ハワイで話題のピタヤボウルが食べられる、王道のお店
アメリカ

photo by Lanikai Juice Hawaii

Aloha! ライターのmayuです。

長年人気を博してきたアサイーボウル(Acai Bowl)に続き、近年人気のピタヤボウル(Pitaya Bowl)。

色鮮やかな紫は着色料ではなく、自然由来のもの。このピタヤの正体はドラゴンフルーツなのです。

食物繊維が多く、ローコレストロール、ビタミンをたっぷり含むスーパーフルーツをふんだんに使ったピタヤボウルが食べられる、王道のお店をご紹介いたします。

Diamond Head Cove Health Bar(ダイヤモンドヘッド コーヴ ヘルスバー)

blog_import_54afa3b5e8bdc
photo by OLI OLI ハワイ.com
Diamond Head Cove Health Bar(ダイヤモンドヘッド コーヴ ヘルスバー)は、健康意識の高いローカルの方にも人気のヘルシーカフェ。

レジでは常連のお客様と店員さんの楽しそうな会話が聞こえてきます。

アサイーボウルでも長年人気である、ダイアモンドヘッド コーヴ ヘルスバーのピタヤボウルはこちら。

blog_import_54afa3b73244f
photo by OLI OLI ハワイ.com

PITAYA BOWL(ピタヤボウル)$9.00(≒1,080円/2015年9月現在)-

ピタヤの上にたっぷりのストロベリーとバナナ、グラノーラがトッピングされているピタヤボウル。

見た目からは想像できないさっぱりとしたお味で、クセもなく、アサイーボウルよりも食べやすいという方が多いです。

アサイーボウルの流行もこちらのお店から!?と噂されるお店なだけあり、ピタヤボウルも見た目やお味がシンプルで素材の美味しさが活かされています。

健康志向の方にも胸を張っておすすめできるボウルです。

 

場所はダイアモンドヘッドの麓、モンサラットアベニュー沿い。

大手旅行会社のトロリーも走るようになり、アクセスが良くなりました。

Diamond Head Cove Health Bar


 

Lanikai Juice(ラニカイ ジュース)

11899925_885370304866389_333152726091101522_n
photo by Lanikai Juice Hawaii

LANIKAI JUICE(ラニカイ ジュース)は、1997年にハワイのオアフ島でオープンしたスムージーやジュースのお店。

こちらのスムージーやジュースなどの魅力については、以前tripro VOICEの記事でもご紹介しました。
【ハワイ】ラニカイジュース(LANIKAI JUICE)の最新メニューで流行を先取り! | tripro VOICE

11825172_875941489142604_4512232340758415325_n
photo by Lanikai Juice Hawaii
PITAYA BOWL(ピタヤ ボウル)$9.75(≒1,170円/2015年9月現在)- <写真中央>

ラニカイ ジュースのピタヤボウルはとってもフォトジェニック!

InstagramやFacebookなどのSNSにアップしたくなるような、美しい盛り付けに心躍ります。

こちらのピタヤボウルはヘルシードリンクとして世界的に人気なココナッツウォーターとココナッツクリームをベースに混ぜ込んでおり、グラノーラ、バナナ、ストロベリー、ブルーベリー、マンゴーをトッピングしてある贅沢な一品。

ピタヤのみならず、いろんなフルーツも一緒に楽しみたいという方にもおすすめです。

店舗も6店舗あり、ワイキキ内でも2店舗あるため気軽に楽しめるのも魅力です。

Lanikai Juice:Waikiki(Hilton Hawaiian Village)

Lanikai Juice:Waikiki(Waikiki Shopping Plaza)

ピタヤボウルでハワイ旅行中に美しくなろう!!

低炭水化物でビタミンBやビタミンC、オメガ、食物繊維が多く含まれ、アンチエイジングにも効果的と言われる抗酸化作用を持つピタヤは、世界のセレブにも大人気。

ハードなお食事が続くことも多いハワイ旅行のおやつにもおすすめです。

 

Mahalo.

この記事を書いた人

Mayumi Tosuji

Mayumi Tosujiハワイを愛するママライター

86年生まれ、2014年に長男、2016年に長女を出産したハワイを愛するママライター。早稲田大学卒業後、外資系IT企業での営業、大学でのキャリアカウンセラーを経て、現在は大阪府和泉市特産の貝パールを使ったアクセサリーブランド「kai pearl」、ギフト専門店「GOEN」をプロデュースしながら、ハワイの魅力をお伝えするライターとして活動中。ここ数年、ハワイへは毎年3、4回ほど渡航。

チャンネル

チャンネルをもっと見る