• 旅行先でのネットはどれが最適?考えうる通信すべてを試してみた | TRIP'S(トリップス)

    旅行先でのネットはどれが最適?考えうる通信すべてを試してみた

    海外旅行をより快適にしてくれるインターネットですが、通信方法は主に(1)ポケットWiFi、(2)フリーWiFi、(3)キャリアの海外プラン、(4)SIMフリー契約の4つに分類されます。いったい旅行先でのネットはどれが最適なのでしょうか? 今回はこの4通りの方法を全て試して比較してみました!

    試してわかった! それぞれの特徴とメリット・デメリット

    今回は最近旅をしたばかりのインドを例に、それぞれ比較して表にまとめてみました! 私自身東南アジアやヨーロッパを含めて10か国程度旅行をしましたが、この比較はどこの国にも当てはまると思います。
    旅の通信比較
    (※1)ポケットWiFi、キャリアの海外プラン、SIMフリー契約の回線は全て現地のキャリア回線を利用しているため、速度に違いはあまり見られません。また速度は国やキャリアで異なり、山間部や都市部でも差が出ます。
    (※2)山間部などのエリアでは電波が弱い場所もありますが、都市部ではまず問題ないでしょう。

    (1)ポケットWiFi

    羽田_到着ロビー_2F受取・返却カウンター
    photo by 株式会社ビジョン

    価格の安さと利便性の高さから利用者が増加しているポケットWiFi。事前にWEBで申し込んだ後、日本の空港でポケットWiFiの受取りと返却が可能です。今回は実際にグローバルWiFiのポケットWiFiを空港でレンタルし、インドで利用してみました!

    都市部や観光地では地図アプリやウェブの閲覧は非常に快適にできました。いつでも地図で現在地を確認できることは非常に心強く、道を正しく教えてくれなかったり、タクシーで遠回りしようとするインド人に対して大きな武器となりました(笑)

    さらにポケットWifi1台で複数のスマホに接続できるため、複数人で旅行する際はさらにお得になるんです。ふたり旅なら半額、3人旅なら3分の1の価格に。これって相当おトクですよね。通常プランの容量は250MB/1日もあるので、地図アプリやLINE、ウェブの閲覧程度なら十分に1日持ちました。

    このポケットWiFiを使って見て気づいた最大の魅力は「誰でも簡単に安く海外でインターネットを利用できること」でした。現地の空港に到着後、電源をONにするだけでインターネット環境を手に入れることができます。海外でインターネットを簡単且つ安く利用したい方に最もオススメできる選択肢と言えます。

    【3Gプランの料金例】
    インドや東南アジア:870円/1日
    アメリカやヨーロッパの一部地域:1,170円/1日

    (2)フリーWiFi

    フリーWiFi
    旅行した際は誰もが利用するフリーWiFiです。最近ではホテルや飲食店のみならず、駅や街全体で利用できる環境も増えてきました。インドの観光地では、多くのゲストハウスやレストランがフリーWifiスポットになっており大変重宝しました。

    しかし利用している人数が多いと速度が遅くなったりとフリーWiFiならではの問題も生じます。時間が限られた短い旅行の場合、スマホでいつでもどこでも地図や旅情報を調べながらを効率よく周りたいですから、フリーWiFiだけに頼るのは少し心もとなく感じました。

    (3)キャリアの海外プラン

    キャリアの海外プランは、日本の大手3社が提供する海外ローミングの定額サービスのことを指します。3社とも僅か約25MB以上のデータ通信を超えると、上限の料金プランである1日あたり2,980円に達します。1週間の旅行中に利用を続けた場合、2万円を超えてしまうので、大きな出費になってしまいますね。

    料金は高いものの、事前の申し込みなしに端末の設定でローミングをONにしただけで、ネットや電話を利用できるのが嬉しいポイント。私がキャリアの海外プランが役立ったのは、旅行中に日本の電話番号に今すぐ電話する必要が生まれた時などの緊急時でした。費用は気にせずに海外でとにかくインターネットを利用したい方にオススメです!

    (4)SIMフリー契約

    SIMフリー契約
    (写真:インドのキャリア「Airtel」のショップ)
    現地の空港やキャリアのショップでプリペイドSIMカードを購入、契約することができます。メリットは料金の安さ。私がインドのキャリア「Airtel」で購入したプリペイドSIMは1GBで450円程度。ただし、この金額は国やプランによって上下します。1泊2日程度の旅行であれば、手間賃を考えるとポケットWiFiの方が適している場合もあります。

    また、現地の携帯電話番号をゲットできるので、何かと役に立ちますが、SIMフリーの端末を持っていることが前提な上に、契約の際に現地で煩わしい手続きや言葉の壁があるのも事実です。「誰でも簡単に」というわけにはいかない印象でした。

    残高が不足したら近くの商店で気軽にチャージできるので、長期滞在者や定期的に同じ国に渡航する方にオススメできます。

    結局どれが最適なの?

    4通りの通信方法を実際に試してみた結果、最も重視したいと思ったポイントは料金利便性でした。料金が安くても手間がかかりすぎては不便。料金と利便性を観点に改めて比べてみましょう。

    料金を重視した場合↓

    フリーWiFI > ポケットWiFi、現地SIM >> キャリア海外プラン

    利便性(手間の少なさ)を重視した場合↓

    キャリア海外プラン、フリーWiFi > ポケットWiFi > 現地SIM

    利便性(場所を選ばず使える)を重視した場合↓

    ポケットWiFi、現地SIM、キャリア海外プラン >> フリーWiFi

    利便性(スピード)を重視した場合↓

    ポケットWiFi、現地SIM、キャリア海外プラン > フリーWiFi

    こうしてみると比較的安く、利便性にも優れているポケットWiFiが非常にバランスが良いですね。
    フリーWiFiは無料ではありますが、セキュリティや場所を選ぶこと、先述したようにスピードの観点から、あくまで補助的に使ったほうが良さそうです。
    キャリア海外プランはただでさえ料金が高い上に、しっかりと設定をしないと高額な請求をされなかねないリスクもあります。
    現地SIMも一度手に入れてしまえば使い勝手が良さそうですが、現地での契約となるため不安を感じる方も多いと思います。
    ポケットWiFiは持ち運ぶ必要があるということを踏まえても、数日から数週間の旅行であれば、(グループ旅行では特に)安く簡単にインターネットを利用できる最良の選択肢だといえるでしょう。

    ポケットWiFiのレンタルはこちらから→グローバルWiFi

    予算や旅行のスタイルに合った通信方法を賢く選択し、快適な海外旅行を楽しみましょう!

    この記事を書いた人

    ザバルダスト神田

    ザバルダスト神田インドまとめ 管理人

    インドが好き過ぎるあまり、趣味でメディアサイト「インドまとめ」を運営。巡った都市は50都市以上。一番好きな地域はザンスカール。たまに他の国に浮気します。

    チャンネル

    チャンネルをもっと見る