めて……!

郡上城に行った際の話です。

その日の目的は、郡上おどりに参加すること、郡上城に行くこと。そこで郡上城を楽しんだあと、日が暮れてからはじまる郡上おどりに参加したのです。初日とあって、マスコミの方も多くいました。

そして次の日……なんと新聞の一面に、私含む写真が載っていました! 踊る中、何台ものカメラが向けられていたのですが、まさか写るとは。写真があまり好きじゃないので、「写りたくないな~」と思う心情がそのまま顔に表れていて、笑いました。なんだかんだ、いい思い出です。

この記事を書いた人

ひーこ

ひーこのんびり系ライター

92年生まれ。岐阜育ち。 ライブ観戦、美術館巡り、散歩、温泉、 岩盤浴、綺麗な空が好き。 思い立ったらすぐ行動派! …でも家でゴロゴロしとるのも好き。 アクティブなのか、なんなのか…。 自由気まま、のんびりペースな私です。

ピックアップ

ピックアップをもっと見る

チャンネル

チャンネルをもっと見る