TRIP'S(トリップス)

【トリップス】全て現地取材
本物の旅人のための旅Tips

ベルばらとコラボ!高島屋のバレンタイン「アムールデュショコラ」で革命的ショコラ探し

アムールデュショコラ

もう少しでバレンタイン。皆様、渡すチョコレート、そして自分用チョコレートのご予定はお決まりですか? まだ決めていない方必見! 本日は、有名チョコレート店が一度に見て回れる高島屋のバレンタインの催事「アムールデュショコラ」をレポートしたいと思います。

「アムールデュショコラ」とは?

全国に店舗を展開しているデパートメントストア「高島屋」さんが毎年バレンタインの時期に有名チョコレート店ばかりをそろえ開催される催事。昨年は人気漫画「ガラスの仮面」とコラボレーションし大変話題となりました。

IMG_1600

昨年の「アムールデュショコラ」コラボ写真コーナーでの筆者。

今年は「ベルサイユのばら」とコラボレーションしているとのこと!

「ベルサイユのばら」は、1972年から「週刊マーガレット」(集英社)に連載され、社会現象を巻き起こした池田理代子先生の少女漫画。宝塚劇団による舞台化を皮切りにテレビアニメ、実写映画化などを通じ空前の大ヒットをした伝説の人気漫画なのです。筆者、たびたび折に触れて書かせていただいておりますが、「マリー・アントワネット」が大好き! 「ベルサイユのばら」が大好きなんです! これは行かないわけにはいきません。

実施店舗は

今回の「アムールデュショコラ」は全国の11店舗で開催されています。
今回は全国でも最大級の規模の新宿高島屋に出陣してまいりました。

新宿高島屋に、いざ進まん!

新宿新南改札すぐ、新宿高島屋にやってきました! 入口には、オスカル様とアントワネット様の看板が。

IMG_1540

これだけでもう大興奮です!

IMG_1542

ショコラに彩られたアントワネット。そして入口には、オスカルが人生で一度だけ着たドレスの再現が。

IMG_1593

会場に行くのがますます楽しみになりますね。

会場はまるで戦場

会場の11階でエレベーターの扉が開いた瞬間、あまりの人の多さに驚きました!

IMG_1562

平日の午前中に伺ったので、まさかここまで混んでいるとはおもってもいませんでした。そしてやはりお客さんの9割は女性。

IMG_1557

会場内には、ベルばらファン興奮の展示も多数あります。

IMG_1558

では、さっそく会場の案内図を見ながらどこのお店に行くか考えましょう。

IMG_1574

今回出店しているお店は看板を数えたところなんと97店舗!(筆者の目視による数えなので間違っていたら申し訳ありません)
人気店、有名店の数々にどこから見に行くか悩んでしまいますね。

日本初出店のお店も

今回の「アムールデュショコラ」では日本初出店のショコラティエも。

IMG_1573

こちらはフランスブルターニュ地方の人気店「LE DANIEL」。試食をさせて頂きましたが、とにかく濃厚! チョコの濃厚さと、バターもたっぷり使った風味豊かな味わいで、一粒で幸せを感じさせてくれるショコラでした。

その場で食べることのできるメニューも

たくさんのショコラを見ていたら、自分も食べたくなってしまいますよね。会場では、有名ショコラティエが提供するその場で食べることのメニューもあるんです。

まずは、台湾の人気「小籠包」のお店、「ディンタイフォン」のショコラ小籠包!

IMG_1614

 

ショコラの小籠包なんて初めての体験です!

IMG_1548

ほかほかの小籠包。薄い皮からショコラが透けています!

IMG_1549

あふれ出るとろとろのショコラにうっとりです。イートインは2個入り¥281で販売していますが、もちろん、持ち帰り用で冷凍も販売しています。

IMG_1544

そしてホカホカのスイーツの次は、ひんやりスイーツ!

IMG_1586

今度は日本のショコラティエ、三鷹に店舗を構える「MaPriere」。

IMG_1587

冷たいものだと舌が甘さを感じにくくなるのですが、こちらのソフトクリームは抑えられたながらも上品な甘みが感じられ、カカオの風味が鼻を抜ける贅沢なソフトクリームでした。

そして、有名ショコラを一粒ずつ、購入し試すこともできるコーナーも

 

IMG_1615

優雅なティールームをイメージしたコーナーでお召し上がりいただけます。

IMG_1564

筆者も、早速購入したショコラをここでいただきました。

IMG_1578IMG_1580

今回購入したのは、ドイツの王室にも献上しているという「Gmeiner」(グマイナー)の「ヒンベアキュッセ」。フランボワーズのジェリーとガナッシュのハーモニーがたまらなかったです。

ベルばらコラボチョコ

アムールデュショコラ限定販売の「ベルサイユのばら」とのコラボレーションしたチョコレートの販売もしています。

IMG_1432

残念ながらこの日は完売していました。毎日早い時間で売り切れてしまうそうなので、ほしい方はオープン時間にはお店に行くことをお勧めします。

憧れのマリー、オスカル様になれる!?

そして面白いのはこちら。会場の一角には、とあるブースが。

IMG_1559

なんとこちらのブースでは、「ベルサイユのばら」のキャラクターになり切れる写真が撮影できるのです。

IMG_1427

IMG_1431

ここで撮影したものをQRコードで読み取ってスマートフォンで保存することが可能です。

IMG_1429

筆者も憧れのマリーになれました。

柏店にも潜入

今回は新宿だけでなく、柏店にも行ってきました!

IMG_1613

 

新宿と比べるとやはり規模は小さいながらも、こちらもすごい熱気!

IMG_1425

こちらにはベルばらのキャラクター達と写真が撮れるスペースも。

IMG_1423

カタログも豪華

今回のアムールデュショコラのカタログはなんとベルばらの漫画付き! 各高島屋さんの店頭で配布されていたのですが、こちらは好評につき、残念ながら配布が終了してしまったとのことです。

IMG_1605

アムールデュショコラのホームページでデジタル版をご覧いただけますので、ぜひサイトをご覧ください!会場によって取り扱いのあるショコラは違うので、カタログでチェックしてからお出かけくださいね。

ショコラで溺れたい

選びきれないほど美味しいショコラばかり、そして大好きなベルばらと、本当に幸せな空間でした。

自分用や友チョコ用、本命用を、たくさんのチョコから選べるのもアムールデュショコラの楽しみ。

ショコラ好きの方も、ベルばらファンの方も、皆さん「アムールデュショコラ」、ショコラの愛を感じに行ってはいかがでしょうか??

新宿 高島屋
公式ホームページはこちら
住所:〒151-8580 東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目24番2号
TEL:(03) 5361-1111
営業時間:
平日・日曜日:午前10時~午後8時
金・土曜日:午前10時~午後8時30分

チョコにもベルばらにも大興奮

筆者の愛してやまない「ベルサイユのばら」とショコラのコラボレーションなんて、これぞ天国!と言いたくなるような空間でした。主に自分用のショコラも買えて幸せでした。

この記事を書いた人

小川希

小川希

舞台俳優の傍ら、隙間を見つけては旅行に繰り出す。旅行先では、グルメ、美容グッズ、現地の人気なものを試す事が何よりの楽しみです。甘い物が大好きでスイーツには目がありません。