• 「オードリー・ヘップバーン」の写真展。彼女の美しさを静かに堪能する場所。 | TRIP'S(トリップス)

    「オードリー・ヘップバーン」の写真展。彼女の美しさを静かに堪能する場所。
    日本

    オードリー・ヘップバーン写真展

    亡くなってから24年たった今でも多くの人を魅了する、女優オードリー・ヘップバーン。そんなオードリーの魅力を堪能できる写真展が銀座で開かれると聞き行ってきました。

    オードリー・ヘップバーン

    今更説明をすることも無粋ですが、オードリー・ヘップバーンは1929年5月4日ブリュッセルで生まれた、映画史上最も愛されたとも言われている女優です。晩年はユニセフの活動に力を注ぎ、アフリカ、南米、アジア等の恵まれない人々の救援活動に貢献しました。「マイ・フェア・レディ」「戦争と平和」「ティファニーで朝食を」等、彼女の多数の代表作は、半世紀以上たった今見ても新鮮ですし、作品の中の彼女の魅力は色あせません。

    またオードリーは「ローマの休日」でアカデミー最優秀主演女優賞を、「オンディーヌ」でトニー賞、死後にエミー賞とグラミー賞を受賞し、アカデミー賞、エミー賞、グラミー賞、トニー賞の受賞経験を持つ数少ない人物の一人なのです。外見の美しさのみならず、実力も備わっていたという事がわかりますね!

    開催の場所は

    銀座駅、東銀座駅A7出口より徒歩2分。ビルの5階に開催場所のart gallery M84はあります。
    会期中、入り口にはオードリーの看板がありますので目印にしてくださいね。
    IMG_1409

    ギャラリー内は

    白い空間に飾られたモノクロのオードリーの写真達。映画の宣伝用のスチールや、撮影中のオフショットなど、様々な表情、ポーズのオードリーを見る事が出来ます。
    IMG_1413
    とてもシンプルな展示ですが、シンプルだからこそ1つ1つの作品の深みが伝わってくるように思いました。
    IMG_1412
    有名なカットだけでなく、あまりネットやメディアには出てこないような写真カットもあり、オードリーの気品ありながらもナチュラルな美しさを、改めて堪能出来る写真が多く展示されていました。

    本物の美しさ

    今回の写真展で出展されている写真は、デジタルで複製された写真ではなく、限りなくオリジナルに近い写真。「ゼラチンシルバープリント」という方法、日本語だと銀塩フィルムで撮影され銀塩印画紙にプリントされた写真なのだそうです。

    ギャラリーの店主にお話を伺ったところ、「銀塩印画紙を使ったプリント方法は今もあるが、印画紙に塗られている銀の量が昔と比べ減ってしまっているため、このような味わいは今ではもう出すことが難しい」のだそう。
    IMG_1410
    また、今回展示されている写真は全て購入可能です。お値段を見るといち庶民が即決するには躊躇われる価格ではありますが、先ほど説明したように当時の貴重なプリント法でほぼオリジナルのお写真なので、見る方が見れば大変お買い得なのだと思います。

    グッズの販売も

    展示スペースの奥には、オードリーのグッズの販売もされています。ポストカードやクリアファイル、カレンダーなど、今回のオリジナルグッズというわけではありませんが、オードリーが好きな方なら堪らない商品ばかりとなっています。
    IMG_1417

    今後開かれないかも?

    これらの写真が今後購入されてギャラリーの持っている写真がなくなっていくと、このような展示は出来なくなる可能性があるとの事。
    最後に、オードリーの残した言葉で締めたいと思います。

    The most important thing is to enjoy your life – to be happy – it’s all that matters.
    (何より大事なのは、人生を楽しむこと。幸せを感じること、それだけです。)

    【写真展概要】
    名  称 : 写真展『Audrey Hepburn』
    作 品 数 : 約23点(予定)
    作品購入 : 展示作品は、全て購入可能
    主  催 : Art Gallery M84
    協  力 : G.I.P.Tokyo
    期  間 : 2017年1月30日(月)~3月4日(土)
    場  所 : Art Gallery M84
    所 在 地 : 東京都中央区銀座四丁目-11-3 ウインド銀座ビル5階
    電  話 : 03-3248-8454
    開館時間 : 10:30~20:00(最終日17:00まで)
    休 館 日 : 会期中無休
    入 場 料 : 500円
    URL : http://artgallery-m84.com/?p=374

    憧れの女性

    オードリーヘップバーンのことを嫌いな人って世の中にいないのではないでしょうか? 筆者も、女優としてはもちろん、1人の女性としても物心ついた頃からずっと憧れています。オードリーの美しさを静かに堪能できてとても幸せな気持ちになれました。

    この記事を書いた人

    小川希

    小川希

    舞台俳優の傍ら、隙間を見つけては旅行に繰り出す。旅行先では、グルメ、美容グッズ、現地の人気なものを試す事が何よりの楽しみです。甘い物が大好きでスイーツには目がありません。その一方「ダイエットインストラクター」の資格も持つ。好きなものを食べて痩せる方法を日々模索中です。アートにも興味があり、写真展・絵画展、デジタルアート展などをめぐることも好きです。世界遺産検定二級取得

    チャンネル

    チャンネルをもっと見る