• ツーリズムEXPOジャパン2015の楽しみ方。次の旅行に変化をもたらす。 | TRIP'S(トリップス)

    ツーリズムEXPOジャパン2015の楽しみ方。次の旅行に変化をもたらす。
    日本

    とうとう本日(2015年9月26日)より2日間開催されるツーリズムEXPOジャパン2015。
    ツーリズムEXPO
    今後の旅行の魅力的な旅先・ツーリズムEXPOジャパンの楽しみ方を徹底攻略!
    イベントを楽しむ前に是非参考にして頂きたい。

    世界が凝縮した世界最大級の観光イベント

    ツーリズムEXPO
    とうとうこの日がやってきた。ツーリズムEXPOジャパン2015開催の日が。
    何カ国もの国・そして日本の各県が東京ビッグサイトに集結する。
    今回は、少しでも皆さんに楽しんでもらえるよう、ツーリズムEXPOジャパンを完全公開したいと思う。

    あなたの次の旅先を決める‐固定概念を覆す‐

    ツーリズムEXPO
    今まで旅行先として人気だったスポットももちろんのことだが、おすすめポイントは、
    いままで着目していなかった場所へのフォーカスだ。
    これこそ誰もが知っているツーリズムEXPOの楽しみ方である。

    また、ほとんどの国・県からその土地の人たちが集まるため、まるで地球儀がここに完成したかのような、そんな空間になっている。英語・スペイン語・イタリア語・中国語・韓国語…どこの言葉?というものまで。
    右から左から聞こえ、今から飛行機でも乗りたくなる気持ちにさせてくれるのだ。

    ということで、ほんの一部だが、筆者がまわってみたいくつかの場所を紹介しよう。

    カザフスタン

    ツーリズムEXPO
    演奏をひたすら続けるおじさんが迎えてくれるカザフスタンブース。
    日本語も話せる可愛らしいカザフスタン出身のお姉さんが見どころを丁寧に教えてくれた。
    ツーリズムEXPO
    カザフスタンはどんなところ?と聞いてみたところ、「自然・古都・未来都市が融合した国」だそう。
    アメリカのグランドキャニオンを思わせるような国立公園があったり、壮大な自然が広がる場所だという。

    マカオ

    ツーリズムEXPO
    わりと大き目なブースを構えており、ふらっと入ってみたマカオ。
    カジノ!というイメージでいったものの、紹介しているものはまったくカジノっ気がない。
    ブースの優しそうなお兄さんに、マカオで何が一番好きですか?と聞いてみたところ、「僕は世界遺産を見ながら食べ歩きをするのが好きです。また、アートも、エンターテイメントもあり、1日中飽きない!」とのことだ。
    ツーリズムEXPO
    マカオへのイメージががらりと変わった。
    また、”マカオ旅ソムリエ検定”というマカオ通か否かを試す試験も行っている。マカオを訪れたことのない人でも受験できるように、ブース内に問題のヒントが隠れているようなので探してみよう。
    見事合格すると、マカオ往復チケットなどのマカオに関する景品がもらえるそうだ。
    詳細はこちら→マカオ旅ソムリエ

    パレスチナ

    ツーリズムEXPO
    個人的に是非寄って頂きたいパレスチナブース。自分の名前をアラビア語で書いてくれたり、現地の服を着て写真撮影などイベントがもりだくさんである。

    南アフリカ地域

    ツーリズムEXPO
    アフリカの南部を集めブースにしていたのだが、とにかくこのブースは現地の人が多い。アフリカを訪れた気持ちになること必至だ。
    筆者はその中でタンザニアをみていたのだが、ゾウの大群をみるならここ!サファリならここ!とスポットも教えてくれ、かなり興味が湧きやすい説明だった。

    何より、本当にこのブースは、現地だった。

    大分県

    ツーリズムEXPO
    日本の大分県のブースにはなんと湯布院の温泉を持ってきている。では!裸で失礼。というわけにはいかないが、手を温泉の中にいれ、温かさを楽しむことができる。また別府温泉のミストなど温泉尽くしのブースだ。

