• 踊るの?投げるの?ソウルの「クラブ風ボーリング場」が楽しすぎた! | TRIP'S(トリップス)

    踊るの?投げるの?ソウルの「クラブ風ボーリング場」が楽しすぎた!
    韓国

    ソウルのクラブカルチャーは東京にも勝るとも劣らない盛り上がりを見せていますが、今回紹介したいのはクラブのようなボーリング場です。クラブミュージックが爆音で流れ、お酒を飲みながら、友達とワイワイ踊りながらボーリングを楽しめる空間になっています。見た目のインパクトが強くSNS映えも最高です!

    梨大駅の近くにあるクラブ風ボーリング場

    今回紹介したいボーリングは梨大(イデ)駅の近くにあります。隣駅の新村(シンチョン)で韓国人の友達と深夜まで飲みあかした後「ボーリングやらない?」と提案され、言われるままについていくことにしました。

    ボーリング場はApmというショッピングモールの建物の地下にあります。深夜は正面から入れないので、ボーリング場へ直接つながる裏口から入ります。なんとこのボーリング場、朝7時まで開いているそうです! 既に音楽が漏れてきてワクワク!

    日本のボーリング場と同じように、専用のシューズを借ります。料金も日本のボーリングとあまり変わらない印象でした。

    もちろんボーリングをしながらお酒を飲めます! 写真では伝わりませんが、クラブミュージックが爆音で流れているんです。洋楽や韓国のクラブミュージックなど多種多様でした。

    ブラックライトで写真映えバッチリ!


    こちらがボーリング場です! ブラックライトでボールがとっても綺麗!

    ボールの重さによって色が異なるので、すぐに判別がつきます。

    ボーリングシューズも光っていて写真映えします!

    ボーリングを数ゲームした後はカウンターの近くにある別室で卓球やビリヤードを楽しむこともできます。しかも無料なんです! ここは比較的音楽が小さめなので、ボーリングをした後に休憩するのにもいいですね。

    友達を連れて行けば、音楽が流れてお酒も入り、盛り上がること間違いなしです! 例えるなら、ラウンドワンのムーンライトストライクゲームが永遠に続いてる感じでょうか(笑)。踊っても良し、投げるもよし、ソウルを訪れる際はぜひ試してみてくださいね。

    APM 地下1階

    ソウルでちょっと変わったナイトライフを!

    韓国でちょっと違ったナイトライフを楽しみたい人にオススメです。普通のクラブのように他の人と絡むことはありませんので、友達と全力で楽しむことができます! 韓国は日本よりタクシー代が圧倒的に安いため、ついつい終電を気にせずに夜遊びをしてしまいますよね!

    この記事を書いた人

    ザバルダスト神田

    ザバルダスト神田インドまとめ 管理人

    インドが好き過ぎるあまり、趣味でメディアサイト「インドまとめ」を運営。巡った都市は50都市以上。一番好きな地域はザンスカール。たまに他の国に浮気します。

    チャンネル

    チャンネルをもっと見る