    各国のダンス・音楽

    それぞれのブースに、衣装を着た人・ダンスをしてる人がいたり、突然ライブが始まったり…など様々なイベントがあるのもツーリズムEXPOの魅力。
    ツーリズムEXPO

    001(28)

    ツーリズムEXPO

    ツーリズムEXPO
    おなじみのアロハ!からメキシコの陽気な音楽、ウズベキスタンのお姉さま方の華麗なるダンスなど、魅力たっぷりなエンターテイメントが盛りだくさんだ。

    全国ご当地どんぶり選手権

    ツーリズムEXPO
    今回の目玉の一つ、全国ご当地どんぶり選手権!500円でご当地どんぶりが食べれる最高のイベントだ。
    筆者が行った時はすでに17時を回っており、なんと牛たん丼は完売。
    何があるのかとみてみると、福井県のカニ丼!?カニ味噌付き!?とのことで早速こちらをオーダーした。
    ツーリズムEXPO
    結論からいうと、これで500円とは申し訳ないほどおいしい。どの県も海鮮から肉まで質にはこだわっているようだ。太ってもいいから何杯でも食べ、色んなものを味わいたいと思わせる。
    ツーリズムEXPO
    最後には投票箱にどこがおいしかったのかを投票する仕組み。あなたの投票が、来年1月の『ふるさと祭り東京2016-日本のまつり・故郷の味-』で行われる「全国ご当地どんぶり選手権」への出場権を左右する。是非もりもり食べて頂きたい。

    すでに訪れていたとしても、その国の知らない地域を知ることができる

    ツーリズムEXPO
    行ったことのある国もあるのではないか。筆者もいくつかの国はいったことがあり、行ったことのない国を中心にみていた。
    しかし行ったことのある国でも、行ったことのない地域は是非見て頂きたい

    その国の一部を見ただけで、知ったつもりでも、実は知らない魅力もたくさんある。これがツーリズムEXPOの良さだ。
    IMG_4945
    例えばこの、一瞬ヨーロッパ?かとおもうこの街は、実は韓国。筆者は韓国はまだ未開の土地なので、ソウルと釜山くらいしか把握していなかったが、こんなに魅力的な街があるのかと写真や資料を見ながら感銘を受けた。

    1日で出来る世界旅行@ツーリズムEXPO

    いかがだろうか。

    最後に。成田空港のブースでは、”パスポート”が配られている。ご存知の方もいるはず。
    IMG_4947
    成田空港スタンプラリーだ。
    色んな国にハンコがあり、3個以上ハンコを集めて、オリジナルグッズをゲットしよう!というものだ。

    是非この1日で世界一周を目指していただきたい。

    今までの固定概念をはぎ、次の新たなる旅のきっかけをもらえるツーリズムEXPO。
    是非今週末は世界を味わって頂きたい。

    ツーリズムEXPOジャパン
    日程:2015年9月26日(土)10:00~18:00、27日(日)10:00~17:00
    会場:東京ビッグサイト(アクセスマップはこちら
    入場料:大人 1,300円、学生 700円
    URL:http://www.t-expo.jp/

    この記事を書いた人

    Fujico

    Fujicoフリーライター/地域観光プロモーター

    2015年に独立。主にフリーライターとして活動している。専門としては、トラベルや観光地域プロモーション。そして英日の翻訳・通訳も行っている。独立前は畑違いの販売業で、店舗マネージャーを務め、大阪で日々汗を流していた。
    広く色々な場所にいくよりも、一つの場所を開拓するのが好きな性分で、今は月1以上のペースで東京の離島・伊豆諸島に通っている。趣味は「観光客がいない素晴らしい場所を見つけ出し、それを紹介して喜んでもらうこと。そしてその後どや顔する」ことである。音楽と英語をこよなく愛す、目指せボーダーレス女子。

    チャンネル

    チャンネルをもっと見る